MENU CLOSE
  1. HOME
  2. 2017冬期講習 コース案内
  3. 日本画科コース[2017冬期講習]

日本画科コース[2017冬期講習]

東京藝大、東京5美術大学など美術大学の日本画科受験において、合格に必要なスキルを様々なトレーニングを通して身につけます。
表現の幅を広げること、より見やすく密度の高い絵にすることを目標に指導していきます。
東京藝大日本画専攻対策コース、私大対策コース、夜間コースを設置しています。

前期 東京芸大日本画専攻対策コース

前期
日程
12/14(木)-19(火)
時間
9:00-16:00(6h)
受講料
38,000 円

前期コースでは確認をテーマに制作します。
制作プロセスを確認する事で、より完成度の高い作品を目指し強化していきます。
また、形や構図の確認等、今一度基本的なところから見直していき、中期、後期にしっかりと繋げていきましょう。


前期夜間 日本画科強化コース

前期夜間
日程
12/14(木)-19(火)
時間
17:00-20:00(3h)
受講料
19,000 円

芸大の試験時間より短い時間で集中して取り組み、レベルアップを図りましょう。
1日目と2日目は石膏デッサンの描き出し特訓です。
3日目と4日目は芸大二次試験の対策として着彩クロッキーを行い、空間を描く練習を行います。
5日目と6日目は芸大での出題頻度の高い、花の表現を研究します。


中期 東京芸大日本画専攻対策コース

中期
日程
12/21(木)-26(火)
時間
9:00-20:00(9h)
受講料
55,000 円

中期コースは9時間という長い制作時間のなかで、9:00-16:00は着彩、17:00-20:00は石膏デッサンというメリハリのあるカリキュラムです。
着彩を中心とし、表現の幅を広げること、より見やすく密度の高い絵にすることを目標に丁寧に指導していきます。


後期 東京芸大日本画専攻対策コース

後期
日程
12/28(木)-1/7(日)【12/30-1/3休校】
時間
9:00-20:00(9h)
受講料
55,000 円

後期コースではコンクールを行い、前期、中期で身についた力を確実なものにしていきます。
入試直前をどのように過ごせば良いのかを共に見つけていきましょう。
個々のレベルに合わせて丁寧に指導していきます。


前期 私大日本画科対策コース

前期
日程
12/14(木)-19(火)
時間
9:00-16:00(6h)
受講料
38,000 円

私大受験で大切な観察力と表現力を強化します。
芸大受験も視野に入れた石膏デッサンや静物着彩ではしっかりとした観察力を、私大デッサンではイメージ力や独自の表現力を磨いていきます。
前中後期全てにおいて私大のみを受験する学生は石膏デッサンではなく私大課題(木炭紙大画用紙)を行います。


前期夜間 日本画科強化コース

前期夜間
日程
12/14(木)-19(火)
時間
17:00-20:00(3h)
受講料
19,000 円

芸大の試験時間より短い時間で集中して取り組み、レベルアップを図りましょう。
1日目と2日目は石膏デッサンの描き出し特訓です。
3日目と4日目は芸大二次試験の対策として着彩クロッキーを行い、空間を描く練習を行います。
5日目と6日目は芸大での出題頻度の高い、花の表現を研究します。


中期 私大日本画科対策コース

中期
日程
12/21(木)-26(火)
時間
9:00-17:30(7.5h)
受講料
47,000 円

私大受験で大切な観察力と表現力を強化します。
中期私大コースでは観察力、表現力養っていきながら、さらにスピードも強化していきます。


後期 私大日本画科対策コース

後期
日程
12/28(木)-1/7(日)【12/30-1/3休校】
時間
9:00-17:30(7.5h)
受講料
47,000 円

前期、中期で身についた力を確実にし、さらにパワフルに表現できるようになるのが目標です。
個々の力を大切にしながら、しっかりと指導していきます。
芸大の試験にも対応した課題で、表現の軸となる観察力をさらに高めていきます。
私大のみを受験する学生はコンクールではなく通常の課題を行います。


持参用具

■デッサン
木炭紙大パネル又はP20号パネル、B2白象紙、鉛筆(4H-6B)、練り消しゴム、カッターナイフ、ガーゼ、水張り用具(刷毛、水張りテープ茶色、筆洗バケツ、カッターナイフ)

■着彩
P20号パネル、B2白象紙、デッサン用具一式、透明水彩絵具、筆、パレット、筆洗バケツ、雑巾、私大受験者はアクリル絵具(24色程度)、紙パレット


作品/授業風景