MENU CLOSE
  1. HOME
  2. 2017冬期講習 コース案内
  3. 映像科コース[2017冬期講習]

映像科コース[2017冬期講習]

武蔵野美大映像学科の感覚テスト、東京造形大デザイン学科の共通実技試験・構想表現を中心とした課題に取り組みます。
出題形式や傾向、制作時間に慣れ、実際の入試においても余裕を持って取り組めるよう繰り返し訓練します。

前期夜間 『言葉のデッサン』コース

前期夜間
日程
12/14(木)-19(火)
時間
17:00-20:00(3h)
受講料
22,000 円

武蔵野美大映像・芸術文化学科や東京造形大デザイン学科などの一般入試で小論文を選択予定の人、日本大学芸術学部映画学科を受験しようと考えている人、また小論的思考力を養いたい人に向けたコースです。
経験者はもちろん、初心者の人、苦手な人にも対応します。
一週間連続して書くことで、文章力と思考力アップを目指しましょう。


前期夜間 映像科デッサンコース

前期夜間
日程
12/14(木)-19(火)
時間
17:00-20:00(3h)
受講料
19,000 円

武蔵野美大や東京造形大、女子美、東京工芸などの映像系学科一般入試でデッサンを選択予定の人に向けたコースです。
デッサン経験者はもちろん、絵画表現に苦手意識を持っている人、集中して絵画的表現力を高めたい人にも対応します。


中期 映像科実技集中対策コース

中期
日程
12/21(木)-26(火)
時間
9:00-16:00(6h)
受講料
38,000 円

武蔵野美大映像学科の感覚テストに必要なを表現力を、スモールステップで学習します。
今から学ぶ人には各人が持っている個性を表現に変える力と応用力が、経験者には更なる表現力と応用力が伸びるよう指導します。


後期 映像科実技総合対策コース

後期
日程
12/28(木)-1/7(日)【12/30-1/3休校】
時間
9:00-17:30(7.5h)
受講料
47,000 円

武蔵野美大映像学科の感覚テストを模した課題に連続して取り組みます。
出題形式や傾向、制作時間に慣れ、実際の入試においても余裕を持って取り組めるよう繰り返し訓練します。
入試で一点でも多く点数を取るにはどうしたらいいか、これまで蓄積してきた資料を元に、各受講生の進度に合わせて指導します。


持参用具

■デッサン
パネル(各人受験で使用するサイズ、未定な人はB3サイズ)、鉛筆(4H-6B)、練消しゴム、消しゴム、ガーゼ、カッターナイフ、クロッキー帳(F4くらい)、フィキサチーフ、デスケルBサイズ、水張り用具一式
※用紙サイズは各人志望校サイズになります。

■言葉のデッサン
筆記用具、メモ帳

■実技
スケッチブック(F3-F6位のもの)、B3パネル、目玉クリップ、直定規、コンパス、鉛筆(3H-3B、各1本以上)、色鉛筆(12色以上)、練り消しゴム、消しゴム


作品/授業風景