MENU CLOSE
  1. HOME
  2. 御茶の水美術学院について
  3. 合格者インタビュー
  4. 2018 東京藝術大学 工芸科 合格者インタビュー

2018 東京藝術大学 工芸科 合格者インタビュー

  • #2018
  • #工芸科
  • #東京芸術大学

佐藤さんのデッサン

佐藤さんの平面表現

今年度、東京藝術大学工芸科に合格された佐藤渓さんのインタビューです。

インタビュアー
受験生活の中でどのような事を意識していましたか?
佐藤さん
遅刻しない、休まないことです。
遅刻するとその日の課題が台無しになるので、大体8時過ぎには予備校に着くようにしていました。
その分家では何もせずに好きなことをしてました。
インタビュアー
あなたにとっての浪人生活はどのようなものでしたか?
佐藤さん
終わってみると楽しかったです。
佐藤さんのデッサン


インタビュアー
学科対策はどんな方法でやっていましたか?
佐藤さん
現役生の時にかなり勉強していたので、浪人中は実技を中心にやっていました。
インタビュアー
芸大以外に合格した大学と専攻をすべて教えてください。
佐藤さん
多摩美術大学工芸学科です。
インタビュアー
日頃の実技制作中に気を付けていたことはありますか?
佐藤さん

≪デッサン≫
離れて観て、気になったことを直し続けていました。
自分が離れて観た時に講師や教授なら自分の絵に何を突っ込むかな、と考えながら自分の絵を観ていました。

≪平面表現/立体表現≫
どちらも同じような感覚でやっていましたが、立体は苦手だったので、シンプルな構成で精度を出すことを毎回意識していました。
佐藤さんの平面表現


インタビュアー
試験を終えたときに手ごたえはありましたか?
佐藤さん
なかったです。
試験終了時に反省点が多く、やりきれなかったなと感じました。
インタビュアー
試験本番で成功できた要因は何ですか?
佐藤さん
二次試験になると実力差なんて関係なく、本番でいつも通りの良い作品を描いた人が受かると思っていたので、普段通りやることに集中して特別なことは意識しませんでした。
それが良かったのだと思います。
インタビュアー
受験時代に成長出来たきっかけを聞かせてください。
佐藤さん
僕は一浪の夏期講習からお茶美に来たのですが、そこで周りからの刺激があって成長出来たと思います。
インタビュアー
受験時代のつらいエピソードを聞かせてください。
佐藤さん
お茶美に来たての頃は、講評で中々上段※に上がれず精神的にきつい日々でした。(※高評価の作品ほど講評棚の上段へ置かれる)
インタビュアー
実技上達の為に実践していた事はありますか?
佐藤さん
結局入試直前になってしまったのですが、描写練習をやっていました。こういうことを一学期からやっておくとよいと思います。
インタビュアー
大学生活では何をしたいですか?
佐藤さん
彫金をやりたいです。

佐藤さんありがとうございました。

御茶の水美術学院 工芸科について

おちゃび工芸科では見学・受験相談・面談を受け付けています。

どのような方でも、お気軽にお問い合わせください。


DATA

2018年度 工芸科合格実績

東京藝術大学 工芸科 6名合格(現役2名)



2017年度 工芸科合格実績

東京藝術大学 工芸科 8名合格(現役1名)
☆合格者数全国1位☆