MENU CLOSE
  1. HOME
  2. カテゴリー: 建築科

カテゴリー: 建築科

gal_09_thu_img_0040

東京藝術大学 建築科 合格者作品 入試再現

2016年度 入試再現【2次試験 総合表現】【設問2】で表現した立体を、空間の中にいるひとりの目から見たものとして、【設問3】解答用B2判画紙(水張り)に鉛筆と配布した着彩用具を用いて描写しなさい。その際、以下の条件に任意すること。 【条件】(1)解答用画紙の画面を任意の方法で3分割(3等分でなくても良い)し、それぞれに3つの異なる「光の状態」を表現せよ。(2)箱Aの素材には、20センチメートルの「厚み」を与えること。ただし、折り曲げ部分に生じる可能性のあるゆがみやしわについては、各自の解釈や工夫に委ねる。(3)箱Aの素材に、任意の質感や色彩を与えてもよい。(4)分割したそれぞれの画面の中に、1人以上の人物を配置すること。※【設問2】の作品はこちら画像をクリックすると以下の大きさで見ることが出来ます。拡大してみる一覧に戻る

gal_09_thu_img_0031

東京藝術大学 建築科 合格者作品 入試再現

2015年度 入試再現【2次試験 総合表現】あなたが《立体群AB》をもとに柵想した「居場所としての空間」の最も特徴的な空間を、以下の条件に従い、そこにいるひとりの目から見たものとして、[設問3]解答用2判画紙(水張り)に鉛筆と配布された着彩用具を用いて描画しなさい。画紙の縦使い・横使いは自由です。画像をクリックすると以下の大きさで見ることが出来ます。拡大してみる一覧に戻る