MENU CLOSE
  1. HOME
  2. カテゴリー: NEWS詳細

カテゴリー: NEWS詳細

hom_vis_img_421

12月以降の入学のご案内

12月以降の入学のご案内次回入学受付は1月からとなります。12月入学の募集はございません。現在定員のため下記コースを除く全てのコースが締め切りとなっております。入学受付中のコース《2020/11/19現在》 ■中学生科基礎 午後コース ■ジュニア科  午後コース締め切りとなっているコースの1月・2月入学については、【キャンセル待ち】で12/1(火)13:00よりWEB受付開始予定です。WEB受付はこちらのページへ掲載します。お席が用意できましたらご連絡申し上げますので、ご希望の方はキャンセル待ちでお申し込みくださいますようお願い申し上げます。※こちらの入学受付は2020年度のものですので、入学月から2021年3月中旬までの授業期間となります。2021年度4月入学についての詳細は、2021年2月上旬に公開予定です。キャンセル待ちお申し込みの流れ□対象※■高1・2科 全コース ■中学生科 受験対策コース・強化コース・基礎 午前コース ■ジュニア科 午前コース ※高3・高卒対象の各コース[芸大デザイン/私大デザイン/工芸/油絵/日本画/彫刻/映像/先端芸術表現/土日美術系受験]については、1月・2月入学の募集はございません。12月上旬公開予定の入試直前講習のページをご確認ください。□お申込みの流れ※複数のコースのお申し込みはできません。1つのコースに限ります。①以下のサイトからお申し込みください。[12/1(火)13:00よりWEB受付開始予定]キャンセル待ちのお申し込みはこちら②お申し込み完了後、件名「【ochabiインターネット申込】ご注文ありがとうございます。」の自動送信メールが送信されますので確認してください。お申し込み後にメールが届かない場合は、迷惑メールの設定によりブロックされている可能性があります。③キャンセルが発生した場合のみ、キャンセル待ちのお申し込み順にメールでご連絡を差し上げます。入学可能な授業日が直前の場合は、電話連絡をいたします。1月15日(金)23:59までにキャンセルが無かった場合は、ご連絡を差し上げませんこと、ご了承ください。④ご連絡後7日以内に返信が無い場合は、キャンセル待ちを辞退したものとして取り扱います。入学手続きはご連絡後、原則7日以内に完了してください。⑤入学手続きには「2020年度 入学要項」が必要です。お持ちでない方は「資料請求はこちら」よりご請求ください。入学手続きについては、入学要項3ページをご確認ください。※学費を納入しただけでは、手続き完了となりません。「入学手続き書類」のご提出で完了となります。【1階窓口受付時間】月~土 9:30~18:30(日曜・祝日休み)※受付時間外の手続きは承っておりませんのでご注意ください。キャンセル待ちお申し込みについての注意事項以下を必ずお読みいただき、ご了承いただいた上でお申し込みください。●複数のコースのお申し込みはできません。1つのコースに限ります。●入学を保証するものではありません。●キャンセル待ちの状況(人数や繰上り時期など)に関するお問い合わせには答えられません。●月の途中でキャンセル待ちが繰り上がった場合も、授業料は変わりません。●キャンセルが発生したお知らせのご連絡後7日以内に返信が無い場合は、キャンセル待ちを辞退したものとして取り扱います。●入学手続きはご連絡後、原則7日以内に完了してください。●キャンセル待ちを辞退される場合は、front@ochabi.ac.jpへメールでその旨のご連絡をお願いいたします。3学期開始 2021年1月7日(木)~入学手続きには「2020年度 入学要項」が必要です。お持ちでない方は下記の黒い「資料請求」ボタンをクリックしご請求ください。入学手続きについてはこちらをご参照ください。学費上記キャンセル待ち対象以外のコースは、1月・2月入学を募集します。定員のため締切となった場合は、随時キャンセル待ちを受け付けます。1月・2月の学費についてはこちら受付時間【1階窓口受付時間】月~土 9:30~18:30(日曜・祝日休み)お問い合せ※お電話によるお問い合わせ、ご質問は受け付けておりませんので、予めご了承ください。※入学のご予約は受け付けておりません。入学手続き完了による先着順となります。※定員になり次第締め切りとさせていただきますので、お早めにお申し込みください。募集締切となったコースは随時WEBページにてお知らせいたします。入学手続きや授業に関するお問い合わせは、メールやお問い合わせフォームにて対応させていただきます。メール front@ochabi.ac.jpお問い合わせフォーム入学手続きについて入学手続きには「2020年度 入学要項」が必要です。以下の「入学手続き書類」をそろえて提出してください。入学手続き完了後、1階受付にて学生証用の写真撮影を行います。(郵送の方は後日撮影)その後、学生証やその他の入学関係書類をお渡しします。※学費を納入しただけでは、手続き完了となりません。必ず「入学手続き書類」をご提出ください。≪入学手続き書類≫入学要項をお持ちでない方は、こちらからご請求ください。到着には約1週間程度かかります。1. 学生カード(入学要項冊子同封)貼付用の証明写真(3㎝×4㎝)は、裏にコース・氏名を記入してください。本人・保護者の署名・捺印必ず必要です。※ 受付で学生カードを記入し、提出される場合は、認印(シャチハタ可)と証明写真(3㎝×4㎝)をご持参ください。※ 学生カード下部の「入学推薦欄」は、現在通われている学校の担任の先生または美術の先生からご記入いただくものです。ご記入いただいてからご提出ください。後日提出ではございませんのでご注意ください。2. 払込金受領証や払込金受入票など(下記の振り込みが確認できるもの)※学費を振り込まれただけでは手続き完了となりません。※払込人が保護者の場合は、学生氏名も記入してください。※現金でのお支払いは承っておりません。① クレジットカード VISA/MASTER(窓口一括払い)② 郵便局払込(コピー可)③ 銀行振込(コピー可)④ ATM(ご利用明細票のご提出・コピー可)⑤ インターネットバンキング(振込完了画面をプリントした紙のご提出)3. ロッカー借用念書校舎での授業開始日初日より使用可能となります。ロッカーキーは1階受付窓口で交付します。※ 高1・2科週1土曜コース・週1日曜コース、中学生科、ジュニア科への有料ロッカーの貸出しはございません。ご了承ください。申し込み締切日1. 郵送申し込み(締切:入学希望日の1週間前必着)2. 窓口申し込み(締切:入学希望日の1週間前まで)※定員になり次第締め切りとさせていただきますので、お早めにお申し込みください。 募集締切となったコースは随時HPにてお知らせいたします。◎ 1階窓口受付時間月~土 9:30~18:30(日曜・祝日休み)※ 受付時間外の手続きは承っておりませんのでご注意ください。提出方法※インターネットでの入学のお申し込みはできません。入学手続き完了後、1階受付にて学生証用の写真撮影を行います。(郵送の方は後日撮影)その後、学生証やその他の入学関係書類をお渡しします。1. 郵送申し込み(締切:入学希望日の1週間前必着)入学手続き必要書類を簡易書留で郵送してください。※ 入学希望日の2週間以降に送付の方には、受付で領収書をお渡しします。授業初日までにお越しください。≪送付先≫〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台2-3御茶の水美術学院 「2020年度入学」係2. 窓口申し込み(締切:入学希望日の1週間前まで)入学手続き必要書類を受付窓口まで直接持参してください。予約不要。手続きはご本人のみ、保護者様のみでも可能です。1階窓口受付時間月~土 9:30~18:30(日曜・祝日休み)入学金の減免下記対象者は、入学金が減免されます。1項目のみ適用となり、併用はできません。お支払いの際には、差し引いた金額をお支払いください。1. 入学要項同封の学生カード内の入学推薦欄(通われている学校の担任の先生または美術の先生がご記入)をご記入の方・・・入学金から20,000円を減免2. 本学院の講習を受講されたことがある方・・・入学金より5,000円を減免3. 本学院に在籍されていた方・・・入学金より最終在籍コースの入学金分を減免学費の支払い※現金でのお支払いは承っておりません。1. クレジットカード VISA/MASTER(窓口一括払い)1階窓口受付時間 月~土 9:30~18:30(日曜・祝日休み)2. 郵便局払込(コピー可)郵便局口座:00120-5-63949  加入者名:御茶の水美術学院3. 銀行振込(コピー可)振込先口座:みずほ銀行 九段支店 普通 0522711  口座名:御茶の水美術学院4. ATM(ご利用明細票のご提出)5. インターネットバンキング(振込完了画面のプリントアウトのご提出)高1.2科 月・火コースのお申込みについて新設コースのため、「2020年度 入学要項」同封の「学生カード」(お申込み書)へのご記入は以下のようにお願いいたします。通学定期・学割について年間授業時間数の規定により、9月以降の入学者については通学定期・学割の適用はございません。宿泊施設のご案内≪学生寮≫詳細やお問い合わせ、お申し込みは直接各施設にお問い合わせください。共立メンテナンス■料金:1日¥3,500(税抜)☆特別料金での料金設定となっております。■朝夕2食付き日・祝・冬期6日間(12月29日~1月3日)・第5土曜日は除く(株)共立メンテナンス〒101-8621東京都千代田区外神田2-18-8TEL 0120-88-1030受付時間 9:00ー17:30(土日・祝日受付休み)東仁学生会館■宿泊料金についてはお問い合わせください。■朝夕2食付き日・祝・冬期5日間は除く東仁学生会館事務局〒202-0014東京都西東京市富士町2-10-17 東伏見ビルTEL 0120-88-5575TEL 042-469-5666

hom_vis_img_420

2020 冬期講習

新型コロナ感染症拡大防止のためアトリエの収容人数を制限しております。定員になり次第締め切りとさせていただきますので、お早めにお申し込みください。2020 冬期講習■実施日程【前期】   12/12(土)- 12/17(木)【中期】   12/19(土)- 12/24(木)【後期7日間】12/26(土)-  1/5(火)※【後期5日間】12/26(土)- 12/30(水)※12/31(木)- 1/3(日)は休校期間となります。※芸大デザインコース/私大デザイン[平面系・立体系]コースには【後期 昼5日間+夜2日間】のコースもございます。高校生の冬休み期間を考慮し、12/26(土)- 12/30(水)までが9時開始、1/4(月)- 1/5(火)は18時開始となっております。ポイント還元キャンペーンポイントは講習の特典期間内にお申し込みいただいた際に付与されます。「Toolsお茶の水店」に限り「1ポイント=1円」で使用出来ます。初めてポイントが付与された時点でポイントカードを発行し、ポイントはそのカードに加算されます。ポイントカードは画材専門店「Toolsお茶の水店」にてご利用できるカードです。①3期連続お申し込みで受講料の3%ポイント還元<11/30(月)23:59まで>前期・中期・後期を連続でお申し込みされた方にポイント3%を進呈いたします。ただし、指定の時間、日数に限りますので、詳細は各コース案内ページの申し込みについてをご確認ください。また、一回にまとめてお申し込みされた場合に限りますのでご注意ください。追加申し込みには適用されません。1つでもキャンセルされた場合は、付与ポイントは失効します。すでにポイントを使用している場合は、現金での清算となります。②早期のお申し込みで受講料の2%ポイント還元<11/30(月)23:59まで>12月以降のお申し込みはポイント付与はありません。申込締切【前期】12/7(月)23:59【中期】12/14(月)23:59【後期】12/21(月)23:59▼ 冬期講習 パンフレット【PDF】[2.52M]▼ 冬期講習 料金表【PDF】[233K]※講習パンフレットは本学院Webサイトのみでの公開となり、冊子での配布はございません。 詳細はコース案内ページか上記パンフレット【PDF】をご参照ください。設置コース※コースによりZoomを利用したオンライン授業もございます。詳細はカリキュラムをご覧ください。下記の学年をクリックすると各科設置コースの詳細をご覧いただけます。 ▲ 芸大デザイン/私大デザイン平面系/私大デザイン立体系/工芸油絵/日本画/彫刻/映像/先端芸術表現/建築/美術系受験[筑波大・学芸大・国公立大・私立美大など]/学科[英語・国語] ▲ 高1・2(基礎/デザイン/工芸/油絵/日本画/彫刻) ▲ 中学生/ジュニア(小5・小6)申し込み方法インターネット申し込みのみです。窓口や電話での受付は行っておりません。申し込みサイトhttps://ec.ochabi.ac.jp/STEP1:会員登録 お申し込みには、会員登録が必要です。このデータを元に授業で使用する名簿等を作成しますので、受講されるご本人様のお名前とメールアドレスを登録してください。会員登録がお済みの方は、メールアドレス、パスワードを入力しログインしてください。STEP2:お申し込み はじめにログインをしてください。その後、受講コースの選択をしてください。STEP3:支払方法の選択 申し込み確定後、『お支払い方法の選択』をクリックし、支払い方法を選択してください。以下のいずれかのお支払い方法の選択ができます。①コンビニ決済(セブンイレブン/ ローソン/ ファミリーマート/ ミニストップ)※お支払い有効期限があります。有効期限までにお支払いいただけなかった場合は、自動的にキャンセルとなります。なお、受付期間内であり空席がある場合、再度お申し込みをしていただけます。②クレジットカード決済(Visa / Mastercard / JCB / American Express / Diners Club)③ペイジー決済(ネットバンキング/ ATM)STEP4:お申し込み完了 注文完了後、「【ochabiインターネット申込】ご注文ありがとうございます。」という件名の自動送信メールが送信されますので確認してください。(このメールが届かない場合は、以下のドメイン設定を確認の上、info@ec.ochabi.ac.jpまでご連絡ください。)申込み処理後、注文確認メールが再送信されます。これで手続き完了となります。■会員登録時やお申し込み後にメールが届かない場合についてお使いの携帯電話、スマートフォンの迷惑メール設定によりブロックされている可能性があります。メールが受け取れるようにドメイン指定受信設定をお願いいたします。「@ec.ochabi.ac.jp」を、受信許可リストに追加することでメールを受け取ることができます。※ドメインとは、メールアドレスの@以下の部分を指します。 キャンセル・コースの変更について■受講前の場合キャンセルのお手続きはお電話では承ることはできません。受講コースの初日の5日前の月曜日までにfront@ochabi.ac.jpにメールでご連絡ください。受講料は返金いたします。■受講開始後の場合受講コース開始後の受講料返金、及びコース変更はできません。キャンセル可能期間を過ぎてからは、間違えてお申し込みされた場合やお申し込み後の志望校変更等による場合もお断りしております。受講開始前に必ず受講コースの確認をお願いします。■コースを変更する場合コース変更のお手続きはお電話では承ることはできません。受講コースの初日の5日前の月曜日までにfront@ochabi.ac.jpにメールでご連絡ください。注意事項●受講対象は日本の芸大・美大を受験する方です。海外の大学、3年次編入、帰国生入試には対応していません。●新型コロナウィルス感染拡大防止のために政府や東京都による休業要請が行われた場合や校舎での授業が困難な場合、オンライン授業に変更し講習を継続します。代替のオンライン授業を希望しない、参加できない場合であっても授業料は返金されません。オンライン授業にはPC、タブレット、スマホなどの端末と、安定したインターネット接続環境(容量制限がないもの)が必要です。ご了承ください。●各コースとも定員になり次第募集を締め切ります。●定員に関するお問い合わせ(定員数、残席数、締切時期等)にはお答えいたしかねますので、ご了承ください。なお、締切となったコースのキャンセル待ちはありません。●地震、台風、大雪などの天災による休講の場合、原則として補講を行いません。●鉄道会社の規定により、講習のみの通学定期券、学割は利用できません。●カリキュラム内容などは変更する場合もございます。●施設内で生じた、私物の紛失について当学院は一切損害の責を負いません。忘れ物、落し物については、1ヶ月間保管した後、処分させていただきます。●受講料の支払方法にコンビニ支払を選択され、支払い期限を過ぎた場合は自動的にキャンセルとなります。受講希望の場合は、再度お申し込みが必要です。上記内容を全て同意の上でお申し込みください。※お申し込みをされた時点で同意されたものとさせていただきます。オンライン授業について■オンライン授業の流れ① 授業開始前に、申し込み時にご登録していただいたメールアドレスへ、受講マニュアルを送付します。 その際、事前に行うオンライン接続テストの希望日をお伺いしますので、ご返信をお願いいたします。② 授業開始2日前に、担当講師からGmailアドレスで課題内容、授業URL、モチーフなどについてお知らせします。■オンライン授業受講条件●自宅などに制作できる環境がある。●PC、タブレット、スマートフォンなどの端末(カメラ、マイク、スピーカー付き)と、安定したインターネット接続環境(容量制限がないもの)がある。●オンラインミーティングツール(Zoom)をダウンロードでき、使用できる環境がある。●受講開始までに、Googleアカウント、Zoomアカウントの取得をお願いいたします。 GmailアドレスはGoogleドライブの特性上、ファイル共有時にコース内でメールアドレスが共有されますので、新規に授業用としてメールアドレスを作成してください。詳細についてはお申し込み後に受講マニュアルをメールにて送信させていただきます。■オンライン授業のモチーフについて授業で必要な画材及びモチーフはご自身で準備が必要となります。ご了承ください。画材の購入は画材専門店「トゥールズお茶の水店」へ画材は事前にご用意ください。お勧めの画材は、OCHABI近くの「画材専門店 トゥールズお茶の水店」にて2割引で購入できます。(書籍やセール品、一部雑貨品は除外)その際には「OCHABIポイントカード」または「講習の申込控」を提示してください。講習初日は大変混み合いますので必要な用具は申込時もしくは事前にこちらで購入することをお勧めします。初めて受講される方は店頭スタッフまでお申し出ください。受講されるカリキュラムに沿った実習材料をご一緒にお選びいたします。〈問い合わせ先〉Toolsお茶の水店 Tel 03-3295-1438講習・無料体験・模試一覧に戻る

abo_int_det_vis_img_196

2020 東京藝術大学 デザイン科 合格者インタビュー4

高橋さんの単品デッサン高橋さんの石膏デッサン高橋さんの色彩構成今年度、東京藝術大学 デザイン科に合格された高橋絵さんのインタビューです。インタビュアー受験し合格した大学と専攻をすべて教えてください。高橋さん東京藝術大学 デザイン科多摩美術大学 グラフィックデザイン学科以上です。高橋さんの単品デッサンインタビュアー御茶美とその他の予備校での違いはありましたか?高橋さんまずは生徒、先生方の多さです。多種多様な周りの生徒たちからは、普段の制作から刺激を貰えて、制作中に盗み見するだけでも学べる事が沢山あります。先生方も人数が多いため、偏った考え方にならず、様々な視点の講評を受ける事ができます。また、設備も優れていると思います。天井が高く、さらにくもりガラスを想定した入直の石膏デッサン部屋では、試験本番さながらの環境で制作出来ていました。インタビュアー受験生活の中でどのような事を意識していましたか?高橋さん授業になるべく出席する事です。制作した作品が多いほど成長につながるという点だけではありません。入試直前の張り詰めた時期などは特に、毎日少しでも友達や先生とコミュニケーションをとるだけで精神的にも安定する事ができたと思います。また、1度指導された事、反省した事を繰り返さない事です。極論、これを完璧に出来れば成長に苦労しません。さすがに難しい事ですが、制作前に講評ノートを復習するなど常に意識していました。インタビュアーあなたにとっての浪人生活はどのようなものでしたか?高橋さん評価が安定せずに辛い時もあったけれど、周りの生徒達と切磋琢磨できる時間は楽しく、予備校を休みたいと思う日はありませんでした。そんな毎日新しい作品を作り続ける環境では失敗して落ち込んでいられる暇は無く、すぐに次の課題があるので、自分の調子や傾向を常に客観的に考える力がついたと思います。インタビュアー学科対策はどんな方法でやっていましたか?高橋さんセンターの3教科目は数学1Aを選びました。夏期講習くらいから、毎日授業後におちゃびの1階の自習室や地元の図書館などで自習しました。11月までは数学と英語の文法や単語など基礎的なものを、それ以降はセンターの過去問や予想問題集を解きながら古漢の知識も詰め込むという感じでした。数学は年によって問題の傾向が変わりやすいので、知識で解ける教科を選択すれば良かったと後悔しています。多摩美の小論文はセンターが終わってからおちゃびの学科授業を受けました。過去問もセンターが終わってから2年分解きました。インタビュアー日頃の実技制作中に気を付けていたことはありますか?高橋さん≪石膏デッサン≫ただの形合わせ、明暗合わせになってしまっては限界があるし、つまらないと思っていました。像の印象や立体の観察から、どんな雰囲気の絵にしたいのか考えて、どのように鉛を乗せれば表現できるのか、毎回探りながら描く事を意識しました。高橋さんの石膏デッサン≪色彩構成≫明度計画や、モチーフ同士の関わり方、課題への答え方で、強い画面作りを意識しました。強さを意識しすぎるあまり、モチーフらしさを損なってしまう事があったので、強さとモチーフらしさのバランスにも気をつけました。高橋さんの色彩構成≪立体≫毎回周りの作品の傾向を考え、どんな立体が並ぶのかを予想してみて、その中で目立って見えるようなコンセプト、形体にする事を意識しました。インタビュアー試験を終えたときに手ごたえはありましたか?高橋さん一次はありました。二次はそれぞれ終わってすぐに直したい点を一箇所ずつ見つけてしまい、そこがどう評価されるか不安でした。インタビュアー受験時代に成長出来たきっかけを聞かせてください。入試直前期で平面が連続して上手くいかない時がありました。面談で富島先生から「平面的に描かずにオモロい空間を描きなさい。」と言われました。自分が得意である空間的な構成ではなく、平面的に並べた構成ばかりしていたんです。自分では分析していたつもりが簡単な事にさえ気付けない時もあります。講師の先生方に自分とは違う視点から意見をもらう事はとても大切です。インタビュアー試験本番で成功できた要因は何ですか?高橋さん他の予備校の模試も受けに行った経験や、予想外の事が起こり得ると心得ていたことで、常に冷静にいられた事だと思います。インタビュアー受験時代のつらいエピソードを聞かせてください。高橋さん毎課題ごとの評価に執着してしまうタイプだったので、連続して良い作品が作れない時は辛かったです。インタビュアー実技上達の為に実践していた事はありますか?高橋さん観察が大事なのはもちろん、アウトプットの手法も大事だと思い、デッサンは特に参考作品を見に行って鉛筆の扱い方を真似したりしていました。平面は描写練習を家でやったり、Pinterestで好きな色の組み合わせや、明度計画のパターンなどを探しました。また毎回制作中に指導された事と感じた事、全体講評、個別講評で言われた事、考察をノートにまとめ、復習をしやすくしていました。インタビュアー大学生活では何をしたいですか?高橋さんグラフィックデザインに興味があります。どんな事にも貪欲に学んで行きたいです。高橋さんありがとうございました。超高精細ギャラリーはこちら東京藝術大学 デザイン科 合格者インタビュー■20202020 合格者インタビュー12020 合格者インタビュー22020 合格者インタビュー3■20192019 合格者インタビュー12019 合格者インタビュー22019 合格者インタビュー32019 合格者インタビュー42019 合格者インタビュー5■20182018 合格者インタビュー12018 合格者インタビュー22018 合格者インタビュー32018 合格者インタビュー4■20172017 合格者インタビュー12017 合格者インタビュー22017 合格者インタビュー32017 合格者インタビュー42017 合格者インタビュー52017 合格者インタビュー62017 合格者インタビュー7DATA2020年度 芸大デザインコース合格実績東京藝術大学 デザイン科 28名合格≪定員45名≫(現役2名)☆合格者数14年連続全国1位☆☆14年間で393名合格☆コースを探す

abo_int_det_vis_img_193

2020 都立総合芸術高校 合格者インタビュー10

2020_都立総合芸術高校合格者_青山さんの入試再現作品_静物着彩今年度、都立総合芸術高校に推薦入試で合格した青山相陸さん《美術科油彩画専攻》のインタビューです。インタビュアー都立総合芸術高校合格おめでとう!!受験生活で意識していたことは何ですか?青山さん早寝などの生活習慣です。インタビュアー学科対策の内容を具体的に教えてもらえますか?青山さん過去問のみ繰り返しました。インタビュアー日ごろの実技制作で気を付けていたことを教えてください。青山さん描く日によって出る癖があるので、そうならないようにできる限り忠実に描くようにしました。インタビュアー受験時代のつらかったエピソードを教えてください。青山さん細かい絵や忠実(写実的)な絵が好きではなかったので、そういう絵を受験のために描かなければいけなかったことがしんどかったです。青山さんの入試再現作品_静物着彩インタビュアー総合芸術高校でしたいことは何ですか?青山さん自分が何をどのように表現したいのかを追求したいです。インタビュアーおちゃびで対策してきてよかったことは何ですか?青山さん総芸へ合格する最短ルートを進めたことです。インタビュアー総合芸術高校をこれから受ける人たちへ、一言お願いします!青山さん当日、試験会場までの道がわからないときは、タクシーに乗っちゃいましょう。本日はインタビューにご協力頂き有難うございました。そして本当におめでとう!総合芸術高校での活躍を期待しています!超高精細ギャラリーはこちら都立総合芸術高校 合格者インタビュー■20202020 合格者インタビュー012020 合格者インタビュー022020 合格者インタビュー032020 合格者インタビュー042020 合格者インタビュー052020 合格者インタビュー062020 合格者インタビュー072020 合格者インタビュー082020 合格者インタビュー09■20192019 合格者インタビュー12019 合格者インタビュー22019 合格者インタビュー3■20182018 合格者インタビュー12018 合格者インタビュー22018 合格者インタビュー3DATA2020年 合格実績都立総合芸術高校 17名合格コースを探す

abo_int_det_vis_img_194

2020 女子美術大学付属高校 合格者インタビュー

2020_女子美術大学付属高校合格者_山田さんの静物着彩今年度、女子美術大学付属高校に一般入試で合格した山田ちひろさんのインタビューです。インタビュアー女子美術大学付属高校合格おめでとう!!受験生活で意識していたことは何ですか?山田さん体調を整える!!絵の練習をする!!インタビュアー学科対策の内容を具体的に教えてもらえますか?山田さん過去問を何度も繰り返しやりました。インタビュアー日ごろの実技制作で気を付けていたことを教えてください。山田さん楕円は丁寧にしっかりと合わせる!定期的に離れて見る!上を空けすぎない!!インタビュアー受験時代のつらかったエピソードを教えてください。山田さん他の学生との実力差があり、気分が沈んでいました。山田さんの静物着彩インタビュアー女子美術大学付属高校でしたいことは何ですか?山田さんアニメーション部でショートPVみたいなものを作りたいです。インタビュアーおちゃびで対策してきてよかったことは何ですか?山田さん2時間で描けるように何度も練習したことです。インタビュアー女子美術大学付属高校をこれから受ける人たちへ、一言お願いします!山田さん推薦は内申点で32あれば入試相談できるけど、34くらいあった方が良いです。32あっても一般入試へまわされてしまうので...。本日はインタビューにご協力頂き有難うございました。そして本当におめでとう!女子美術大学付属高校での活躍を期待しています!超高精細ギャラリーはこちら都立総合芸術高校 合格者インタビュー■20202020 合格者インタビュー012020 合格者インタビュー022020 合格者インタビュー032020 合格者インタビュー042020 合格者インタビュー052020 合格者インタビュー062020 合格者インタビュー072020 合格者インタビュー082020 合格者インタビュー092020 合格者インタビュー10■20192019 合格者インタビュー12019 合格者インタビュー22019 合格者インタビュー3■20182018 合格者インタビュー12018 合格者インタビュー22018 合格者インタビュー3DATA2020年 合格実績都立総合芸術高校 17名合格コースを探す

abo_int_det_vis_img_192

2020 都立総合芸術高校 合格者インタビュー09

2020_都立総合芸術高校合格者_大久保さんの入試再現作品_静物デッサン今年度、都立総合芸術高校に推薦入試で合格した大久保舞さん《美術科デザイン専攻》のインタビューです。インタビュアー都立総合芸術高校合格おめでとう!!受験生活で意識していたことは何ですか?大久保さん勉強時間のキープと、漫画を読まないようにしていたことです。インタビュアー学科対策の内容を具体的に教えてもらえますか?大久保さん塾の授業と、学校後の自習です。インタビュアー日ごろの実技制作で気を付けていたことを教えてください。大久保さん「遠目の印象」と「時間配分」です。インタビュアー受験時代のつらかったエピソードを教えてください。大久保さん椅子に座りすぎて、背中と腰がよく痛くなっていたことです。大久保さんの入試再現作品_静物デッサンインタビュアー総合芸術高校でしたいことは何ですか?大久保さん特に決まっていませんが、すべての物事を全力でやりたいです。インタビュアーおちゃびで対策してきてよかったことは何ですか?大久保さんいつも本番を想定した課題をやっていたので、本番でモチーフを見たときに、びっくりしなかったことです。インタビュアー総合芸術高校をこれから受ける人たちへ、一言お願いします!大久保さん運動部に入っていましたが、1年くらい絵を描いていたら合格することができました。運動部でもチャンスがあると思うので、頑張ってください。本日はインタビューにご協力頂き有難うございました。そして本当におめでとう!総合芸術高校での活躍を期待しています!超高精細ギャラリーはこちら都立総合芸術高校 合格者インタビュー■20202020 合格者インタビュー012020 合格者インタビュー022020 合格者インタビュー032020 合格者インタビュー042020 合格者インタビュー052020 合格者インタビュー062020 合格者インタビュー072020 合格者インタビュー082020 合格者インタビュー10■20192019 合格者インタビュー12019 合格者インタビュー22019 合格者インタビュー3■20182018 合格者インタビュー12018 合格者インタビュー22018 合格者インタビュー3DATA2020年 合格実績都立総合芸術高校 17名合格コースを探す

hom_vis_img_413

新規開講オンライン 【芸大デザイン/高1・2 日曜】

【新規開講】オンライン授業とは普段OCHABI に通えない方でも自宅で受講できる、zoomを利用した授業です。《授業イメージ》開講講座■東京藝術大学 デザイン科対策■高1・2 日曜コース講座詳細■東京藝術大学 デザイン科対策※「東京藝術大学 デザイン科対策」の1学期は動画講評でしたが、9月より授業方式を変更しました。◉課題:構成デッサン、色彩構成◉対象:高校生、高卒生で大学受験される方◉時間:日曜日10:00-17:00(6時間)◉zoomを利用したオンライン授業制作作品のアップロードのため、Googleアカウントが必要です。《カリキュラム例》夏期講習でのオンラインカリキュラム[第1週]単体鉛筆デッサン(芸大サイズor木炭紙大サイズ)[第2週]色彩単体描写(B3サイズ)[第3週]構成デッサン(芸大サイズor木炭紙大サイズ)[第4週]色彩構成(B3サイズ)※1日1課題で、1週ごとに構成デッサンと色彩構成を交互に出題する予定です。■高1・2 日曜コース◉課題:鉛筆デッサンほか[木炭デッサンも可]◉対象:高1、高2◉時間:日曜日10:00-17:00(6時間)◉zoomを利用したオンライン授業制作作品のアップロードのため、Googleアカウントが必要です。《カリキュラム例》夏期講習でのオンラインカリキュラム[第1週]細密デッサン[第2週]静物デッサン[第3週]構成デッサン[第4週]細密デッサン※1日1課題で、1週ごとに様々な形式のデッサンを出題する予定です。画面サイズは、木炭・木炭紙 or 鉛筆・B3画用紙・B3程度のスケッチブックでも可。お申し込み※課題名称をクリックすると申込ページへアクセスします。講座名称課題期間(課題数)受講料申込締切日東京藝術大学デザイン科対策構成デッサン[芸大サイズ(670×514mm)]色彩構成[B3サイズ]①9月~12月(12課題)②10月~12月(8課題)③11月・12月(4課題)①¥83,000②¥61,000③¥38,000①9月13日(日)16:00まで②10月11日(日)16:00まで③11月8日(日)16:00まで高1・2日曜コース鉛筆デッサンほか①9月~12月(12課題)②10月~12月(8課題)③11月・12月(4課題)①¥83,000②¥61,000③¥38,000①9月13日(日)16:00まで②10月11日(日)16:00まで③11月8日(日)16:00まで日程9月~12月(12課題)日曜日 10:00~17:00(6時間)10月~12月(8課題)日曜日 10:00~17:00(6時間)11月・12月(4課題)日曜日 10:00~17:00(6時間)9/20、27、10/4、11--10/18、25、11/1、810/18、25、11/1、8-11/15、22、29、12/611/15、22、29、12/611/15、22、29、12/6受講の流れ①ECサイトでのお申込み下記《オンライン授業受講条件》をご確認いただき、ご希望の受講期間を選択し、各日程をご確認のうえ、お申し込みください。②ECサイトでご登録いただいたメールアドレスへのご連絡授業受講に必要なアドレス(アカウント)を確認します。Gmailアドレスを取得し返信してください。作品データはGoogleドライブ上で扱います。③課題出題と授業招待Gmailアドレスへ授業課題(モチーフ情報含む)と授業当日の受講用URL等を送信します。④受講開始オンライン授業受講条件◇自宅などに制作できる環境がある。◇PC、タブレット、スマートフォンなどの端末(カメラ、マイク、スピーカー付き)と、安定したインターネット接続環境(容量制限がないもの)がある。◇オンラインミーティングツール(Zoom)をダウンロードでき、使用できる環境がある。※お申込み後はお早めに、Googleアカウント、Zoomアカウントの取得をお願い致します。メールアドレスはGoogleドライブの特性上、ファイル共有時にコース内でメールアドレスが共有されますので、新規に授業用としてメールアドレスを作成してください。詳細についてはお申し込み後に受講マニュアルをメールにて送信させていただきます。※授業を本校で受講するためのアトリエはございません。ご自宅等での受講をお願いいたします。※授業で必要な画材及びモチーフはご自身で準備が必要となります。講習・無料体験・模試一覧に戻る

abo_int_det_vis_img_191

2020 都立総合芸術高校 合格者インタビュー08

2020_都立総合芸術高校合格者_武田さんの通常授業作品_静物デッサン2020_都立総合芸術高校合格者_武田さんの入試再現作品_静物デッサン今年度、都立総合芸術高校に推薦入試で合格した武田久留美さん《美術科日本画専攻》のインタビューです。インタビュアー都立総合芸術高校合格おめでとう!!受験生活で意識していたことは何ですか?武田さん入試開始時間の3時間前に起きる生活をすることです。インタビュアー学科対策の内容を具体的に教えてもらえますか?武田さん入試に必要な3教科(国語・数学・英語)を中心に勉強していました。インタビュアー日ごろの実技制作で気を付けていたことを教えてください。武田さん物の形体よりも表面に見える現象を描いてしまう癖があったので、「遠目の印象を良くする」ことを意識していました。武田さんの通常授業作品_静物デッサンインタビュアー受験時代のつらかったエピソードを教えてください。武田さん友達と楽しい会話をしているときに「受験」が頭をよぎったり、寝る前に受験のことを考えすぎて寝れなかったり...。隙あれば受験のことばかり考えていました。武田さんの入試再現作品_静物デッサンインタビュアー総合芸術高校でしたいことは何ですか?武田さんたくさんの作品を見たいです。インタビュアーおちゃびで対策してきてよかったことは何ですか?武田さん先生が元総芸生なので学校について詳しく、総芸に受かった先輩からアドバイスをもらったりしてくれたので、受験のシミュレーションがしやすかったことです。インタビュアー総合芸術高校をこれから受ける人たちへ、一言お願いします!武田さん受験当日は変に力まず、リラックス!本日はインタビューにご協力頂き有難うございました。そして本当におめでとう!総合芸術高校での活躍を期待しています!超高精細ギャラリーはこちら都立総合芸術高校 合格者インタビュー■20202020 合格者インタビュー012020 合格者インタビュー022020 合格者インタビュー032020 合格者インタビュー042020 合格者インタビュー052020 合格者インタビュー062020 合格者インタビュー072020 合格者インタビュー092020 合格者インタビュー10■20192019 合格者インタビュー12019 合格者インタビュー22019 合格者インタビュー3■20182018 合格者インタビュー12018 合格者インタビュー22018 合格者インタビュー3DATA2020年 合格実績都立総合芸術高校 17名合格コースを探す

abo_int_det_vis_img_189

2020 都立総合芸術高校 合格者インタビュー07

2020_都立総合芸術高校合格者_増田さんの入試再現作品_静物着彩今年度、都立総合芸術高校に一般入試で合格した増田蓮華さん《美術科油彩画専攻》のインタビューです。インタビュアー都立総合芸術高校合格おめでとう!!受験生活で意識していたことは何ですか?増田さんとにかく追い詰めないことです。勉強することも遊ぶことも大事にしていました。インタビュアー学科対策の内容を具体的に教えてもらえますか?増田さん家では勉強ができないので、塾の自習室に入り浸っていました。インタビュアー日ごろの実技制作で気を付けていたことを教えてください。増田さん先生に言われたことを覚えることと、自分の目を余り信じすぎないことです。インタビュアー受験時代のつらかったエピソードを教えてください。増田さん入試1週間前に模試の点数が落ち、実技が上手くできなくなったことです。増田さんの入試再現作品_静物着彩インタビュアー総合芸術高校でしたいことは何ですか?増田さん絵をたっっっくさん描きたいです!インタビュアーおちゃびで対策してきてよかったことは何ですか?増田さん絵がとても上手くなったことです。インタビュアー総合芸術高校をこれから受ける人たちへ、一言お願いします!増田さん「入りたい!!」という気持ちがあれば入れます。支えてくれる人たちにその思いを伝えれば、きっと全力で応援してくれます。総芸の受験生方々、頑張ってください!!!本日はインタビューにご協力頂き有難うございました。そして本当におめでとう!総合芸術高校での活躍を期待しています!超高精細ギャラリーはこちら都立総合芸術高校 合格者インタビュー■20202020 合格者インタビュー012020 合格者インタビュー022020 合格者インタビュー032020 合格者インタビュー042020 合格者インタビュー052020 合格者インタビュー062020 合格者インタビュー082020 合格者インタビュー092020 合格者インタビュー10■20192019 合格者インタビュー12019 合格者インタビュー22019 合格者インタビュー3■20182018 合格者インタビュー12018 合格者インタビュー22018 合格者インタビュー3DATA2020年 合格実績都立総合芸術高校 17名合格コースを探す

abo_int_det_vis_img_188

2020 都立総合芸術高校 合格者インタビュー06

2020_都立総合芸術高校合格者_小倉さんの入試再現作品_静物着彩今年度、都立総合芸術高校に一般入試で合格した小倉心さん《美術科日本画専攻》のインタビューです。インタビュアー都立総合芸術高校合格おめでとう!!受験生活で意識していたことは何ですか?小倉さん学科も絵もコツコツやることです。インタビュアー学科対策の内容を具体的に教えてもらえますか?小倉さん過去問を永遠に解き続けることです。インタビュアー日ごろの実技制作で気を付けていたことを教えてください。小倉さん光の見やすさや全体の完成度に気を付けていました。小倉さんの入試再現作品_静物着彩インタビュアー総合芸術高校でしたいことは何ですか?小倉さんたくさん絵を描くことです。インタビュアーおちゃびで対策してきてよかったことは何ですか?小倉さん1人1人に的確なアドバイスをしてくれるので、自分のできない弱点がよくわかったことです。インタビュアー総合芸術高校をこれから受ける人たちへ、一言お願いします!小倉さん絵も学科もアドバイスをよく聞けば伸びるよ!本日はインタビューにご協力頂き有難うございました。そして本当におめでとう!総合芸術高校での活躍を期待しています!超高精細ギャラリーはこちら都立総合芸術高校 合格者インタビュー■20202020 合格者インタビュー012020 合格者インタビュー022020 合格者インタビュー032020 合格者インタビュー042020 合格者インタビュー052020 合格者インタビュー072020 合格者インタビュー082020 合格者インタビュー092020 合格者インタビュー10■20192019 合格者インタビュー12019 合格者インタビュー22019 合格者インタビュー3■20182018 合格者インタビュー12018 合格者インタビュー22018 合格者インタビュー3DATA2020年 合格実績都立総合芸術高校 17名合格コースを探す