MENU CLOSE
  1. HOME
  2. 2018春期講習
  3. 彫刻科コース[2018春期講習]

彫刻科コース[2018春期講習]

カリキュラム

前期初日の素描は、静物デッサン、2日目の素描は、人物デッサンを行います。
3日目の彫刻Ⅰは異素材を使った造形課題を行い、ラストの塑造課題はモデルの首像制作を行います。
この回には、現役藝大生によるデモンストレーションが入ります。
デモンストレーションは1年を通して貴重な機会ですので、初心者、経験者に限らず積極的な受講をおすすめします。

後期の素描は、石膏デッサンでスタートします。
次に彫刻Ⅰでは異素材を使った造形課題を行い、ラストの塑造は模刻(石膏像を粘土で造ること)を行います。

前期は基礎的な課題、後期は藝大系の課題です。
どちらも初心者の方大歓迎です。
初歩から丁寧に指導します。
前期と後期で流れを作っていますので、前期後期通して受講することをおすすめします。
早めのスタートで、合格をより確実なものにしましょう!



拡大して見る


→2018春期講習_彫刻【PDF】〔1,340KB〕
→2018春期講習_全コースカリキュラム【PDF】〔8,677KB〕

前期 彫刻コース

前期
日程
3/26(月)-30(金)
時間
10:00-17:00(6h)
受講料
25,000 円

※前期後期を併せて受講希望の方は、パックにてお申込みください。
≪通常50,000円→パック割引価格48,000円


後期 彫刻コース

後期
日程
4/1(日)-5(木)
時間
10:00-17:00(6h)
受講料
25,000 円

※前期後期を併せて受講希望の方は、パックにてお申込みください。
≪通常50,000円→パック割引価格48,000円


持参用具

■素描
木炭(ヤナギ太、細)、鉛筆(6H-6B)、コンテ(白、黒)、木炭紙大カルトン、木炭紙大パネル、木炭紙大画用紙、木炭紙(3枚以上)、目玉クリップ(4個)、クロッキー帳(大、小)、食パン、ネリゴム、砂消しゴム、ガーゼ、カッターナイフ、フィキサチーフ

■彫刻Ⅰ/彫刻Ⅱ/塑造
粘土ベラ(鉄ベラ、つげベラ)、45Lビニール袋、湿布用布(2-3枚)、霧吹き、作業着(汚れてもいい服装)、カッターナイフ、はさみ、シュロ縄、麻縄、クロッキー帳、筆記用具
※粘土、アングル、塑造板、垂木、小割、針金、回転器貸与
※彫刻Ⅰの素材は、こちらで用意します。


作品/授業風景