MENU CLOSE
  1. HOME
  2. 御茶の水美術学院について
  3. 合格者インタビュー
  4. 2017 筑波大学 構成専攻 合格者インタビュー

2017 筑波大学 構成専攻 合格者インタビュー

  • #2017
  • #構成専攻
  • #現役合格
  • #筑波大学

筑波大学_合格再現_コラージュ課題_A2_4時間

土日美術系受験科(略して美受) 担任の清水です。

筑波大学 構成専攻に後期で現役合格した、島田千聖さんの合格者インタビューです。
彼女は四国地方から入試直前の2月にochabiに来て対策をしました。
講習生ならではの取り組み方について答えてくれています。

インタビュアー
受験生活で意識したことは何ですか?
島田さん
自分は他の人よりも出遅れていたので、その分要領よく実技の練習をして、先生のアドバイスをしっかりと頭に入れようと意識しました。
インタビュアー
学科の勉強方法について工夫したところは?
島田さん
国語と数学はとにかく過去問をやりました。
グッと点数が上がります。英語は単語を覚えました。
センター9割を目指すための参考書は、裏技が色々と乗っているので是非読んでみて欲しいです。

科目の選択も重要で、現代社会がお勧めです。
本をある程度読んだ後に過去問をやると、楽しいぐらい点数が上がりました。
物理と化学は高校の問題集でやっていました。
インタビュアー
日頃実技で気を付けていたことは何ですか?
島田さん
平面構成はエスキースを完成させ、焦らずに描いていくことです。
エスキースをさぼると後々修正が大変になります。
そして、テーマから離れすぎないことです。
いつも、新しいことを考えようとしすぎてテーマから離れてしまっていたので、案を出すときに何度もテーマを確認しました。
インタビュアー
試験を終えての手応えは?
島田さん
『来た!』とだけ思いました。
すごくやり切ったという達成感が残り、試験の中でも一番気持ちが良かったです。
インタビュアー
試験本番で成功できた要因は何ですか?
島田さん
ずっと高校の部室で1人で実技の練習をしていて、他に美術を目指す友人もおらず、自分の絵しか知らずに伸び悩んでいました。
しかし、直前講習でochabiに来て他の人の作品を見て、自分以外の絵を知ったということが成長できたきっかけだと思います。
インタビュアー
受験期の辛いエピソードを教えてください。
島田さん
3年生で急に進路を変更し、親には浪人はしないと言う約束で美術の道を選びました。
それなのに推薦試験と前期試験に落ち、もし後期にも落ちたら私大に行くことになっていたので、毎日将来の事を考え、苦痛でした。
そして、コラージュも練習量があまりにも少なくて不安だらけでした。
インタビュアー
実技上達のために実践したことは何ですか?
島田さん
ポスターや色彩表が載っているサイトを見つけ、それを見ながら自分なりの絵作りを始めたことだと思います。
かっこいいポスターの配置を覚えたり、模写したりしました。
インタビュアー
直前講習で印象に残っていることは何ですか?
島田さん
平面構成やデッサンに関して、常識的なことも知らない私にも丁寧に指導してくれたことです。
私は鉛筆の削り方から指導してもらいました。
そして、入試前日に書いたモチーフが本番で出てきたときはとても驚きました。
インタビュアー
入学してからの大学の印象は?
島田さん
入学前、筑波大学は私の中では堅苦しくて、あまり自由ではない印象でした。
しかし入学すると、みんなパワフルでやりたい事をやっています。
もちろん他の美大と比べると勉強量は多いですが、知識が増える分それを作品に生かすことも出来ます。
そして美大には無いサークルが沢山あり、そこも魅力です!(私は鳥人間に入りました)
筑波大学_合格再現_コラージュ課題_A2_4時間


コラージュ課題_A2_4時間


デッサン課題_B4_2時間


平面構成課題_B3_4時間


筑波大学 デザイン専攻 合格再現解説はこちら

島田さんありがとうございました!

筑波大学 構成専攻 合格者インタビュー

筑波大学 デザイン専攻 合格者インタビュー

DATA

2017年度 土日美術系受験科 筑波大クラス 合格実績

筑波大学芸術専門学群 11名合格