MENU CLOSE
  1. HOME
  2. 月別: 2019年5月

月別: 2019年5月

abo_int_det_vis_img_129

2019 武蔵野美術大学 工芸工業デザイン学科 合格者インタビュー3

山﨑さんの静物デッサン_1山﨑さんの色彩構成山﨑さんの静物デッサン_2今年度、武蔵野美術大学 工芸工業デザイン学科に合格された山﨑郁さんのインタビューです。-2018 私大デザインコース≪夜間≫在籍 高3-インタビュアー志望校(学科、専攻)を選んだ理由は何ですか?山﨑さんプロダクト、インテリア、服飾関係のデザインをしたかったからです。山﨑さんの静物デッサン_1インタビュアー志望大学合格のために何が必要だと思いましたか?山﨑さんデザインの知識と技術です。今になってみると、お茶美生活で描いた絵は全てデザインに通じていると実感出来ます。インタビュアー受験生活の中で大切にしていたことを教えてください。山﨑さんなんでも自分でよく考えてから、先生に質問することです。これをすることによって、いろいろな意見が聞けるので、冷静に自分の意見や考えを客観視出来ます。山﨑さんの色彩構成インタビュアー学科はどのような方法で勉強していましたか?山﨑さん英語は買った参考書を理解を深めながら慎重に解きました。2ヶ月で45点前後から80点前後まで伸びました。国語は苦手科目ではなかったので現状を維持するために漢字を少しやりました。インタビュアー予備校生活でつらかったことは何でしょうか?山﨑さん特にありません。お茶美は予備校の中では厳しい方だと後になって耳にしましたが、受験をするなら厳しいのが当たり前で、レベルを自分に合わせるのではなく、予備校のレベルについていくのが真剣にやるべき事だと思って1年間通っていました。山﨑さんの静物デッサン_2インタビュアー御茶美生活を通して得られたことは何かありますか?山﨑さんデザインの知識と、デザインに対する意識はかなり変わりました。真剣に継続する事や、作業の丁寧さも身につきました。それから、自分から積極的に先生に質問することによって、見る人の考えやアイデアを多く得る事が出来ました。インタビュアー大学ではどのようなことに挑戦したいですか?山﨑さん大学に入ってから決めようと思っています。インタビュアー最後に一言どうぞ!山﨑さんお茶美最高!山﨑さんありがとうございました。超高精細ギャラリーはこちら私大デザインコース 合格者インタビュー2019 多摩グラ 合格者インタビュー12019 多摩グラ 合格者インタビュー22019 多摩グラ 合格者インタビュー32019 多摩グラ 合格者インタビュー42019 多摩統デ 合格者インタビュー2019 ムサ視デ 合格者インタビュー2019 ムサ工デ 合格者インタビュー12019 ムサ工デ 合格者インタビュー22019 ムサ空デ 合格者インタビューDATA2019年度 合格実績多摩美術大学 グラフィックデザイン学科 78名合格☆合格者数4年連続全国1位☆多摩美術大学 生産デザイン学科 30名合格武蔵野美術大学 視覚伝達デザイン学科 48名合格☆合格者数全国1位☆武蔵野美術大学 工芸工業デザイン学科 54名合格☆合格者数全国1位☆武蔵野美術大学 空間演出デザイン学科 32名合格コースを探す

abo_int_det_vis_img_114

2019 東京藝術大学 工芸科 合格者インタビュー1

戸部さんのデッサン戸部さんの平面表現戸部さんの立体表現今年度、東京藝術大学工芸科に合格された戸部珠海さんのインタビューです。インタビュアー受験生活の中でどのような事を意識していましたか?戸部さん大事なのは本番の一回だということを忘れないで日々を過ごしていました。また、遅刻しそうになるとそのまま慌てたスタートになってしまうので、朝は余裕を持って到着していました。戸部さんのデッサンインタビュアー学科対策はどんな方法でやっていましたか?戸部さん普段は気が向いたときぐらいしか勉強していなかったのですが、センター前には一週間ochabiを休んで集中的にやっていました。インタビュアー日頃の実技制作中に気を付けていたことはありますか?戸部さん≪デッサン≫自分の描いたデッサンの印象から実物の印象に合わせにいくようにしていました。また、ネットに載っている上手い人のデッサンを見たりして、頭の中に印象を植え付けていました。≪平面表現≫綺麗な色使いにすることや、自分がイメージしやすい構成にすることです。≪立体表現≫苦手意識があったので、狙った見せ場を一つだけ作ってそこに集中するようにしていました。戸部さんの平面表現インタビュアー試験を終えたときに手ごたえはありましたか?戸部さん昨年よりはできたと思いつつも、反省点がたくさんあり手応えは感じませんでした。インタビュアー試験本番で成功できた要因は何ですか?戸部さん昨年は周りを見て焦ってしまったので、今年は周りをあまりを見ず、自分と作品だけに集中できたことが良かったです。また、ochabiの工芸はデザイン科と合同の授業も多く、もし課題が振られてもデザイン科を思い出してやろうという安心感があったのも良かったです。インタビュアー受験時代に成長出来たきっかけを聞かせてください。戸部さんどこへ向かえばいいのか分からなく一人で伸び悩んでいた時期に、先生と一対一で面談をしました。そこで話していくうちに頭が整理されて、気持ちが軽くなりスランプを乗り越えることができました。インタビュアー受験時代のつらいエピソードを聞かせてください。戸部さん私は必死になればなるほどどんどん視野が狭くなってしまう傾向があり、そこに気づかなかったときは、細部をこんなにも見て描いて頑張ってるのに報われない!と思って辛かったです。戸部さんの立体表現インタビュアー実技上達の為に実践していた事はありますか?戸部さん自分のプロセスを一時間ごとに写真に撮って振り返っていました。この時間帯までは良かったのに、ここから効果が少ない仕事をやっているな、とか、変な方向に進み始めたな、とかが気づけるので良かったです。インタビュアー大学生活では何をしたいですか?戸部さん今のところは染織を専攻して色味が綺麗な作品を作りたいと思っていますが、一年生は色々体験できるので自分に合ったものを探していきたいです。戸部さんありがとうございました。超高精細ギャラリーはこちら東京藝術大学 工芸科 合格者インタビュー2019 合格者インタビュー22019 合格者インタビュー32019 合格者インタビュー42018 合格者インタビュー御茶の水美術学院 工芸科についておちゃび工芸科では見学・受験相談・面談を受け付けています。どのような方でも、お気軽にお問い合わせください。工芸科 コース案内工芸科 見学・面談希望DATA2019年度 工芸科合格実績東京藝術大学 工芸科 4名合格2018年度 工芸科合格実績東京藝術大学 工芸科 6名合格(現役2名)2017年度 工芸科合格実績東京藝術大学 工芸科 8名合格(現役1名)☆合格者数全国1位☆コースを探す

abo_int_det_vis_img_109

2019 筑波大学 デザイン専攻 合格者インタビュー1

吉田さんの筑波大学対策_デザイン2論述課題_1吉田さんの筑波大学対策_デザイン2論述課題_2吉田さんの筑波大学対策_鉛筆デッサン土日美術系受験科(略して美受) 担任の清水です。筑波大学 芸術専門学群 デザイン専攻(デザイン2≪環境デザイン・建築デザイン≫)に現役合格した、吉田実紀さんの合格者インタビューです。吉田さんは入試直前講習「筑波大・学芸大入試直前パック」のみ受講していた講習生です。2月中旬から約3週間の対策を行い、筑波大学の後期日程で合格しました。インタビュアー日頃の実技制作中に気を付けていたことはありますか?吉田さん≪デッサン≫毎回、目を細めて、物の基本的な形を作っている陰影を写し取ることを気をつけました。≪小論文≫言いたいことや趣旨が、文全体で一貫していること、また、わかりやすい文章を書くことを心がけました。吉田さんの筑波大学対策_デザイン2論述課題_1インタビュアー試験本番で成功できた要因は何ですか?吉田さん学科(センター)は自分の得意な科目で戦えたので、まあまあ有利でした。また、実技対策(小論文など)は、御茶美でたくさん練習できたので、本番でもいつものように書けました。試験前日には過去の自分の作品(文章)を見直しながら、わかりやすい文章の書き方などを研究しました。勝因は基本的なことが本番でうまく発揮できたからだと思います。吉田さんの筑波大学対策_デザイン2論述課題_2インタビュアー受験時代に成長出来たきっかけを聞かせてください。吉田さん前期日程で自分の志望校に合格しなかった時です。そこで、大学で自分がなにを学びたいのか、改めて真剣に考えました。インタビュアー受験時代の辛かったエピソードを聞かせてください。吉田さん筑波大学の後期日程まで受験したことです。受験対策期間が入試直前3ヶ月だけでしたが、長く感じ本当に大変でした。この時期に新しい課題の対策に取り組むことが、心身ともに辛かったです。インタビュアー実技上達のために実践したことは何ですか?吉田さんガラスの表現が苦手だったので、家でよく蜂蜜の瓶を描いていました。吉田さんの筑波大学対策_鉛筆デッサンインタビュアー大学生活では何をしたいですか?吉田さんこの環境を最大限活かす!そして、できる事や興味のあるものはなんでもやる!ことです。吉田さんありがとうございました!超高精細ギャラリーはこちら筑波大学 構成専攻 合格者インタビュー2019 合格者インタビュー12019 合格者インタビュー22019 合格者インタビュー32018 合格者インタビュー12017 合格者インタビュー2016 合格者インタビュー筑波大学 デザイン専攻 合格者インタビュー2017 合格者インタビュー12017 合格者インタビュー2筑波大学 美術専攻洋画コース 合格者インタビュー2019 合格者インタビュー御茶の水美術学院 土日美術系受験科についてOCHABI土日美術系受験科(略して 美受)では見学・受験相談・面談を受け付けています。・美受が気になっている方・筑波大学/東京学芸大学などの国公立大学受験を考えている方・美術系大学が気になっているが未経験の方どのような方でも、お気軽にお問い合わせください。美受では一人ひとりと向き合いながら、受験に向けてサポートを行っていきます。土日美術系受験科 コース案内土日美術系受験科 見学・面談希望※OCHABI土日美術系受験科筑波大クラスは、通信授業「オチャコネ」―OCHABI Connected―を開講予定です。普段OCHABI に通えない遠方の方でも自宅で対策が可能です。WEBサイトよりお申込を受け付け予定です。通信授業「オチャコネ」DATA2015-2019で筑波大学芸術専門学群に62名合格!!2019年 土日美術系受験科 筑波大クラス 合格実績筑波大学芸術専門学群 15名合格 <現役12名> ☆5年間で 62名 合格☆2018年 土日美術系受験科 筑波大クラス 合格実績筑波大学芸術専門学群 15名合格2017年 土日美術系受験科 筑波大クラス 合格実績筑波大学芸術専門学群 11名合格コースを探す

ses_vis_img_339

通信授業【東京藝術大学 デザイン科対策】

通信授業「オチャコネ」【東京藝術大学 デザイン科対策】普段OCHABI に通えない遠方の方でも自宅でできる、録画による講評動画を利用した通信授業です。提出された作品のデータ画像を講評し、動画撮影したデータをアップロードします。アップロードされた自分の講評動画以外に他の参加者の動画も閲覧可能です。教室での講評のように他の参加者の講評も閲覧出来る事で学習効果が高まります。個別授業の欠点である他人との比較が可能です。個別講評のため、各人の進度に合わせた講評を行います。繰り返し視聴することも可能です。講評動画は10 分程度です。課題によっては参考作品の解説も行います。出題される課題数は1度に1課題です。制作した作品の提出は、すべてデータで行なうので、郵送などの手間がかかりません。出題で疑問に思ったこと、分からなかったこと、聞きたい事などの質問にも、メールで返信を受けられます。-通信授業「オチャコネ」開講講座-筑波大学 芸術専門学群 構成専攻対策東京藝術大学 先端芸術表現科対策東京藝術大学 デザイン科デッサン対策/東京藝術大学 デザイン科色彩構成対策―無料体験―通信授業【東京藝術大学 デザイン科デッサン対策】【東京藝術大学 デザイン科色彩構成対策】無料体験講座のご案内です。≪講評動画配信日≫9月7日(土) ※課題出題は8月31日(土)≪受付締切≫8月31日(土)16:00まで≪作品提出締切≫9月6日(金)12:00まで無料体験「東京藝術大学 デザイン科デッサン対策」「東京藝術大学 デザイン科色彩構成対策」は以下申込ページからお申込ください。無料体験_東京藝術大学_デザイン科デッサン対策無料体験_東京藝術大学_デザイン科色彩構成対策受講の流れ第1ステップ「申込とPC接続環境テスト」(①-③)第2ステップ「出題から提出まで」(④-⑥)第3ステップ「講評」(⑦-⑧)を行います。2回目以降の受講では、第1ステップ「申込とPC接続環境テスト」(①-③)は行いません。●ECサイトでのお申込み各回動画講評の配信日が設定されています。日程をご確認ください。②ECサイトでご登録いただいたメールアドレスへのご連絡講評動画再生等に必要なアドレス(アカウント)を確認します。Gmailアドレスを取得し返信してください。作品データや講評動画はGoogleドライブ上で扱います。併わせて、制作環境などの調査、制作枚数などのアンケートにご回答をお願いします。●動画講評視聴環境のテスト動画講評が視聴可能な環境かどうかをテストしてください。YOUTUBEをスムーズに再生できる環境であれば動画講評は視聴可能です。このPC接続環境テストが不調に終わり、代替の方法がなかった場合、受講料の全額を返金します。●Webでの出題受講者のアカウントに対して先生から出題や指示が送付されます。課題の出題は講評日の7日前です。●制作指示された課題を行い、作品制作をします。提出期日までに指定の制作時間での制作を行ってください。指定の制作時間以上の制作を行っても構いませんが、作品画像のタイトルに制作時間を入れてください。設定された動画講評配信日に合わせて作品提出締切日は決定しているので、それに合わせて制作をしてください。制作過程の作品撮影を1時間毎にしていただくと、より詳細な講評が可能です。「時間がない」「間に合わない」といった理由で完成しなくても、講評は行います。●作品提出提出は講評日の前日12:00までです。期日までに、データ(写真やPDFなど)で、指定されたURLにアップロードしてください。質問疑問があれば併せてアップしてください。●提出作品の確認と講評準備動画講評配信の準備をします。質問疑問の解答も準備します。●動画講評配信(10分程度)講評動画のアップロードを行います。アップロード完了後、講評動画の閲覧が可能になります。自分の個人講評動画はGoogleドライブ上で他の同一講座受講者も閲覧可能です。他の同一講座受講者の個人講評動画も閲覧可能です。メールでの質問にも対応します。受講料金東京藝術大学 デザイン科デッサン対策【9月-11月】 ¥60,000 ※講評日 計12回東京藝術大学 デザイン科デッサン対策【10月-11月】 ¥45,000 ※講評日 計9回東京藝術大学 デザイン科デッサン対策【11月】 ¥25,000 ※講評日 計5回東京藝術大学 デザイン科色彩構成対策【9月-11月】 ¥60,000 ※講評日 計12回東京藝術大学 デザイン科色彩構成対策【10月-11月】 ¥45,000 ※講評日 計9回東京藝術大学 デザイン科色彩構成対策【11月】 ¥25,000 ※講評日 計5回※①~⑧までを1サイクルとして講評を行います。※お申込サイト「ECサイト」よりお申し込みください。2回目以降の受講では第1ステップ「申込とテスト」(①-③)は行いません。※9月以降の講座は8月受付開始予定です。注意事項◆オチャコネでは、実際の作品の郵送でのやり取りはありません。画像のデータの講評を行います。◆動画講評日の変更、振替はできません。◆個人講評動画は他の同一講座受講者も閲覧可能です。◆課題が終わらなかった場合、その状態で講評を行います。◆担当講師は1課題ごとに変わる場合がございます。◆動画講評はインターネットの特性上、データの送受信に変動があり、一定以上の通話クオリティをお約束することができません。動画・音声の乱れ、停止、遅延などが発生する場合があります。◆動画講評が通信状況により成立できない場合、電話による代替講評を行います。◆動画講評視聴は有線LANで接続したPCを使用してください。Wi-Fiでの接続の場合、動画や音声の乱れが多く発生します。◆オチャコネで得られた全てのデータは、第三者への譲渡、インターネット上での公開を禁止します。◆平面作品の撮影では、歪みがなるべく出ないように、撮影してください。◆画像データのサイズは、撮影する機材の最大サイズに合わせてください。◆撮影画像の切り取りや、色調補正などの編集は行わずに送付してください。→「オチャコネ」作品撮影時の注意PDF〔2.13M〕講座詳細【東京藝術大学 デザイン科対策】13年連続合格者数全国1位の圧倒的な合格実績、高い合格率の Ochabi 芸大デザインコースの授業を遠方の方でも受講することができます。2019年度 芸大デザインコース 合格実績東京藝術大学 デザイン科 30名合格≪定員45名≫(現役6名)☆合格者数13年連続全国1位☆☆13年間で365名合格☆地方からの受験者のご要望にお応えする、2019年度新設講座です。【課題内容】・東京藝術大学 デザイン科デッサン対策(石膏デッサン※1or構成デッサン)・東京藝術大学 デザイン科色彩構成対策(色彩構成)※2※1 2学期より石膏デッサンを追加しました。申込時に石膏デッサンか構成デッサンを選択してください。石膏像の指定は行いません。石膏像の貸し出しは行っておりません。来校せずに描くことが可能な方のみお申込みください。※2 2学期より色彩構成対策を新設しました。【授業内容】〇講座についてOchabiに通えない人に対し、実技制作のアドバイスを行う講座です。初回申し込みの際にメールなどを利用して、学生に合わせた課題の方針を決定します。(1回の講評までの出題数は1課題です)〇課題の出題から制作・作品画像送付から講評までを1サイクルとして行います。・講評は動画にて行います。完成作品だけでなく制作途中を1時間毎に撮影していただくことをお勧めします。制作過程を含めた講評が行え、アドバイスがより効果的になります。・制作時の疑問、質問などをメール送信してください。講評にてわかりやすくお答えします。・動画講評は繰り返しの視聴が可能です。講評内容を再確認しその後の制作に役立てることができます。・講評時にはOCHBIの豊富な参考作品などを利用し、文章だけでは伝えにくいコツやニュアンス、課題のポイントをわかりやすく解説します。・自分の個人講評動画は他の同一講座受講者も閲覧可能ですのでご了承ください。他の同一講座受講者の個人講評動画も閲覧可能です。〇継続受講がお勧め特に実技経験が浅い学生は、難易度の低い課題から始め、実践的な課題を行えます。〇講習とのセットがお勧め夏期講習や冬期講習、直前講習は御茶の水美術学院での受講をおすすめいたします。集中して対策すること、他の学生と一緒に制作することでより力をつけていくことができます。〇一定期間のみの受講も可能一定期間のみの受講もお気軽にお申し込みください。進路をまだ迷っている方、高校1,2年生で実技を試してみたい方、ochabiの講評を受けてみたい方の参加もお待ちしています。☆1年間継続受講される場合の課題例4月~6月:基礎課題(試験時間よりも長めに制作時間を設定)7月・8月:夏期講習9月~11月:応用課題(実際の試験時間での制作)12月:冬期講習1月・2月:入試直前講習【講評日程】下記日程で講評動画を配信します。動画配信開始時間は午前中を予定しています。-2学期-9/14(土)・9/21(土)・9/28(土)10/5(土)・10/12(土)・10/19(土)・10/26(土)11/2(土)・11/9(土)・11/16(土)・11/23(土)・11/30(土)※商品構成は以下の通りです。※課題出題は講評日の7日前です。-2学期-≪ 9月-11月≫9/14・9/21・9/28・10/5・10/12・10/19・10/26・11/2・11/9・11/16・11/23・11/30 ※講評日 計12回≪10月-11月≫10/5・10/12・10/19・10/26・11/2・11/9・11/16・11/23・11/30 ※講評日 計9回≪11月≫11/2・11/9・11/16・11/23・11/30 ※講評日 計5回【課題作品提出締切】講評動画配信日の前日12:00まで【必要な用具】-東京藝術大学 デザイン科デッサン対策-■デッサンデッサンパネル(芸大サイズ)、B2画用紙、鉛筆(2H・H・F・HB・B・2B・3B・4B)、練り消しゴム、水張り用具〈水張り刷毛、水張り用テープ(白)、カッターナイフ、筆洗バケツ〉-東京藝術大学 デザイン科色彩構成対策-■色彩構成ベニヤパネル(B3)、M画用紙(B3水張り用)、筆洗バケツ、クロッキー帳(B4)、三角定規(Too 30-5㎜方眼)、直定規(アクリル30cm・60cm)、製図用コンパス、アクリルガッシュ(ターナー24色セット)、デザイン筆〈精雲堂 赤毛レタ平筆#3・#5、名村 雲錦(中)・彩色(大)〉、溶き皿(10.5cm×5枚組)、紙パレット(F4サイズ)【東京藝術大学 デザイン科デッサン対策】【東京藝術大学 デザイン科色彩構成対策】お申し込み方法ネットから申し込む※受付期間は各講座講評日の1週間前16:00までとなっております。申し込みはWEB受付のみとなっております。窓口・郵送での受付は行っておりません。申込サイトはこちら講習・無料体験・模試一覧に戻る

abo_int_det_vis_img_105

2019 筑波大学 構成専攻 合格者インタビュー2

遠藤さんの筑波大学対策_平面構成_1遠藤さんの筑波大学対策_平面構成_2遠藤さんの筑波大学対策_静物デッサン土日美術系受験科(略して美受) 担任の清水です。筑波大学 芸術専門学群 構成専攻に現役合格した、遠藤胤紀さんの合格者インタビューです。インタビュアー日頃の実技制作中に気を付けていたことはありますか?遠藤さんどちらの課題にも共通するのは、必ずみんなの中でNo.1になれる要素をひとつ作ることです。≪デッサン≫高2の頃からモノの輪郭をはっきりとるデッサンがかっこいいと思っていたので、モノの輪郭をしっかりと色の差を使って描くことを意識していました。≪平面構成≫見せ場→目線を誘導する線的要素→サブ見せ場、といった順で要素が見えてくるように意識して色を決めたり形をとったりしていました。遠藤さんの筑波大学対策_平面構成_1インタビュアー学科対策はどんな方法でやっていましたか?遠藤さん予備校には通わず参考書やセンター過去問で勉強していました。特に役に立ったのは、世界史の勉強法です。模試やセンターの解き直しのときに、誤った選択肢を書いて赤ペンで訂正するという勉強法です。関連する内容も同じページにまとめていました。知識をなるべく多く繋げてページごと覚えようとしていました。インタビュアー試験を終えたときに手ごたえはありましたか?遠藤さん正直、前期試験の終了後は受かった感触がありました。後々センター試験の点数を思い出して不安にはなりましたが…。インタビュアー試験本番で成功できた要因は何ですか?遠藤さんトイレに行ったことです。離れて確認できない以上、トイレに行くしかないと考えて初めからそのつもりで試験に臨みました。遠藤さんの筑波大学対策_平面構成_2インタビュアー受験時代に成長出来たきっかけを聞かせてください。遠藤さん浪人生の存在です。上手い浪人生がいて、「上手いですね、どうやって描いたんですか?」と聞いてる人がいる、という状況を見てその浪人生に嫉妬できたことが成長のきっかけです。インタビュアー受験時代の辛かったエピソードを聞かせてください。遠藤さん推薦の試験本番で上手くいかないと分かった瞬間がやはり1番辛かったです。描くなら楽しく描きたいなと思いました。インタビュアー実技上達のために実践したことは何ですか?遠藤さん世の中の「色合わせ」に常にアンテナを張っていることです。あとはメンタル的な話になりますが、「やればできる」と思い込むことです。自信を持って描き進める方が明らかに早く進められました。遠藤さんの筑波大学対策_静物デッサンインタビュアー大学生活では何をしたいですか?遠藤さん色々な世界観の人とふれあって、表現したいと思えることをたくさん見つけて、描くことを好きになりたいです。ジャズや運動のサークルに入って知り合いを増やしたいと思います。遠藤さんありがとうございました!超高精細ギャラリーはこちら筑波大学 構成専攻 合格者インタビュー2019 合格者インタビュー12019 合格者インタビュー32018 合格者インタビュー12017 合格者インタビュー2016 合格者インタビュー筑波大学 デザイン専攻 合格者インタビュー2019 合格者インタビュー12017 合格者インタビュー12017 合格者インタビュー2筑波大学 美術専攻洋画コース 合格者インタビュー2019 合格者インタビュー御茶の水美術学院 土日美術系受験科についてOCHABI土日美術系受験科(略して 美受)では見学・受験相談・面談を受け付けています。・美受が気になっている方・筑波大学/東京学芸大学などの国公立大学受験を考えている方・美術系大学が気になっているが未経験の方どのような方でも、お気軽にお問い合わせください。美受では一人ひとりと向き合いながら、受験に向けてサポートを行っていきます。土日美術系受験科 コース案内土日美術系受験科 見学・面談希望※OCHABI土日美術系受験科筑波大クラスは、通信授業「オチャコネ」―OCHABI Connected―を開講予定です。普段OCHABI に通えない遠方の方でも自宅で対策が可能です。WEBサイトよりお申込を受け付け予定です。通信授業「オチャコネ」DATA2015-2019で筑波大学芸術専門学群に62名合格!!2019年 土日美術系受験科 筑波大クラス 合格実績筑波大学芸術専門学群 15名合格 <現役12名> ☆5年間で 62名 合格☆2018年 土日美術系受験科 筑波大クラス 合格実績筑波大学芸術専門学群 15名合格2017年 土日美術系受験科 筑波大クラス 合格実績筑波大学芸術専門学群 11名合格コースを探す

ses_vis_img_339

通信授業【筑波大学 芸術専門学群 構成専攻対策】

通信授業「オチャコネ」【筑波大学 芸術専門学群 構成専攻対策】普段OCHABI に通えない遠方の方でも自宅でできる、録画による講評動画を利用した通信授業です。提出された作品のデータ画像を講評し、動画撮影したデータをアップロードします。アップロードされた自分の講評動画以外に他の参加者の動画も閲覧可能です。教室での講評のように他の参加者の講評も閲覧出来る事で学習効果が高まります。個別授業の欠点である他人との比較が可能です。個別講評のため、各人の進度に合わせた講評を行います。繰り返し視聴することも可能です。講評動画は1作品につき10 分程度です。課題にあわせた参考作品の解説も行います。出題される課題数は1度に2課題です。制作した作品の提出は、すべてデータで行なうので、郵送などの手間がかかりません。出題で疑問に思ったこと、分からなかったこと、聞きたい事などの質問にも、メールで返信を受けられます。-通信授業「オチャコネ」開講講座-筑波大学 芸術専門学群 構成専攻対策東京藝術大学 先端芸術表現科対策東京藝術大学 デザイン科デッサン対策/東京藝術大学 デザイン科色彩構成対策―無料体験―通信授業【筑波大学 芸術専門学群 構成専攻対策】無料体験講座のご案内です。≪講評動画配信日≫9月7日(土) ※課題出題は8月24日(土)≪受付締切≫8月24日(土)16:00まで≪作品提出締切≫9月3日(火)16:00まで無料体験「筑波大学 芸術専門学群 構成専攻対策」は以下申込ページからお申込ください。無料体験_筑波大学_芸術専門学群_構成専攻対策受講の流れ第1ステップ「申込とPC接続環境テスト」(①-③)第2ステップ「出題から提出まで」(④-⑥)第3ステップ「講評」(⑦-⑧)を行います。2回目以降の受講では、第1ステップ「申込とPC接続環境テスト」(①-③)は行いません。●ECサイトでのお申込み各回動画講評の配信日が設定されています。日程をご確認ください。②ECサイトでご登録いただいたメールアドレスへのご連絡講評動画再生等に必要なアドレス(アカウント)を確認します。Gmailアドレスを取得し返信してください。作品データや講評動画はGoogleドライブ上で扱います。併わせて、制作環境などの調査、制作枚数などのアンケートにご回答をお願いします。●動画講評視聴環境のテスト動画講評が視聴可能な環境かどうかをテストしてください。YOUTUBEをスムーズに再生できる環境であれば動画講評は視聴可能です。このPC接続環境テストが不調に終わり、代替の方法がなかった場合、受講料の全額を返金します。●Webでの出題受講者のアカウントに対して先生から出題や指示が送付されます。課題の出題は講評日の2週間前です。●制作指示された課題を行い、作品制作をします。提出期日までに指定の制作時間での制作を行ってください。指定の制作時間以上の制作を行っても構いませんが、作品画像のタイトルに制作時間を入れてください。設定された動画講評配信日に合わせて作品提出締切日は決定しているので、それに合わせて制作をしてください。制作過程の作品撮影を1時間毎にしていただくと、より詳細な講評が可能です。「時間がない」「間に合わない」といった理由で完成しなくても、講評は行います。●作品提出提出は講評日の4日前までです。期日までに、データ(写真やPDFなど)で、指定されたURLにアップロードしてください。質問疑問があれば併せてアップしてください。●提出作品の確認と講評準備動画講評配信の準備をします。質問疑問の解答も準備します。●動画講評配信(10分程度)講評動画のアップロードを行います。アップロード完了後、講評動画の閲覧が可能になります。自分の個人講評動画はGoogleドライブ上で他の同一講座受講者も閲覧可能です。他の同一講座受講者の個人講評動画も閲覧可能です。メールでの質問にも対応します。受講料金筑波大学 芸術専門学群 構成専攻対策【9月-11月】 ¥60,000 ※講評日 計6回筑波大学 芸術専門学群 構成専攻対策【10月-11月】 ¥40,000 ※講評日 計4回筑波大学 芸術専門学群 構成専攻対策【11月】 ¥20,000 ※講評日 計2回※①~⑧までを1サイクルとして講評を行います。※お申込サイト「ECサイト」よりお申し込みください。2回目以降の受講では第1ステップ「申込とテスト」(①-③)は行いません。注意事項◆オチャコネでは、実際の作品の郵送でのやり取りはありません。画像のデータの講評を行います。◆動画講評日の変更、振替はできません。◆個人講評動画は他の同一講座受講者も閲覧可能です。◆課題が終わらなかった場合、その状態で講評を行います。◆担当講師は1課題ごとに変わる場合がございます。◆動画講評はインターネットの特性上、データの送受信に変動があり、一定以上の通話クオリティをお約束することができません。動画・音声の乱れ、停止、遅延などが発生する場合があります。◆動画講評が通信状況により成立できない場合、電話による代替講評を行います。◆動画講評視聴は有線LANで接続したPCを使用してください。Wi-Fiでの接続の場合、動画や音声の乱れが多く発生します。◆オチャコネで得られた全てのデータは、第三者への譲渡、インターネット上での公開を禁止します。◆平面作品の撮影では、歪みがなるべく出ないように、撮影してください。◆画像データのサイズは、撮影する機材の最大サイズに合わせてください。◆撮影画像の切り取りや、色調補正などの編集は行わずに送付してください。→「オチャコネ」作品撮影時の注意PDF〔2.13M〕講座詳細【筑波大学 芸術専門学群 構成専攻対策】筑波大学 芸術専門学群受験で高い合格実績を誇るochabiの指導を、地方でも受講可能になりました。2019年 筑波大合格者は15人!構成専攻 8人合格!!2015~2019年 筑波大に62人が合格しました。【課題内容】・筑波大学 芸術専門学群 構成専攻対策(デッサン※/平面構成)※2学期よりデッサンを追加しました。【授業内容】〇講座についてOchabiに通えない人に対し、実技制作のアドバイスを行う講座です。初回申し込みの際にメールなどを利用して、学生に合わせた課題の方針を決定します。(1回の講評までの出題数は2課題です)〇課題の出題から制作・作品画像送付から講評までを1サイクルとして行います。・講評は動画にて行います。完成作品だけでなく制作途中を1時間毎に撮影していただくことをお勧めします。制作過程を含めた講評が行え、アドバイスがより効果的になります。・制作時の疑問、質問などをメール送信してください。講評にてわかりやすくお答えします。・動画講評は繰り返しの視聴が可能です。講評内容を再確認しその後の制作に役立てることができます。・講評時にはOCHBIの豊富な参考作品などを利用し、文章だけでは伝えにくいコツやニュアンス、課題のポイントをわかりやすく解説します。・自分の個人講評動画は他の同一講座受講者も閲覧可能ですのでご了承ください。他の同一講座受講者の個人講評動画も閲覧可能です。〇継続受講がお勧め特に実技経験が浅い学生は、難易度の低い課題から始め、実践的な課題を行えます。〇講習とのセットがお勧め夏期講習や冬期講習、直前講習は御茶の水美術学院での受講をおすすめいたします。集中して対策すること、他の学生と一緒に制作することでより力をつけていくことができます。〇一定期間のみの受講も可能一定期間のみの受講もお気軽にお申し込みください。進路をまだ迷っている方、高校1,2年生で実技を試してみたい方、ochabiの講評を受けてみたい方の参加もお待ちしています。☆1年間継続受講される場合の課題例4月~6月:基礎課題(試験時間よりも長めに制作時間を設定)7月・8月:夏期講習9月~11月:応用課題(実際の試験時間での制作)12月:冬期講習1月・2月:入試直前講習【講評日程】下記日程で講評動画を配信します。動画配信開始時間は午前中を予定しています。-2学期-9/14(土)・9/28(土)10/12(土)・10/26(土)11/9(土)・11/23(土)※商品構成は以下の通りです。※課題出題は講評日の2週間前です。-2学期-≪ 9月-11月≫9/14・9/28・10/12・10/26・11/9・11/23 ※講評日 計6回≪10月-11月≫10/12・10/26・11/9・11/23 ※講評日 計4回≪11月≫11/9・11/23 ※講評日 計2回【課題作品提出締切】講評動画配信日の4日前まで【必要な用具】-筑波大学 芸術専門学群 構成専攻対策-■デッサンベニヤパネル(B3サイズ)、M画用紙(B3水張りサイズ)、鉛筆(5B・4B・2B・HB・2H)、練り消しゴム、プラスチック消しゴム、カッター、ガーゼ、デスケル(Bサイズ)、鉛筆補助軸、クロッキー帳(B4)、フィキサチーフ、水張り刷毛、水張り用テープ(白)、筆洗バケツ■平面構成B3ケント紙、B3パネル、鉛筆(2B・HB)、練消しゴム、カッター、アクリルガッシュ(ターナー24色セット)、筆(Tooデザイン平筆#7・Too清泉#2・Too玉毛面相#3・Too彩色#5)、溶き皿(8.5cm×5枚)、紙パレット(ハーフサイズ)、筆洗バケツ■水張り用具水張り刷毛#25、水張り用テープ(白、細いモノ)【筑波大学 芸術専門学群 構成専攻対策】お申し込み方法ネットから申し込む※受付期間は各講座講評日の2週間前16:00までとなっております。申し込みはWEB受付のみとなっております。窓口・郵送での受付は行っておりません。申込サイトはこちら講習・無料体験・模試一覧に戻る

2019 合格実績

2019※3/31現在 2018年度在籍者・講習生/一般、センター利用、推薦、補欠累計東京藝術大学50名合格(現役14名)デザイン科13年連続 全国1位13年間で 365名(東京藝術大学 デザイン科 定員45名)デザイン科30名合格 全国1位(現役6名)先端芸術表現科7名合格 全国1位(現役5名)工芸科4名合格油画専攻4名合格(現役1名)日本画専攻2名合格彫刻科2名合格(現役2名)建築科1名合格武蔵野美術大学243名合格(現役112名)視覚伝達デザイン学科 全国1位視覚伝達デザイン学科 7年間で346名合格工芸工業デザイン学科 全国1位工芸工業デザイン学科 7年間で305名合格空間演出デザイン学科 7年間で342名合格視覚伝達デザイン学科48名合格工芸工業デザイン学科54名合格空間演出デザイン学科32名合格基礎デザイン学科31名合格デザイン情報学科36名合格映像学科9名合格建築学科9名合格油絵学科(油絵/版画)6名合格日本画学科 1名合格彫刻学科5名合格芸術文化学科10名合格クリエイティブ イノベーション学科2名合格多摩美術大学283名合格(現役138名)グラフィックデザイン学科 4年連続全国1位グラフィックデザイン学科 4年間で282名合格生産デザイン学科 4年間で141名合格統合デザイン学科 全国1位劇場美術デザインコース 4年間で54名合格工芸学科 全国1位グラフィックデザイン学科78名合格統合デザイン学科62名合格工芸学科29名合格生産デザイン学科30名合格情報デザイン学科33名合格環境デザイン学科21名合格演劇舞踊デザイン学科劇場美術デザインコース6名合格絵画学科(油画/版画)13名合格彫刻学科2名合格芸術学科9名合格東京造形大学46名合格女子美術大学40名合格日大芸術学部14名合格筑波大学芸術専門学群15名合格☆2015-2019の5年間で62名合格☆東京学芸大学3名合格都立総合芸術高校5名合格総合格者数719名(現役365名)

abo_int_det_vis_img_111

2019 東京藝術大学 先端芸術表現科 合格者インタビュー1

2019藝大先端芸術表現科合格_川原さんの作品今年度、東京藝術大学 先端芸術表現科に現役合格した川原圭汰さんのインタビューです。インタビュアー大学新生活はどうですか?川原さん今まで行ってた普通科の授業とは違い、受けたいと思う授業がたくさんあって楽しいです。周りの人の迫力があって驚いています。一人暮らしで忙しいですが、気楽に生きています。インタビュアー先端を志望した理由を聞かせてください。川原さん僕は絵を描くことが好きですが、それ以外にも美術と呼ばれる様々な表現方法があることを知りました。僕は絵だけではなく立体などのいろいろな表現方法に触れていきたいと思い先端芸術表現科を志望しようと思いました。インタビュアーおちゃび先端ではどのようなことを学ぶことができましたか?川原さん現代美術というジャンルがどういうものかを知ることができたのが僕にとって一番大きいです。僕はあまり現代美術に触れてこなかったので、正直意味のわからないものという印象がありました。しかしおちゃび先端では、ただ眺めるだけでは気付くことのできない魅力が込められた現代アートの面白さに触れることができたと思います。そして、地元にはいなかった、美術が好きな友達や知識や経験値の高い友達ができたのでとても多くの刺激を受けることができたと思っています。インタビュアーおちゃびに通って、試験本番(一次/二次)で役に立ったことはありますか?川原さん制作の上での注意点を、直るまで何度も繰り返し言ってくれたので、試験本番でも意識して取り組むことができたと思います。大勢の人の中で模擬試験を解いたり、面接練習したりと、本番に近いことを何度もしたので本番で楽しむことができました。試験本番での応用力もついたと思っています。インタビュアーおちゃび先端で思い出に残っているエピソードがあれば教えてください!川原さん僕が滞在していた平井という場所は総武線という電車しか通っていないのですが、一次試験当日にその電車が、電線の火災で止まってしまって試験会場に行けなくなり、おちゃびの先生に行きかたを調べてもらいなんとか芸大にたどり着いたことです。インタビュアー川原くんは長崎から受験されましたが、地方から受験する先端受験生にアドバイスできることがあれば、ぜひお伝えください。川原さん長期滞在するのはなかなか厳しいと思いますが、僕は行ってよかったと思っています。東京ではたくさん美術館がありますし、直前のピリピリ感はなんとも言えない、いいものがあります。仲間が頑張っているから僕も頑張ることができたと思っています。また、電車などに慣れておくと、受験の時とかよいと思いました。インタビュアー大学ではどのようなことしていきたいですか?川原さん東京という場所でたくさん鑑賞をしていいものを吸収することや、技術をもっと身につけていきたいと思っています。東京という場所だからこそできることを存分に活かして作品を作れたらなと思っています。インタビュアー最後に一言お願いします。川原さん綱渡りのような安定感のない受験生で、たくさん迷惑をかけたと思いますが、本当にお世話になりました。ありがとうございました!川原さん、どうもありがとうございました!慣れない上京生活だったことかと思います。それでも最後まで粘り強く対策していて、私たちも指導していて励まされるものがありました。川原さんの輝く眼差し、忘れません!どうか東京の生活ですれることなく、川原さんの良さを大学生活でどんどん伸ばしていってくださいね。講師一同応援しています!川原さんの作品超高精細ギャラリーはこちら東京藝術大学 先端芸術表現科 合格者インタビュー2019 合格者インタビュー22018 合格者インタビュー12018 合格者インタビュー22018 合格者インタビュー32018 合格者インタビュー42018 合格者インタビュー52017 合格者インタビュー御茶の水美術学院 先端芸術表現科についておちゃび先端では見学・受験相談・面談を受け付けています。・先端芸術表現科が気になっている方・デッサンも小論文も未経験の方・個人資料ファイルに載せるものがまだないです!という方・高校生、高卒生の方どのような方でも、お気軽にお問い合わせください。おちゃび先端は一人ひとりと向き合いながら、受験を超えて、表現することと向かい合うサポートを行っていきます。先端芸術表現科 コース案内先端芸術表現科 見学・面談希望※OCHABI先端芸術表現科は、ビデオ通話を利用したマンツーマン通信授業「オチャコネ」―OCHABI Connected―を開講しました。普段OCHABI に通えない遠方の方でも自宅で対策が可能です。WEBサイトよりお申込を受け付けております。通信授業「オチャコネ」DATA2019年 先端芸術表現科 合格実績東京藝術大学 先端芸術表現科☆7名合格 合格者数全国1位☆☆現役合格全国1位【5名】☆2018年 先端芸術表現科 合格実績東京藝術大学 先端芸術表現科合格率全国1位【受験者13名中8名合格】☆現役合格全国1位【6名】☆コースを探す

ses_vis_img_339

通信授業【東京藝術大学 先端芸術表現科対策】

通信授業「オチャコネ」【東京藝術大学 先端芸術表現科対策】普段OCHABI に通えない遠方の方でも自宅でできる、ビデオ通話を利用した通信授業です。【東京藝術大学 先端芸術表現科対策】では、Google ハングアウトやスカイプなどの、ビデオ通話を通じて対面で作品講評を行ないます。リアルタイムのコミュニケーションなので、講評中の質問・疑問にすぐに答えることができます。ビデオ通話講評は最大20 分です。一対一なので、しっかりと提出作品の講評を聞くことができます。出題される課題数は1度に2課題です。個々の志望やレベルによって課題内容は異なります。制作した作品の提出は、すべてデータで行なうので、郵送などの手間がかかりません。出題で疑問に思ったこと、分からなかったことなどは、メールで質問、返信を受けられます。添削が必要な作品にはビデオ通話講評後に添削内容をメールやクラウドで送信します。-通信授業「オチャコネ」開講講座-東京藝術大学 先端芸術表現科対策筑波大学 芸術専門学群 構成専攻対策東京藝術大学 デザイン科デッサン対策/東京藝術大学 デザイン科色彩構成対策―無料体験―通信授業【東京藝術大学 先端芸術表現科対策】無料体験講座のご案内です。≪講評日≫9月7日(土) ※課題出題は8月24日(土)≪受付締切≫8月24日(土)16:00まで≪作品提出締切≫9月3日(火)16:00まで無料体験「東京藝術大学 先端芸術表現科対策」は以下申込ページからお申込ください。無料体験_東京藝術大学_先端芸術表現科対策ビデオ通話講評の様子受講の流れ第1ステップ「申込とPC接続環境テスト」(①-③)第2ステップ「出題から提出まで」(④-⑥)第3ステップ「添削・講評」(⑦-⑩)を行います。2回目以降の受講では、第1ステップ「申込とPC接続環境テスト」(①-③)は行いません。●ECサイトでのお申込み各回ビデオ通話の講評日が指定されています。日程をご確認ください。●ECサイトでご登録いただいたメールアドレスへのご連絡ビデオ通話講評に必要なアドレス(アカウント)を確認します。併わせて、制作環境やWi-Fiの状況などの調査、制作枚数などのアンケートにご回答をお願いします。●ビデオ通話講評のテストビデオ通話講評が可能な環境かどうかをテストします。提出作品の撮影方法なども指南します。このPC接続環境テストが不調に終わり、代替の方法がなかった場合、受講料の全額を返金します。●Webでの出題受講者のアカウントに対して先生から出題や指示が送付されます。課題の出題は講評日の2週間前です。●制作指示された課題を行い、作品制作をします。制作期間は10日間です。この時に疑問や質問もまとめておくと良いです。ビデオ通話講評は日時が決定しているので、それに合わせて制作をしてください。「時間がない」「間に合わない」といった理由で完成しなくても、添削・講評は行います。●作品提出提出は講評日の4日前までです。期日までに、データ(写真やPDFなど)で、指定されたURLにアップロードしてください。質問疑問があれば併せてアップしてください。●提出作品の確認と講評準備添削が必要な課題はこの時点で行い、合わせてビデオ通話講評の準備をします。質問疑問の解答も準備します。●ビデオ通話講評(最大20分)ビデオ通話講評を行います。わからないことや、疑問に思ったことはどんどん質問しましょう。●メールでの添削の送付添削作品の送付をします。ビデオ通話講評からさらに伝えたい内容があれば、フォローメールでお伝えします。●1サイクル終了受講料金東京藝術大学 先端芸術表現科対策【9月-12月】 ¥90,000 ※講評日 計6回東京藝術大学 先端芸術表現科対策【10月-12月】 ¥75,000 ※講評日 計5回東京藝術大学 先端芸術表現科対策【11月-12月】 ¥45,000 ※講評日 計3回※①~⑩までを1サイクルとして講評を行います。※お申込サイト「ECサイト」よりお申し込みください。2回目以降の受講では第1ステップ「申込とテスト」(①-③)は行いません。注意事項◆オチャコネでは、実際の作品の郵送でのやり取りはありません。画像のデータの添削、または講評を行います。◆ビデオ通話を希望しない場合、添削などで対応いたします。◆ビデオ通話講評日の振替はできません。◆課題が終わらなかった場合、その状態で講評を行います。◆ビデオ通話はインターネットの特性上、データの送受信に変動があり、一定以上の通話クオリティをお約束することができません。動画・音声の乱れ、停止、遅延などが発生する場合があります。◆ビデオ通話が通信状況により成立できない場合、電話による代替講評を行います。◆ビデオ通話は有線LANで接続したPCを使用してください。Wi-Fiでの接続の場合、動画や音声の乱れが多く発生します。◆オチャコネで得られた全てのデータは、第三者への譲渡、インターネット上での公開を禁止します。◆平面作品の撮影では、歪みがなるべく出ないように、撮影してください。◆画像データのサイズは、撮影する機材の最大サイズに合わせてください。◆撮影画像の切り取りや、色調補正などの編集は行わずに送付してください。→「オチャコネ」作品撮影時の注意PDF〔2.13M〕講座詳細【東京藝術大学 先端芸術表現科対策】高い合格率の Ochabi 先端芸術表現科の授業を遠方の方でも受講することができます。2019年 先端芸術表現科 合格実績東京藝術大学 先端芸術表現科 7名合格☆合格者数全国1位☆☆現役合格者数 全国1位【5名】☆毎年地方の受講者からの合格者が出ています。普段は地元で高校に通いながら遠方より指導を行い、合格しました。【課題内容】・一次対策 小論文・一次対策 素描・総合実技・ファイル対策【授業内容】〇講座についてOchabiに通えない人に対し、実技制作のアドバイスを行う講座です。初回申し込みの際にビデオ通話「Skype」などを利用して、ビデオ通話講評が可能な環境かどうかをテストします。(1回の講評に対して2課題を出題します。)〇課題の出題から制作・作品送付、添削と講評までを1サイクルとして行います。・あなたの状況に合わせた課題を制作、出題します。・小論文やポートフォリオは添削したデータをお返しします。・講評は添削資料と共に、ビデオ通話「Skype」などを使い、会話形式で受けられます。文章などでは伝えにくいコツやニュアンス、課題のポイントをわかりやすく解説します。また、大学生活などで気になることや先端芸術表現科の分からないことなどを質問できます。〇継続受講がお勧め継続受講される方には、先端芸術表現科のファイル対策に繋がる面談・サポートを継続して行っていきます。受験に向けての年間計画を共に考えていきます。〇講習とのセットがお勧め夏期講習や冬期講習、直前講習は御茶の水美術学院での受講をおすすめいたします。集中して対策することによって、さらに力をつけていくことができます。〇一定期間のみの受講も可能一定期間のみの受講もお気軽にお申し込みください。進学先をまだ迷っている方は、7月のみ受講することで、先端芸術表現科卒業・在学中の講師から先端芸術表現科について詳しく聞くことができます。〇オチャビの指導をお試しで受けてみたい方にもおすすめ。7月のみの受講は、まだ予備校に通っていなくて、どこを受けるか迷っている方にもおすすめです。また、既に予備校に通っているが、オチャビの指導も受けてみたい!といった要望にも応えます。☆1年間継続受講される場合の課題例4月~6月:基礎課題7月・8月:夏期講習9月~11月:応用課題12月:冬期講習1月・2月:入試直前講習【講評日程】下記日程で講評を行います。時間は午前中を予定しています。-2学期-9/22(日)10/6(日)・10/20(日)11/3(日)・11/17(日)12/1(日)※商品構成は以下の通りです。※課題出題は講評日の2週間前です。-2学期-≪ 9月-12月≫9/22・10/6・10/20・11/3・11/17・12/1 ※講評日 計6回≪10月-12月≫10/6・10/20・11/3・11/17・12/1 ※講評日 計5回≪11月-12月≫11/3・11/17・12/1 ※講評日 計3回【必要な用具】■デッサン鉛筆、練り消しゴム、プラスチック消しゴム、カルトン、カッター、ガーゼ、ティッシュ■小論文筆記用具■ポートフォリオ制作 ※持っていると便利なものパソコン、編集ソフト(photoshop、イラストレーター等)、一眼カメラ、プリンターお申し込み方法ネットから申し込む※受付期間は各講座講評日の2週間前16:00までとなっております。申し込みはWEB受付のみとなっております。窓口・郵送での受付は行っておりません。申込サイトはこちら講習・無料体験・模試一覧に戻る