MENU CLOSE
  1. HOME
  2. 講習・模試・無料体験
  3. 【夏期講習】OCHABIオンライン授業

【夏期講習】OCHABIオンライン授業

  • #オンライン授業
"/assets/uploads/_img/home/hom_vis_img_455.jpg" "/assets/uploads/_img/session/ses_vis_img_469.jpg" "/assets/uploads/_img/session/ses_vis_img_454.jpg" "/assets/uploads/_img/session/ses_vis_img_451.jpg"

夏期講習の申込を受付けております。
お申し込みはWEB受付のみとなっております。《2021/06/26 更新》



【夏期講習】OCHABIオンライン授業《Zoom授業》とは

普段OCHABI に通えない方でも自宅で受講できる、zoomを利用した授業です。


OCHABIオンライン授業 2021合格実績


2021年度 夏期講習 OCHABIオンライン授業設置コース

■芸大デザインコース [高3・高卒対象]

東京芸大デザイン科受験対策コースです。
オンライン授業は基本的に校舎授業と同じ課題を教室から中継しています。
指導はもちろん全体講評や教室の雰囲気も見ることが出来ます。




■私大デザイン平面系コース [高3・高卒対象]

武蔵野美大・多摩美大およびその他の大学の平面系デザイン学科を志望する方のためのコースです。

デッサンと色彩構成をバランス良く行い、実践的な課題でイメージの出し方やそれらを形に置き換えていく基礎的な力をしっかり養いつつ、応用力、作業スピード、完成度のレベルアップを図ります。




■私大デザイン立体系コース [高3・高卒対象]

武蔵野美大・多摩美大およびその他の大学の立体系デザイン学科を志望する方のためのコースです。

デッサンと色彩構成をバランス良く行い、実践的な課題でイメージの出し方やそれらを形に置き換えていく基礎的な力をしっかり養いつつ、応用力、作業スピード、完成度のレベルアップを図ります。




■先端芸術表現科コース [高3・高卒対象]

先端芸術表現科の受験において必要な一次試験(素描・小論文)、二次試験(総合実技・面接)、ポートフォリオを対策することができます。

全期間、個人面談などを通して作品制作のサポートもしていきます。
オンライン授業では校舎との中継授業も行います。

夏期講習を通して、あなたの表現が見つかることを全力でサポートします!良い夏にしていきましょう。




■高1・2科 基礎コース [高1・高2対象]

初めての方から、経験はあるがまだ進路に迷っている方まで対象の基礎コースです。
道具の扱いや、課題の捉え方など、美術の基本を総合的に考えていきます。

初めてで不安な方や美大に行きたいけれど何科に行きたいのだろう?という方は、まずやってみましょう!




■高1・2科 デザインコース [高1・高2対象]

デザイン科を志望、経験したい高1・2年生のためのコースです。
受験に必要なデッサン、色彩などの課題を用意しています。

初めての人でも道具の扱い方から指導しますので安心して受講してください。




■中学生科 基礎コース [中学生対象]

美術に興味がありこれから始めてみたい人でも無理なく取り組める3時間のコースです。
オンライン基礎コースは日中に予定がある方、自宅でゆっくり制作してみたい方にお勧めです。
用具の扱い方や描画の基礎を丁寧に説明しますので、実技経験の少ない人も安心して受講してください。

中高一貫校などで大学入試を見据えた準備を考えている方にも最適です。




■中学生科 受験対策コース [中学3年生対象]

都立総合芸術高校を中心に美術系高校入試対策のコースです。
卓上の鉛筆デッサンを中心に制作します。
学習塾などの両立にもおすすめのコースです。
個々の制作状況を踏まえて入試相談も行っていきます。

用具の扱い方や描画の基礎を丁寧に説明しますので、実技経験の少ない人も安心して受講してください。




■ジュニア科 基礎コース [小学5年生・小学6年生対象]

美術に興味があり、少し専門的に取り組んでみたい小学5年生と6年生のためのコースです。
オンライン基礎コースは日中に予定がある方、自宅でゆっくり制作してみたい方にお勧めです。

デッサンってどんなことをするのかな?着彩は?まずやってみて経験することが大切です。
制作を通じて美術の楽しさを体感してください。

前中後期はそれぞれ課題内容が違うため連続しての受講も可能です。
授業は本人のペースを大切にして無理なく丁寧にアドバイスし進めていきますので初めての方でもご安心ください。

また、中学生科とも連携して授業を行うため、よい刺激となり将来に向けてのよい経験になることでしょう。