MENU CLOSE
  1. HOME
  2. 御茶の水美術学院について
  3. 合格者インタビュー
  4. 2018 東京藝術大学 先端芸術表現科 合格者インタビュー3

2018 東京藝術大学 先端芸術表現科 合格者インタビュー3

  • #2018
  • #先端芸術表現科
  • #東京芸術大学

2018藝大先端芸術表現科合格_金城さんの作品

今年度、東京藝術大学 先端芸術表現科に現役合格した金城ちはるさんのインタビューです。

インタビュアー
合格おめでとうございます!受験生活はどうでしたか?
金城さん
私は東京造形大学の絵画科に通っていたのですが、知り合いに仮面浪人は挫折しやすい、というような話を聞いて毎日先端に入りたい!と心に話しかけていました。
造形大での生活は可もなく不可もなくでした。

おちゃびの先生方はめちゃ真摯に指導してくれるので、おちゃびでよかったと思います。
場所も御茶ノ水にあってギャラリーも沢山あるし、神保町も近いので日々刺激があり環境がとてもよかったです。

大学では藝大生だからと変なプライドを持たずに、今まで通り健やかな制作をしていきたいです。
インタビュアー
おちゃび先端ではどのようなことを学ぶことができましたか?
金城さん
展示の仕方や作品の見せ方について、とてもよく学べました。これって、作品を作っていく上でずっとついて回ることだと思うので、知れて良かったです。
インタビュアー
OCHABI先端ではどのようなことを学ぶことができましたか?
金城さん
自分の考え、意識を言語化する訓練がたくさんできてとてもよかったと思っています。
そのことは、もし将来どのような道に進むにしても必要な力だと考えていたので、おちゃびの講習や先生との面談等を通してその経験ができたのは、私にとって大きな財産です。
インタビュアー
油絵科から先端に志望を変えたきっかけ、理由をお聞かせください。
金城さん
油絵科時代から、大学では絵を描くこと以外をやる!と決めていました。
それと、絵を描く以外の表現方法をしている時の方がやっていて楽しかった。
それをおちゃび講師の方や高校の美術の先生へ話したら「それじゃあ先端目指した方がいいよ」って言われて、その時先端のことは詳しくは知らなかったんですが、調べたら自分に合っていると気付き、変えました。
インタビュアー
大学に通いながらの対策で大変だったこと、良かったなぁと思うことはありますか?
金城さん
一次試験対策が思うようにできなくて不安でした。
インタビュアー
本番の一次試験はどうでしたか?
金城さん
現役の時に一次試験で落ちてしまったのは、変に真面目になってしまったのと自分らしさを出していなかったのが原因だな、と気づきまして、デッサンも自分が作品を作る時と同じ気持ちで描くようにしました。あとは愛だと思います。

本当に一次試験直前まで、デッサンがよくなくて。でも、自分のデッサンは自分でなんとかするしか道はない、と思い踏ん張りました。
その結果試験中は、「お!これは一次通ったぜ〜!!!」と思いながら描いてました。
インタビュアー
二次試験の総合実技では塑造がでましたね!どうでしたでしょうか。
金城さん
おちゃびの先端に来たての頃は総合実技をどうこなしていいかわからなかったのですが、自分の制作スタイルを掴めてからは課題に上手く答えられるようになりました。それからは楽しくてしょうがなかったです。

試験では、おちゃびで対策していた素材ではなかったし課題も新鮮で、楽しい〜!^_^ってなりました。

周りとかなり答え方が違っていて不安になったりもしましたが、課題文を何度も読んで違反していないし、大丈夫だ!って心に言い聞かせてました。

面接では、ただ面接するのも寂しいし、1回しかないものだから盛大にやりたい!と思い、大きい毛皮を着て行きました。
結果的に自分の制作と関連していたのでやってよかったです。
インタビュアー
記念すべき毛皮、どうかずっと大切になさってください…。最後に、先端芸術表現科の受験生にアドバイスできることがあれば、ぜひお伝えください!
金城さん
行動力と愛を持ってください!

愛ですね!!!金城さんありがとうございました。

金城さんは大学へ通いながらの対策でしたが、現役の時よりも更に素晴らしい作品を作っていました。
現役のときからキレキレのセンスと絶妙なユーモアさを兼ね備えていましたが、1年間でさらに大きく飛躍したように思います。

藝大先端へ入ってからも更にパワーアップして、多くの人に作品を観てもらえるようになってほしいと思います。
講師一同楽しみにしています!

金城さんの作品


東京藝術大学 先端芸術表現科 合格者インタビュー

御茶の水美術学院 先端芸術表現科について

おちゃび先端では見学・受験相談・面談を受け付けています。

・先端芸術表現科が気になっている方
・デッサンも小論文も未経験の方
・個人資料ファイルに載せるものがまだないです!という方
・高卒生の方

どのような方でも、お気軽にお問い合わせください。
おちゃび先端は一人ひとりと向き合いながら、受験を超えて、表現することと向かい合うサポートを行っていきます。


DATA

2018年 先端芸術表現科 合格実績

東京藝術大学 先端芸術表現科
合格率全国1位【受験者13名中8名合格】
☆現役合格全国1位【6名】☆