MENU CLOSE
  1. HOME
  2. 2017冬期講習 コース案内
  3. 工芸コース[2017冬期講習]

工芸コース[2017冬期講習]

東京藝術大学工芸科を中心とした受験において、合格に必要なスキルを様々なトレーニングを通して身につけます。
入試とほぼ同様の制作時間で、本番を想定した時間の使い方、問題の解き方、仕事の進め方などのポイントを指導していきます。

前期 工芸科対策コース

前期
日程
12/14(木)-19(火)
時間
9:00-16:00(6h)
受講料
38,000 円

前期は各課題を2日間かけてじっくり制作し、完成度を高めます。
ゆとりある時間帯で表現を的確にして密度のある仕事を目指します。
講評は2日目の14時頃から始めて、講評後の手直しが出来るように時間を組みます。


前期夜間 工芸科デッサン強化コース

前期夜間
日程
12/14(木)-19(火)
時間
17:00-20:00(3h)
受講料
19,000 円

木炭紙大白象紙に鉛筆で石膏デッサンを行います。
芸大工芸科のデッサンの入試時間は7時間ですので、3日で1枚のペースで制作します。
入試で高評価を勝ち取るためのポイント、時間の使い方(描き出し、序盤、中盤、フィニッシュ)を確認、整理します。


中期 工芸科対策コース

中期
日程
12/21(木)-26(火)
時間
9:00-17:30(7.5h)
受講料
47,000 円

中期は全課題1日1課題で制作します。
デッサンは7時間、平面と立体は6時間、それぞれ入試時間に合わせて制作します。
講評後はさらに問題部分を修正してより完成度の高い仕上がりを目指します。


後期 工芸科対策コース

後期
日程
12/28(木)-1/7(日)【12/30-1/3休校】
時間
9:00-17:30(7.5h)
受講料
47,000 円

後期も中期同様、1日1課題で制作します。
中期で不足した表現をより的確な表現まで高め、各自の技法習得を目指します。
前期・中期・後期と順番にステップアップを考えて課題を組むため、3期続けての受講をお勧めします。


持参用具

■デッサン
木炭紙大パネル、白象紙、鉛筆(3H-6B)、練り消しゴム、ガーゼ、カッターナイフ、水張り用具

■平面表現
A2パネル、画用紙、水彩絵具(透明水彩・アクリルガッシュ)、水彩パレットまたは紙パレット、筆、筆洗バケツ、直定規(60cm)、三角定規セット(30cm)、コンパス、クロッキー帳(A4程度)

■立体表現
粘土用各種へら、ステンレス直定規(30cm)、三角定規セット、霧吹き、雑巾、保管用ビニール袋(45L用ごみ袋)
※粘土、粘土板は無料貸与します。


作品/授業風景