MENU CLOSE
  1. HOME
  2. カテゴリー: NEWS

カテゴリー: NEWS

hom_vis_img_502

2022年度 5月入学について

2022年度 5月入学について▼ 資料請求ページ システムトラブルについて《2022/04/09 更新》資料請求ページについて、4/5(火)18:00頃~4/9(土)09:00頃まで、メールが送信されないトラブルが報告されております。お手数ですが、その期間に資料請求された方はもう一度資料請求ページから資料請求をお願いいたします。▼ お申込みサイト システムトラブルについて《2022/03/23 更新》お申込みサイト(https://ec.ochabi.ac.jp/)について、春期講習等の申込で既に会員登録されている方がお申込みサイトへ進まれた際、該当する通常授業商品を表示できないトラブルが報告されております。トラブル発生の際は、お手数ですがfront@ochabi.ac.jpまでご連絡ください。▼ 2022年度入学要項の記載内容に誤りがございました。ご迷惑をおかけしましたことを、深くお詫び申し上げます。→2022入学要項 記載内容の訂正とお詫び▼ 新型コロナウィルス感染症拡大防止のためアトリエの収容人数を制限しております。定員になり次第締切とさせていただきますので、お早めにお申し込みください。→新型コロナウィルス感染拡大防止対策について ▼ 先端芸術表現科の入学申込をされる場合は、確認事項がございますので、お手数おかけしますが、手続きをされる前に以下の「お問い合わせ」から連絡をお願いいたします。▼ お問い合せの前に入学要項の一読をお願いいたします。入学手続きや授業に関するお問い合わせは、お問い合わせフォームにて対応させていただきます。 資料請求入学手続きには「2022年度 入学要項」が必要です。お持ちでない方は下記の黒い「資料請求」ボタンをクリックしご請求ください。資料請求による入学要項の送付には、1週間前後お時間をいただきますのでご了承ください。    2022年度 入学手続きは『インターネット申込制』新型コロナウイルス感染症の感染防止のための取組としてアトリエの人数を適正数に制限し運営を行うため、2022年度の入学手続きは、インターネット申込制とさせていただきます。窓口や電話での受付は行っておりません。皆様にはご不便をおかけすることとなりますが、ご理解とご協力をお願いいたします。入学希望の方は2022入学要項(入学必要書類)をご確認いただき、必ず本校Webサイトより申し込みをお願いいたします。先着順での申し込み受付となり、定員数に達した場合、締め切りとなります。また、申し込みの翌日から1週間以内に入学要項へ同封された「入学申込書」の提出が必要ですのでご注意ください。▼ 資料請求による入学要項の送付には1週間前後かかりますので、お早めにご準備ください。お急ぎの方は本校1階受付の営業日時にお受け取りください。▼ 2021年度に在籍の方で2022年度も継続される方は、再度入学手続きが必要です。また、入学金は最終在籍コースの入学金相当分が減免されます。詳細は2022入学要項をご確認ください。▼ お問い合わせやご質問は、メールにてお願いいたします。下記メールアドレスもしくはお問い合わせフォームからご連絡ください。尚、定員の状況に関するお電話やメールでのお問い合わせにはお答えできかねますのでご了承ください。front@ochabi.ac.jp入学 定員状況定員に達し締切となっているコース、残りわずかのコースのお知らせです。再募集をする場合は当校HPよりお知らせいたします。≪締切コース≫・先端芸術表現科土曜コース・先端芸術表現科日曜コース・高1・2科 週2月火コース・高1・2科 週3水木金コース・高1・2科 週2土日コース・中学生科 基礎 午前コース・中学生科 基礎 午後コース・ジュニア科 午前コース・ジュニア科 午後コース≪残りわずかのコース≫・高1・2科 週1土曜コース設置コース/学費以下設置コースの5月入学を受付中です。コースの詳細については各コースページをご参照ください。▶ 各コースの詳細について▶ 5月入学 学費入学手続きの流れ▼ STEP1. 入学要項(入学必要書類)を準備する▼ STEP2. 本校Webサイトの内容を確認し、申込サイトへ移動する▼ STEP3. 申込サイトで申込みを行う▼ STEP4. 申込後、本校からの自動返信メールを確認する▼ STEP5. 入学申込書(入学誓約書・ロッカー借用念書)を提出する▼ STEP6. 入学申込書提出後、本校からのメールを確認する▼ STEP7. 証明写真を提出し、授業へ参加する STEP1:入学要項(入学必要書類)を準備する 「2022年度 入学要項」に「入学申込書」を同封しています。インターネット申込みの翌日から1週間以内に「入学申込書」が提出できるよう事前に余裕をもって入手してください。〖 入手方法 〗➀ 本校受付で受け取る配布時間 9:30~18:30(日曜・祝日休み)※新型コロナウイルス感染症の感染防止のため受付では「入学申込書」のご記入場所を設けておりません。その場で記入し手続きをすることはできませんのでご了承ください。➁ 資料請求(1週間前後で送付)入学要項が到着した後にインターネット申込みをしてください。→ 資料請求はコチラから▼ 2022入学要項 閲覧用見本PDF[2.40M]STEP2:本校Webサイトの内容を確認し、申込サイトへ移動する 以下お申し込みサイトよりご希望のコースを選択し、申し込みを行ってください。▼ お申し込みサイトについてのご案内はこちら【 注 意 】●複数のコースに申し込みはできません。●インターネット申込みの翌日から1週間以内に「入学申込書(2022入学要項に同封されています)」の提出が必要です。期限内に提出可能かをご確認の上、お申込みください。●先端芸術表現科の入学申込をされる場合は、確認事項がございますので、お手数おかけしますが、手続きをされる前に front@ochabi.ac.jp まで連絡をお願いいたします。       STEP3:申込サイトで申込みを行う 申込サイトで入学規約の確認や必要情報の入力を行い、希望コースへの学費の支払い(商品購入)を行ってください。申込サイトでの学費のお支払方法は以下の中からご選択いただけます。▼ 学費のお支払い方法※窓口・現金でのお支払いは承っておりません。コンビニ決済/ クレジットカード決済/ ペイジー決済▼ 学費・入学金の減免学費についての詳細は2022入学要項をご確認ください。※お電話やメールによる学費の確認はお控えください。2021年度以前に御茶の水美術学院へ在籍されていた方は、最終在籍コースの入学金分が減免されます。詳細は2022入学要項をご確認ください。▼ 学費の分納(2回)について学費は全額納入が原則ですが、年間授業料を2回に分割して納入する「分納」が可能です(高1.2科週1金曜コース、中学生科基礎コース、ジュニア科、及びその他のコースの6月以降入学を除く)。学期制や月謝制ではありません。分納希望の場合、申込時に商品内プルダウンで分納を選択し、第1回分商品を申込サイトでご購入ください。第2回分は7月1日までに納入となりますが、納入方法については6月上旬に別途ご案内致します。STEP4:申込後、本校からの自動返信メールを確認する 申込後、自動返信メールが送られてきたことをご確認ください。メールが届かない場合は、お申し込みが完了されていない、または迷惑メール設定等によりブロックされている可能性があります。front@ochabi.ac.jpまでご連絡ください。※お使いの携帯電話、スマートフォンの迷惑メール設定によりブロックされないようメールが受け取れるようにドメイン指定受信設定をお願いいたします。 「@ec.ochabi.ac.jp」を、受信許可リストに追加することでメールを受け取ることができます。STEP5:入学申込書(入学誓約書・ロッカー借用念書)を提出する 自動返信メール受信日の翌日から1週間以内に簡易書留の郵送または持参により入学申込書を提出してください。申込サイトでの手続き、学費の支払い、入学申込書の提出、STEP6 の写真の提出にて入学手続きは完了です。▼ 郵送の場合「入学申込書」を簡易書留で郵送してください。≪送付先≫〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台2-3御茶の水美術学院 「2022年度入学」係▼ 窓口へ持参の場合下記受付時間内に「入学申込書」を1階受付窓口まで直接持参してください。予約は不要です。手続きはご本人様のみ、保護者様のみでも可能です。1階窓口受付時間9:30~18:30(日曜・祝日は受け付けておりません)※日曜・祝日が提出期限の方は、翌日まで受付ます。【注意】新型コロナウイルス感染症の感染防止のため受付では「入学申込書」のご記入場所を設けておりません。STEP6:入学申込書提出後、本校からのメールを確認する 入学申込書の到着後、本校から今後の手続きについてのメールを送信させていただきます。そのメールには、領収書や今後の流れについての説明が添付・記載されています。学生証発行用の証明写真の提出をもって手続きが完了します。そのご案内もありますので、内容をよくご確認ください。▼ 証明写真の提出について証明写真提出はGoogleフォームを利用していただきます。詳細についてはSTEP6のメールをご確認ください。STEP7:証明写真を提出し、授業へ参加する 証明写真提出の確認後、学生証を作成し、授業初日にお渡しします。学割対象に該当するコースの方で、通学定期券を購入される方は学生証と通学定期乗車券発行控が必要ですので、お早めに証明写真の提出をお願いいたします。ロッカー貸出対象のコースの方へは、ロッカーキーを授業初日にお渡しします。2022年度設置コースと5月授業開始日※ 4/29(金)、5/3(火)、5/4(水)、5/5(木)は一斉休校です。■ 高3・高卒デザイン科(芸大/私大/私大総合型選抜)/工芸科/油絵科/日本画科/彫刻科5月2日(月)昼間 10:00~17:00 / 夜間 17:30~20:30映像科/先端芸術表現科/建築科/土日美術系受験科土曜コース      5月7日(土)14:00~20:30日曜コース/土日コース 5月1日(日)10:00~17:00■ 高1・高2高1・2科週5 ハイレベルコース 5月2日(月)17:30~20:30週3 月火水コース   5月2日(月)18:00~20:30週3 水木金コース   5月6日(金)17:30~20:30週2 月火コース    5月2日(月)17:30~20:30週2 土日コース    5月1日(日)14:00~20:30週1 金曜コース    5月6日(金)18:00~20:30週1 土曜コース    5月7日(土)14:00~20:30週1 日曜コース    5月1日(日)10:00~17:00■ 中1・中2・中3中学生科基礎 土曜夜間コース 5月7日(土)17:30~20:30基礎 日曜午前コース 5月1日(日)10:00~13:00基礎 日曜午後コース 5月1日(日)14:00~17:00基礎 月曜夜間コース 5月2日(月)17:30~20:30受験対策 中2コース  5月1日(日)10:00~17:00受験対策 中3コース  5月1日(日)10:00~17:00■ 小5・小6ジュニア科土曜夜間コース 5月7日(土)17:30~20:30日曜午前コース 5月1日(日)10:00~13:00日曜午後コース 5月1日(日)14:00~17:00月曜夜間コース 5月2日(月)17:30~20:30必要な用具について▼用具については以下ページをご確認ください。※掲載用具は画材専門店「Toolsお茶の水店」にて販売しております。通学定期・学割について年間授業時間数の規定により、学割の適用が受けられるコースと学割の適用が受けられないコースがあります。4・5・6月に入学された方で適用可のコースに限り、通学定期乗車券を購入できます。また、帰省や地方大学入試などの際に、学割制度も利用できます。【適用可○ 】〈昼間・夜間〉デザイン科/工芸科/油絵科/日本画科/彫刻科【適用不可× 】映像科/先端芸術表現科/建築科/土日美術系受験科/高1・2科/中学生科/ジュニア科※ 通学定期券のご購入は、各公共交通機関の窓口にて「学生証」と「通学定期乗車券発行控」をご提出ください。「学生証」「通学定期乗車券発行控」の交付は4月11日(月)以降となり、事前発行は行いませんのでご了承ください。宿泊施設のご案内≪学生寮≫詳細やお問い合わせ、お申し込みは直接各施設にお問い合わせください。共立メンテナンス■料金:1日¥3,500(税抜)☆特別料金での料金設定となっております。■朝夕2食付き日・祝・冬期6日間(12月29日~1月3日)・第5土曜日は除く(株)共立メンテナンス〒101-8621東京都千代田区外神田2-18-8TEL 0120-88-1030受付時間 9:00ー17:30(土日・祝日受付休み)東仁学生会館■宿泊料金についてはお問い合わせください。■朝夕2食付き日・祝・冬期5日間は除く東仁学生会館事務局〒202-0014東京都西東京市富士町2-10-17 東伏見ビルTEL 0120-88-5575TEL 042-469-5666

hom_vis_img_440

OCHABIオンライン授業

2022年度1学期受付を開始しました。お申し込みはWEB受付のみとなっております。《2022/04/13 更新》OCHABIオンライン授業とは普段OCHABI に通えない方でも自宅で受講できる、Zoomやビデオ通話講評を利用した授業です。2022年度 設置コース《zoomを利用した授業》■東京藝術大学 デザイン科対策 [高3・高卒対象]■筑波大学 芸術専門学群対策  [高3・高卒対象]■高1・2 日曜コース      [高1・2対象]■高1・2 月火コース      [高1・2対象]《ビデオ通話講評を利用した授業》■東京藝術大学 先端芸術表現科対策 [高3・高卒対象]講習・無料体験・模試一覧に戻る

new_det_img_669

【筑波大学 入試結果】土日美術系受験科

【筑波大学 入試結果】土日美術系受験科土日美術系受験科(略して 美受)担任の清水です。3月8日に筑波大学 芸術専門学群の一般選抜型の合格発表がありました。OCHABIからは8名受験して5名が合格しました!(講習生含む)最後まであきらめず頑張った成果です。合格した皆さんおめでとうございます!!今年度は美受から総合選抜型を含め筑波大学に9名合格しました!今後、合格再現作品、合格者インタビューを発表していきます。楽しみにしていてください!4月からの入学を受付中です。▶ 2022年度 4月入学について講師の清水でした。

hom_vis_img_503

OCHABIポイントについて

OCHABIポイントについて ▼ OCHABIポイントについて ◉お申込みサイトから講習等を申込された際に付与されるポイントは、2022年2月1日(火)以降、「OCHABIポイント」と呼びます。◉OCHABIポイントはお申込みサイトでご登録いただく「マイページ」にてご確認いただけます。◉付与されたOCHABIポイントは講習等の受講料で使用できるほか、画材専門店 Toolsお茶の水店で使用可能な「画材ポイント」へ変換することができます。◉OCHABIポイントから画材ポイントへの変換は、マイページ内の「画材ポイントへの変換」から行います。◉変換された画材ポイントをOCHABIポイントへ再変換することはできません。▶ OCHABIポイント利用規約PDF[181KB] ▼ OCHABIポイントの詳細 ◉1ポイント1円として換算します。◉ポイントはお申込みサイトで以下商品をお申込みされた場合に付与されます。①春期講習 ②夏期講習 ③冬期講習※入会金、通常授業、選択授業、公開模試、入試直前講習等のお申込みでは付与されません。◉ポイントはお申込みサイトで以下商品をお申込みされる場合に使用できます。①春期講習 ②夏期講習 ③冬期講習 ④公開模試 ⑤入試直前講習※入会金、通常授業、選択授業等のお申込みには使用できません。◉1/1~12/31までに付与されたポイントは、翌年4/30まで有効です。◉お申込みでポイントを付与された商品をキャンセルされた場合は、ポイントは無効となります。 ▼ お申込みサイトでの購入商品へのポイント使用方法 商品申込時の「②お支払い方法の指定」のページ下段で、ポイント使用対象商品に対して所持ポイントを1ポイント1円として使用することができます。「ポイントを使用する」を選択し、使用されるポイント数を入力して、ページ下の「次へ」ボタンをクリックしてください。「ポイントを使用しない」を選択することもできます。 ▼ 商品購入時のご入力内容のご確認 「③ご入力内容のご確認」のページでは申込商品の料金以外に、ご注文前のポイント、ご使用ポイント、今回加算されるポイント、ご注文完了後のポイントを確認することができます。注文内容を確認し、ページ下の「次へ」ボタンをクリックするとポイント使用の内容が反映され、お申込みの完了となります。 ▼ 画材専門店 Toolsお茶の水店で使用可能な画材ポイントへの変換方法 OCHABIポイントから画材ポイントへの変換は、マイページ内の「画材ポイントへの変換」から行います。このページには、現在の所持ポイントが表示されています。画材ポイントへ変換される場合は、「画材ポイントに変換」の空欄へ変換するポイント数を入力し、ページ下の「確認ページへ」ボタンをクリックしてください。 ▼ 画材ポイントへの変換ポイント数の確認 OCHABIポイントから画材ポイントへ変換するポイント数の最終確認です。内容を確認し、間違いがなければページ下の「完了ページへ」ボタンをクリックしてください。これで変換手続きが完了です。ポイント変換完了と同時に登録メールアドレスへ完了メールが送信されますので確認をお願いいたします。ポイント変換には1日程度の時間がかかります。一度変換された画材ポイントをOCHABIポイントへ再変換することはできません。よくご確認の上変換をお願いいたします。 ▼ ポイント使用のためのQRコード 画材ポイントは画材専門店 Toolsお茶の水店でのみ使用することができます。画材専門店 Toolsお茶の水店での会計時に、領収書内のお客様専用QRコードを提示してください。スマートフォンでの提示も可能です。講習・無料体験・模試一覧に戻る

hom_vis_img_498

【2022 合格速報】3/18(金)現在

  【2022 合格速報】3/25(金)現在  東京藝術大学    48名合格 <現役13名合格>  デザイン科         30名合格<現役6名>定員45名 ☆16年連続全国1位☆ 16年間で 455名 合格   先端芸術表現科      11名合格<現役4名>定員24名 ☆4年連続全国1位☆ 4年間で 45名 合格   工芸科           3名合格  油画専攻          2名合格<現役1名>  日本画専攻         1名合格<現役1名>  建築科           1名合格<現役1名>  多摩美術大学    206名合格<現役106名合格>  グラフィックデザイン学科 53名合格<現役25名>  生産デザイン学科     15名合格<現役8名>  情報デザイン学科     30名合格<現役13名>  環境デザイン学科     11名合格<現役5名>  統合デザイン学科     58名合格<現役31名>  油画専攻・版画専攻    18名合格<現役11名>  武蔵野美術大学   184名合格<現役120名合格>  視覚伝達デザイン学科   36名合格<現役17名>  工芸工業デザイン学科   32名合格<現役21名>  空間演出デザイン学科   27名合格<現役15名>  基礎デザイン学科     22名合格<現役16名>  デザイン情報学科     35名合格<現役25名>  映像学科         9名合格<現役6名>  筑波大学芸術専門学群   9名合格<現役7名合格>  都立総合芸術高校     16名合格  ※3/25(金)現在 2021年度在籍者・講習生/一般、共通テスト利用、推薦、補欠累計 

hom_vis_img_490

【お申込みサイト システムトラブルについて】3月23日(水)更新

お申込みサイト システムトラブルについて《2022/03/23 更新》お申込みサイト(https://ec.ochabi.ac.jp/)について、春期講習等の申込で既に会員登録されている方が2022年度 4月入学についてのページからお申込みサイトへ進まれた際、該当する4月入学商品を表示できないトラブルが報告されております。上記トラブル発生の際は、お手数ですがfront@ochabi.ac.jpまでご連絡ください。お申込み可能な状態への修正を行います。ご迷惑をおかけして、誠に申し訳ございません。現在、不具合の解消に向けて対応しておりますので、恐れ入りますが今暫くお待ち頂きます様、お願い申し上げます。

abo_int_det_vis_img_286

2022 筑波大学 推薦入試[平面構成課題] 合格者インタビュー03

Tさんの筑波大学対策_デッサン_1Tさんの筑波大学対策_デッサン_2br>br>br>Tさんの筑波大学対策_平面構成_1Tさんの筑波大学対策_平面構成_2Tさんの筑波大学対策_平面構成_32022 合格速報筑波大学芸術専門学群[学校推薦型選抜 推薦入試] ☆4名合格☆土日美術系受験科(略して美受) 担任の清水です。筑波大学 芸術専門学群 学校推薦型選抜 推薦入試[平面構成課題]に現役合格した、Tさんの合格者インタビューです。【受験課題】2hデッサン/平面構成インタビュアー筑波大学を志望した理由を教えてください。Tさん私は将来、"多様性"というものをテーマに作品を作り、発信していきたいと考えています。筑波大学の理念や実施されている活動を通して、筑波大学は一人一人の違いというものを大切にした学校だと感じました。学校生活を通して今よりも更にグローバルな視点の獲得を目指し、学群での学びを通して芸術に関する専門性を高めていきたいと思い志望しました。インタビュアー日頃の実技制作中に気を付けていたこと、意識していたことはありますか?Tさん必ずひとつひとつの課題の中で目的を持って制作するようにしていました。例えば手のデッサンであれば「いつもより手の明るいところの表情を意識してみよう」であったり、平面構成であれば「細いラインを使って流れを作ってみよう」というような感じです。Tさんの筑波大学対策_デッサン_1インタビュアー学科はどの様に取り組んでいましたか?Tさん1、2年時は正直、受験を意識した勉強というものがあまりできていませんでした。3年生になってからは平日は4時間、休日は7〜10時間勉強する様にしていましたが、とにかくもっと早く勉強をしていれば良かったと思いました。インタビュアー試験を終えての手応えは?Tさんデッサンは構図も書き込みも決して良くは無かったです。ですが平面構成はとても良い出来だったと思います。面接は自分の伝えたいことやアピールポイントを余すことなく伝えられたので良かったです。Tさんの筑波大学対策_デッサン_2インタビュアー試験本番で成功できた要因は何ですか?Hさん平面構成についてなのですが、とにかく落ち着いて制作できたことだと思います。私がエスキースや明度計画をしている際に周りは色塗りに入っていて明らかに進度に差があったのですが、いつも通りの時間配分で納得のいくものが出来たと思います。Tさんの筑波大学対策_平面構成_1インタビュアー受験時代に成長出来たきっかけを聞かせてください。Tさん試験1週間前ぐらいに平面構成が本当に描けなくなってしまったことが何日も続き、その時は精神的にとても辛かったです。その際にうまく行った時とは何が違うのかと作品だけでなく、明度計画やエスキースも比べました。明度計画や色決めの際にどの色をどこに置くかばかり考えてしまっていたのですが、画面全体の雰囲気や自分が画面の中でどんな流れをどんな風に作りたいかということを明確にすることが大切だと再認識することができ、それが成長に繋がったと思います。インタビュアー実技上達のために実践したことは何ですか?Tさん≪デッサン≫寝る前の10分15分でB3サイズのクロッキー帳に手のクロッキーをしていました。実際の試験ではB4サイズなのですがB3サイズの大きい紙だと形を取るのがとても難しかったので、形を取る練習や色をのせる練習、また、かっこいいと思うポーズを探す練習にしていました。Tさんの筑波大学対策_平面構成_2インタビュアー授業で印象に残っている課題やモチーフはありますか?Tさんデッサンでは"タイガーロープを持った自分の片手"という課題が印象に残っています。長いロープをどのように扱えば良いのかよく分からず手や手首に絡ませてしまったのでとても難しかったことを覚えています。平面構成では"火"というテーマが印象に残っています。今までやってきた平面構成の中でも特に上手くいった作品だと個人的に思っています。インタビュアー推薦入試で大切なことは何ですか?Tさん自信を持つことだと思います。また自信を持つためにもしっかりと対策をすることが必要だと思います。インタビュアー面接練習について教えてください。Tさん回数だと14回、人数だと11人の先生と面接練習をやりました。沢山の先生と面接練習をすることは様々な質問や意見を聞き回答の幅を広げられたとともに、自分の中で考えがまとまったと思います。インタビュアー受験対策はいつから始めましたか?Tさん高校一年生の2月に地元の予備校で実技対策を始めました。また、高校三年生の夏に御茶美の夏期講習に参加して9月からオンライン授業に参加しました。Tさんの筑波大学対策_平面構成_3インタビュアー受験期の1週間の時間の使い方を教えてください。Tさん高校1、2年時は週に一回(平日3時間)地元の予備校で実技対策をしました。3年生になってからは週に2回(平日3時間・休日6時間)地元の予備校で実技対策をしました。3年生の9月から御茶美の通信授業にも参加したので、それまでの週2回の対策に2時間デッサンと4時間平面の2つを足した週4回になりました。そして、試験の約1ヶ月前からは月・火に御茶美の課題(2時間・4時間)を行い、水曜日から金曜日は毎日3時間実技対策をして、土・日に6時間(本番と同じスケジュールで)対策を行いました。インタビュアー大学生活では何をしたいですか?TさんT-ACT※を通して様々な活動に参加したり企画を立ち上げてみたいです。また、T-ACTだけでなく授業や部活動を通して多くの人と関わり、交流の幅を広げていきたいです。※T-ACT(つくばアクションプロジェクト)とは、学生の皆さんの自発的で自立的な活動を応援するための筑波大学独自のプロジェクトで、「学生が立案する活動」「教職員が立案する活動」「地域活動団体が募集するボランティア活動」という3種類の活動があります。Tさん、忙しい中ありがとうございました!Tさんが大学でどんなプロジェクトを立ち上げるのか、とても楽しみです。幅広い活躍を期待しています!次回もお楽しみに!!超高精細ギャラリーはこちら■2022 筑波大学 合格者インタビュー□ 推薦入試2022 合格者インタビュー012022 合格者インタビュー02■2021 筑波大学 合格者インタビュー□ 推薦入試2021 合格者インタビュー012021 合格者インタビュー022021 合格者インタビュー032021 合格者インタビュー042021 合格者インタビュー052021 合格者インタビュー06□ 一般入試2021 合格者インタビュー01筑波大学 構成専攻 合格者インタビュー2020 合格者インタビュー2019 合格者インタビュー12019 合格者インタビュー22019 合格者インタビュー32018 合格者インタビュー12017 合格者インタビュー2016 合格者インタビュー筑波大学 デザイン専攻 合格者インタビュー2020 合格者インタビュー12020 合格者インタビュー22019 合格者インタビュー12017 合格者インタビュー12017 合格者インタビュー2筑波大学 美術専攻洋画コース 合格者インタビュー2020 合格者インタビュー2019 合格者インタビュー御茶の水美術学院 土日美術系受験科についてOCHABI土日美術系受験科(略して 美受)では見学・受験相談・面談を受け付けています。・美受が気になっている方・筑波大学/東京学芸大学などの国公立大学受験を考えている方・美術系大学が気になっているが未経験の方どのような方でも、お気軽にお問い合わせください。美受では一人ひとりと向き合いながら、受験に向けてサポートを行っていきます。土日美術系受験科 コース案内土日美術系受験科 見学・面談希望※OCHABI土日美術系受験科筑波大クラスは、オンライン授業を開講予定です。普段OCHABI に通えない遠方の方でも自宅で対策が可能です。WEBサイトよりお申込を受け付け予定です。オンライン授業DATA合格者数3年連続全国1位2015-2021の7年間で筑波大学芸術専門学群に85名合格!!2020年 土日美術系受験科 筑波大クラス 合格実績筑波大学芸術専門学群 10名合格 <現役8名> ☆6年間で 72名 合格☆2019年 土日美術系受験科 筑波大クラス 合格実績筑波大学芸術専門学群 15名合格 <現役12名>2018年 土日美術系受験科 筑波大クラス 合格実績筑波大学芸術専門学群 15名合格2017年 土日美術系受験科 筑波大クラス 合格実績筑波大学芸術専門学群 11名合格コースを探す

abo_int_det_vis_img_277

2021 東京藝術大学 工芸科 合格者インタビュー5

松本さんのデッサン松本さんの平面表現松本さんの立体表現今年度、東京藝術大学工芸科に現役合格された松本和さんのインタビューです。インタビュアー受験生活の中でどのような事を意識していましたか?松本さん体調を崩しやすかったので、メンタル面も体調面もなるべく波が出ないように気をつけていました。松本さんのデッサンインタビュアー学科対策はどんな方法でやっていましたか?松本さん普通高校だったので、高校に行っている間は学校での勉強に集中して、あとは何もしませんでした。周りの同級生達はみんな学科の勉強を頑張っているのでその空気に乗っかっていました。インタビュアー日頃の実技制作中に気を付けていたことはありますか?松本さん≪デッサン≫デッサンは苦手意識があったので、なるべく以前の作品と比較して進歩しているかどうかなどを確認していました。あとは上手な人のデッサンを描く手順を真似したりしていました。≪平面表現≫平面は好きでしたが苦手意識があり、調子が悪い時はとことん描けませんでした。平面は時間配分に気を遣って描くようにし始めると、一気に伸びた手応えがありました。≪立体表現≫立体表現は好きだったので、家でもちょくちょく粘土をいじっていたのですが、精度上げが苦手でこちらも時間配分に気を遣い、なるべく一回一回の手を丁寧にするように心がけていました。松本さんの平面表現インタビュアー試験を終えたときに手ごたえはありましたか?松本さん一次の時は、持参する必要のないセンターの受験票を取りに戻って集合時刻に遅刻したりしてドタバタしていたので、浪人したらデッサンはもっと上手くなれるしいいか、と吹っ切れていました。二次の時はやたら試験が楽しみで、試験中も途中までは楽しかったのですが、終わったらやたら冷静になって帰ってきていました。インタビュアー試験本番で成功できた要因は何ですか?松本さん周りと違いすぎてびっくりする場面があっても、描き始めたり、つくりはじめたものを最後までやり切ったことだと思います。インタビュアー受験時代に成長出来たきっかけを聞かせてください。松本さん周りの上手な人を見て、時間配分や描き方、構図など、真似をたくさんしたことだと思います。インタビュアー受験時代のつらいエピソードを聞かせてください。松本さん体調が崩れやすいので、塾に行きたくてもいけないことがあったり、受験前最後のコンクールで軒並み悪い点数を取ったことです。松本さんの立体表現インタビュアー実技上達の為に実践していた事はありますか?松本さん家に石膏像をおいてデッサンしたり、デッサンしなくても影のでき方などを観察していました。インタビュアー大学生活では何をしたいですか?松本さん自分のやりたいことをやりたいようにしたいです。松本さんありがとうございました。超高精細ギャラリーはこちら東京藝術大学 工芸科 合格者インタビュー2021 合格者インタビュー12021 合格者インタビュー22021 合格者インタビュー32021 合格者インタビュー42020 合格者インタビュー2019 合格者インタビュー12019 合格者インタビュー22019 合格者インタビュー32018 合格者インタビュー御茶の水美術学院 工芸科についておちゃび工芸科では見学・受験相談・面談を受け付けています。どのような方でも、お気軽にお問い合わせください。工芸科 コース案内工芸科 見学・面談希望DATA2021年度 工芸科合格実績東京藝術大学 工芸科 5名合格(現役2名)コースを探す

abo_int_det_vis_img_282

2022 東京学芸大学 推薦入試 合格者インタビュー

Aさんの東京学芸大学対策_デッサン_1Aさんの東京学芸大学対策_デッサン_2Aさんの東京学芸大学対策_デッサン_3土日美術系受験科(略して美受) 担任の清水です。東京学芸大学 初等教育教員養成課程(A類) 美術選修 学校推薦型選抜に現役合格した、Aさんの合格者インタビューです。【受験課題】鉛筆による静物デッサン[2時間/B3サイズ]インタビュアー東京学芸大学を志望した理由を教えてください。Aさん大学構内に小学校があり、そこで教育実習の経験が積めるという点で施設が充実していると感じたからです。また、教育に特化した大学で、同じ職業を目指す仲間が近くにいるだけでなく、学科が科目ごとに分かれているため、より専門的な知識を身につけることが出来ることも大きな魅力だと思います。インタビュアー日頃の実技制作中に気を付けていたこと、意識していたことはありますか?Aさん毎回自分なりの目標たてることや、工夫したポイントをつくることを意識していました。気をつけていたことは、先生方のアドバイスは他の人に向けられたものでも、自分にも当てはまるのではないかと常に考えるようにすることです。インタビュアー学科はどの様に取り組んでいましたか?Aさん高3から塾に通い、共通テストに向けて勉強してました。夏には共通テストに寄せて作られたテストを過去10年分解きました。5教科7科目だったので大変でした。インタビュアー試験を終えての手応えは?Aさん実技と面接は悔いなくできました。面接は練習よりも上手くいったように感じました。しかし、作文は全く手応えがありませんでした。というのも、入試1日前まで制限時間を間違えており、1回しか本番と同じ条件で練習してなかったので本当に不安でした。Aさんの東京学芸大学対策_デッサン_1インタビュアー試験本番で成功できた要因は何ですか?Aさん実技では、ochabiの入試前課題で似たようなモチーフを描いていて、その時の先生方からのアドバイスを意識できたことです。面接は、多くの先生方と練習したことだと思います。作文に関しては、進研ゼミで作文対策をしていたことと、祖父から借りた美術教育の論文を読んだことが大きいと思います。インタビュアー受験時代に成長出来たきっかけを聞かせてください。Aさん志望校対策が始まり、それまでは6時間で描いていたのを2時間で描かなければいけなくなったことです。時間配分が全く違うので、本番までに2時間で描けるようにならないのではないかと焦りと不安を感じましたが、その分成長できたと思います。インタビュアー受験時代の辛かったエピソードを聞かせてください。Aさん学科の成績が落ちていた時に、更にochabiでのコンクールで低い順位だった日は、本当に落ち込みました。努力が足りていないんだなと思い、勉強の計画を見直し、講評ノートをまとめ直し、デッサンの個人練習を増やしました。特に、講評ノートをまとめることは、基礎から振り返ることができ、ためになりました。インタビュアー実技上達のために実践したことは何ですか?Aさん楕円を描くのが苦手だったので、学校の休み時間や家でのスキマ時間に楕円を書く練習をしていました。デッサンでよく使う形であり、楕円の大きさによってデッサンの出来が大きく変わるので、自分で資料を作り描き方を研究しました。夏休み中は、OCHABIの夏期講習に通えなかったため、家にある瓶や果物、野菜をなるべく毎日デッサンしていました。また、デッサンの動画を見て上手い人の良いところを取り入れるようにしました。Aさんの東京学芸大学対策_デッサン_2インタビュアー授業で印象に残っている課題やモチーフはありますか?Aさん4回ほど黒メガネがモチーフとして課題に設定されたことは強く印象に残っています。回を増すごとに、黒メガネの質感や軽量感が出てきて、得意なモチーフが黒メガネになりました笑インタビュアー推薦入試で大切なことは何ですか?Aさん将来像をなるべく明確にすることです。将来像が定まっていれば、志望理由や作文の内容の軸が出来るため、考えやすくなると思います。さらに、一貫した考えがあると相手に伝わりやすくなり、説得力が増します。インタビュアー面接練習について教えてください。Aさん学校とochabiでそれぞれ5回程やりました。また、通学中などの時間で面接で想定される問答を単語帳のようにしたものを使って練習しました。インタビュアー受験対策はいつから始めましたか?Aさん実技を始めたのは高3の4月からです。学芸大学の対策を始めたのは9月からです。絵の塾を探すことを面倒くさがって、実技を始めるのがかなり遅くなったことは後悔しています。Aさんの東京学芸大学対策_デッサン_3インタビュアー受験期の1週間の時間の使い方を教えてください。Aさん《1学期》勉強時間 85% 実技時間 15%《2学期》勉強時間 50% 実技時間 50%実技の時間には作文、デッサン、面接が含まれています。2学期からは志望校に向けての対策を重視しました。インタビュアー大学生活では何をしたいですか?Aさんボランティアに積極的に参加し、様々な人と交流したいです。作品制作にも力を入れていきたいと思います。Aさん、忙しい中ありがとうございました!予備校以外でもデッサンの練習をしたり、デッサンについてのアドバイスをまとめ直したり。影での練習の成果が出て良かったです。学芸大は推薦入試、一般入試ともに面接があり、とても重要です。将来像を定めることはとても良いことだと思います。これから受験する学生も是非参考にして欲しいです。超高精細ギャラリーはこちら■2022 筑波大学 合格者インタビュー□ 推薦入試2022 合格者インタビュー02■2021 筑波大学 合格者インタビュー□ 推薦入試2021 合格者インタビュー012021 合格者インタビュー022021 合格者インタビュー032021 合格者インタビュー042021 合格者インタビュー052021 合格者インタビュー06□ 一般入試2021 合格者インタビュー01筑波大学 構成専攻 合格者インタビュー2020 合格者インタビュー2019 合格者インタビュー12019 合格者インタビュー22019 合格者インタビュー32018 合格者インタビュー12017 合格者インタビュー2016 合格者インタビュー筑波大学 デザイン専攻 合格者インタビュー2020 合格者インタビュー12020 合格者インタビュー22019 合格者インタビュー12017 合格者インタビュー12017 合格者インタビュー2筑波大学 美術専攻洋画コース 合格者インタビュー2020 合格者インタビュー2019 合格者インタビュー御茶の水美術学院 土日美術系受験科についてOCHABI土日美術系受験科(略して 美受)では見学・受験相談・面談を受け付けています。・美受が気になっている方・筑波大学/東京学芸大学などの国公立大学受験を考えている方・美術系大学が気になっているが未経験の方どのような方でも、お気軽にお問い合わせください。美受では一人ひとりと向き合いながら、受験に向けてサポートを行っていきます。土日美術系受験科 コース案内土日美術系受験科 見学・面談希望※OCHABI土日美術系受験科筑波大クラスは、オンライン授業を開講予定です。普段OCHABI に通えない遠方の方でも自宅で対策が可能です。WEBサイトよりお申込を受け付け予定です。オンライン授業DATA2021年 土日美術系受験科 学芸大クラス 合格実績東京学芸大学 3名合格2020年 土日美術系受験科 学芸大クラス 合格実績東京学芸大学 5名合格コースを探す

abo_int_det_vis_img_238

2021 東京藝術大学 工芸科 合格者インタビュー4

野木さんのデッサン野木さんの平面表現野木さんの立体表現今年度、東京藝術大学工芸科に合格された野木麻優美さんのインタビューです。インタビュアー受験生活の中でどのような事を意識していましたか?野木さん毎日のルーティーンを大切にしていました。朝は少し早めにお茶美について、落ち着いた状態で制作に臨めるようにしていました。野木さんのデッサンインタビュアー学科対策はどんな方法でやっていましたか?野木さん共通テスト直前に時間をつくって勉強していました。インタビュアー日頃の実技制作中に気を付けていたことはありますか?野木さん≪デッサン≫開始10分は像の持つイメージをインプットするために、描き出さずに薄目にしたり、自分の席以外の場所から眺めるようにしていました。描き出してからはこまめに離れて客観的に判断できるようにしていました。≪平面表現≫私は構成が現役の時からずっと苦手だったので、デザイン科の参考作品をよく見て研究していました。また、工芸科でもイメージ課題が出ることがあったので、私大デザインの作品やポスター、イラストなどを集めて研究していました。≪立体表現≫模刻が得意だったので、形体などがあるときはあまり無理をせずに、自分が得意な形に落とし込んで模刻を見せるようにしていました。形体は彫刻作品や照明などを調べて自分が好きな形を探していました。野木さんの平面表現インタビュアー試験を終えたときに手ごたえはありましたか?野木さんありました。デッサンは少し不安でしたが、平面と立体はやりきったと思えていました。インタビュアー試験本番で成功できた要因は何ですか?野木さん理想を高く持ち過ぎずに、自分ができることとできないことを知っていたことだと思います。インタビュアー受験時代に成長出来たきっかけを聞かせてください。野木さん講師に相談した際、ふとした一言で自分の中の迷いが消えて、制作しやすくなったことがきっかけだと思います。インタビュアー受験時代のつらいエピソードを聞かせてください。野木さんなかなかデッサンが上達せず、周りに置いて行かれているように感じて辛かったです。野木さんの立体表現インタビュアー実技上達の為に実践していた事はありますか?野木さんデザイン科に友人がいたので、課題文を教えてもらって、自分ならどうするか考えていました。インタビュアー大学生活では何をしたいですか?野木さん素材の魅力を引き出せるような作品を制作していきたいです。野木さんありがとうございました。超高精細ギャラリーはこちら東京藝術大学 工芸科 合格者インタビュー2021 合格者インタビュー12021 合格者インタビュー22021 合格者インタビュー32021 合格者インタビュー52020 合格者インタビュー2019 合格者インタビュー12019 合格者インタビュー22019 合格者インタビュー32018 合格者インタビュー御茶の水美術学院 工芸科についておちゃび工芸科では見学・受験相談・面談を受け付けています。どのような方でも、お気軽にお問い合わせください。工芸科 コース案内工芸科 見学・面談希望DATA2021年度 工芸科合格実績東京藝術大学 工芸科 5名合格(現役2名)コースを探す