MENU CLOSE
  1. HOME
  2. 2018夏期講習
  3. 建築科コース[2018夏期講習]

建築科コース[2018夏期講習]

カリキュラム

中期Aは、建築系デッサン試験の基本を徹底したコースです。直近の傾向を踏まえ、試験に役立つ対策内容を凝縮しています。また、各志望校ごとに必要な対策を行うための個別面接を行い、各々の方向性を明瞭化します。

中期Bは、透視図法を理解し、多様な視点からの描写を自在に操ることで、空間表現の強化を行います。文章や図面で記された図形を認識し、立体的に描き起こす「空間構成」と、テーマに対し絵と文章を用いて、構想した空間の提案をする「総合表現」の2課題を中心に行います。(志望校のAO入試に相当する課題も出題可能です)

【対応大学】
東京芸術大学、武蔵野美術大学、多摩美術大学、東京造形大学、日大芸術学部、工学部系AO入試など



拡大して見る


拡大して見る


→2018夏期講習_建築科【PDF】〔613KB〕
→2018夏期講習_全コースカリキュラム【PDF】〔3.52M〕

中期 建築科対策6日間A

中期
日程
7/30(月)-8/4(土)
時間
10:00-18:30(7.5h)
受講料
45,000 円

※6日間A/6日間Bを併せて受講希望の方は、「中期 建築科対策」お申込みください。
≪中期 建築科対策 割引価格80,000円


中期 建築科対策6日間B

中期
日程
8/6(月)-8/11(土)
時間
10:00-18:30(7.5h)
受講料
45,000 円

※6日間A/6日間Bを併せて受講希望の方は、「中期 建築科対策」お申込みください。
≪中期 建築科対策 割引価格80,000円


持参用具

■デッサン/空間構成/総合表現
B2パネル、B3パネル、画用紙、鉛筆(4H-6B)、色鉛筆、練り消しゴム、プラスチック消しゴム、カッターナイフ、クロッキー帳(A4以上)、画鋲又は目玉クリップ×4個

作品/授業風景