MENU CLOSE
  1. HOME
  2. 月別: 2021年1月

月別: 2021年1月

高1・2[週2コース -月火-]

週2コース -月火-授業時間月曜日17:30~20:30火曜日17:30~20:30週2月火コースは、学校帰りに通いやすい平日週2日間のコースです。月曜日と火曜日の17:30~20:30に授業を行っています。2日間を連続で受講するコースで、初めての方へもお勧めです。1日の制作時間が3時間と短く、2日間で1作品を制作するカリキュラムを基本としていて、各課題の内容をしっかり学ぶことができます。高3から平日夜間に通う方は、高校と夜間の授業に今から慣れておく上でもお勧めです。3ヶ月をめどに週5ハイレベルコース(月-金)へのステップアップも可能です。週2月火コースで学ぶことデッサンデッサンはモチーフ(石膏像や静物等)の丁寧な観察が大切です。モチーフから受ける強い印象や基本の形態、光と陰影・形の微妙な変化、些細ながらも独自の特徴。これらを的確に見抜く目を育てましょう。木炭で形や構図の基礎を養い、経験とともに鉛筆デッサンに移行していきます。色彩表現出題条件を踏まえたうえで画面内に文字やモチーフを構成する色彩構成やイメージ表現、水彩絵具や油絵具を使ったモチーフ着彩や静物着彩など、色を使った表現は多彩です。丁寧な観察を心がけ、基礎力を養います。立体表現紙や粘土などの素材による立体表現や塑造など、入試で立体課題が出題される科は多数あります。また、立体表現を経験することにより、デッサンや色彩表現の際の観察にも深みが増します。週間スケジュール拡大して見る作品例[ 高1・2 ] 作品例をもっと見る受験相談・個別面談講習スケジュール学費

new_det_img_632

緊急事態宣言への対応について

緊急事態宣言への対応について《2021/01/07》本日、首都圏1都3県を対象に緊急事態宣言が発令されましたが、学校は休校しないという政府・文科省および東京都の方針に従って、当学院では緊急事態宣言期間中も通常どおり授業を実施いたします。当学院では、現在使用している全ての教室の人数を制限し、十分な換気を確保しながら授業を行っておりますが、受講生の皆さんも引き続き以下の感染予防対策を徹底していただきますよう、よろしくお願いいたします。<感染予防対策徹底のお願い>◉常時マスクの着用を徹底してください。◉毎日の検温を行い、風邪症状があった場合は休むようにしてください。◉教室内では他の方との距離を最低1m以上確保してください。◉教室に入室前に必ず手指消毒をお願いします。◉授業開始前に教室で行う検温(非接触)に協力してください。◉感染予防の観点から食事スペースを設けていませんので、休憩時間中に一人で教室にて食事をしてください。また、会話をしながらの食事は行わないでください。【本件につきましてのお問い合せ先】お問い合わせフォームにて対応させていただきます。お問い合わせフォーム