MENU CLOSE
  1. HOME
  2. 2017冬期講習 コース案内
  3. 私大デザイン立体系コース[2017冬期講習]

私大デザイン立体系コース[2017冬期講習]

武蔵野美術大学工芸工業デザイン学科、空間演出デザイン学科/多摩美術大学生産デザイン学科を中心とした受験において、合格に必要なスキルを様々なトレーニングを通して身につけます。
入試本番を想定した時間の使い方、問題の解き方、仕事の進め方などのポイントを指導していきます。

対応大学

≪武蔵野美術大学≫
 工芸工業デザイン学科
 空間演出デザイン学科

≪多摩美術大学≫
 生産デザイン学科 プロダクトデザイン専攻
 生産デザイン学科 テキスタイルデザイン専攻
 環境デザイン学科
 演劇舞踊デザイン学科 劇場美術デザインコース

≪その他≫
 東京造形大学、女子美術大学、日本大学芸術学部


前期 武蔵野美大・多摩美大立体系総合対策コース

前期
日程
12/14(木)-19(火)
時間
9:00-16:00(6h)
受講料
38,000 円

私大デザイン立体系(工デ/空デ/プロダクト/テキスタイル/環境/劇美)志望の受験生を対象としたコースです。
入試に求められているそれぞれの科の対策を選択し強化します。


前期夜間 武蔵野美大・多摩美大立体系デッサン強化コース(静物デッサン/手構成デッサン/花構成デッサン選択制)

前期夜間
日程
12/14(木)-19(火)
時間
17:00-20:00(3h)
受講料
19,000 円

静物デッサン/手構成デッサン/花構成デッサンの選択制になります。
1週間の連続したデッサン課題で、各学生の問題点を明らかにし、弱点を克服していきます。
デッサン力を復習、強化して行きます。


中期 武蔵野美大・多摩美大立体系総合対策コース

中期
日程
12/21(木)-26(火)
時間
9:00-17:30(7.5h)
受講料
47,000 円

中期では色彩構成とデッサン課題を大学側の出題を分析した上で、出題意図の理解や表現力、構成力、イメージ力を復習、強化していきながら、個人の制作の方向性を固めていきます。


後期 武蔵野美大・多摩美大立体系総合対策コース

後期
日程
12/28(木)-1/7(日)【12/30-1/3休校】
時間
9:00-17:30(7.5h)
受講料
47,000 円

後期では各大学専攻別の出題傾向に対する応用力の強化を目的としています。
受験に合わせた実践的な課題を積み上げていく中で、出題に対しての的確な表現力や質の高い完成へと導く作業手順、時間短縮のレベルアップを行います。


持参用具

■デッサン
B3画用紙、B3パネル、鉛筆(6H-6B)、練り消しゴム、カッターナイフ、水張りテープ、水張り用刷毛、バケツ

■色彩構成
B3ケント紙、B3パネル、水張りテープ、水張り用刷毛、筆記用具、クロッキー帳、直定規(60cm)、三角定規1セット(30cm)、コンパス、カラス口、アクリルガッシュ(36色以上)、筆(平筆、面相筆など)、絵具皿、紙パレット、雑巾、筆洗い用バケツ


作品/授業風景