MENU CLOSE
  1. HOME
  2. カテゴリー: 合格者インタビュー

カテゴリー: 合格者インタビュー

abo_int_det_vis_img_286

2022 筑波大学 推薦入試[平面構成課題] 合格者インタビュー03

Tさんの筑波大学対策_デッサン_1Tさんの筑波大学対策_デッサン_2br>br>br>Tさんの筑波大学対策_平面構成_1Tさんの筑波大学対策_平面構成_2Tさんの筑波大学対策_平面構成_32022 合格速報筑波大学芸術専門学群[学校推薦型選抜 推薦入試] ☆4名合格☆土日美術系受験科(略して美受) 担任の清水です。筑波大学 芸術専門学群 学校推薦型選抜 推薦入試[平面構成課題]に現役合格した、Tさんの合格者インタビューです。【受験課題】2hデッサン/平面構成インタビュアー筑波大学を志望した理由を教えてください。Tさん私は将来、"多様性"というものをテーマに作品を作り、発信していきたいと考えています。筑波大学の理念や実施されている活動を通して、筑波大学は一人一人の違いというものを大切にした学校だと感じました。学校生活を通して今よりも更にグローバルな視点の獲得を目指し、学群での学びを通して芸術に関する専門性を高めていきたいと思い志望しました。インタビュアー日頃の実技制作中に気を付けていたこと、意識していたことはありますか?Tさん必ずひとつひとつの課題の中で目的を持って制作するようにしていました。例えば手のデッサンであれば「いつもより手の明るいところの表情を意識してみよう」であったり、平面構成であれば「細いラインを使って流れを作ってみよう」というような感じです。Tさんの筑波大学対策_デッサン_1インタビュアー学科はどの様に取り組んでいましたか?Tさん1、2年時は正直、受験を意識した勉強というものがあまりできていませんでした。3年生になってからは平日は4時間、休日は7〜10時間勉強する様にしていましたが、とにかくもっと早く勉強をしていれば良かったと思いました。インタビュアー試験を終えての手応えは?Tさんデッサンは構図も書き込みも決して良くは無かったです。ですが平面構成はとても良い出来だったと思います。面接は自分の伝えたいことやアピールポイントを余すことなく伝えられたので良かったです。Tさんの筑波大学対策_デッサン_2インタビュアー試験本番で成功できた要因は何ですか?Hさん平面構成についてなのですが、とにかく落ち着いて制作できたことだと思います。私がエスキースや明度計画をしている際に周りは色塗りに入っていて明らかに進度に差があったのですが、いつも通りの時間配分で納得のいくものが出来たと思います。Tさんの筑波大学対策_平面構成_1インタビュアー受験時代に成長出来たきっかけを聞かせてください。Tさん試験1週間前ぐらいに平面構成が本当に描けなくなってしまったことが何日も続き、その時は精神的にとても辛かったです。その際にうまく行った時とは何が違うのかと作品だけでなく、明度計画やエスキースも比べました。明度計画や色決めの際にどの色をどこに置くかばかり考えてしまっていたのですが、画面全体の雰囲気や自分が画面の中でどんな流れをどんな風に作りたいかということを明確にすることが大切だと再認識することができ、それが成長に繋がったと思います。インタビュアー実技上達のために実践したことは何ですか?Tさん≪デッサン≫寝る前の10分15分でB3サイズのクロッキー帳に手のクロッキーをしていました。実際の試験ではB4サイズなのですがB3サイズの大きい紙だと形を取るのがとても難しかったので、形を取る練習や色をのせる練習、また、かっこいいと思うポーズを探す練習にしていました。Tさんの筑波大学対策_平面構成_2インタビュアー授業で印象に残っている課題やモチーフはありますか?Tさんデッサンでは"タイガーロープを持った自分の片手"という課題が印象に残っています。長いロープをどのように扱えば良いのかよく分からず手や手首に絡ませてしまったのでとても難しかったことを覚えています。平面構成では"火"というテーマが印象に残っています。今までやってきた平面構成の中でも特に上手くいった作品だと個人的に思っています。インタビュアー推薦入試で大切なことは何ですか?Tさん自信を持つことだと思います。また自信を持つためにもしっかりと対策をすることが必要だと思います。インタビュアー面接練習について教えてください。Tさん回数だと14回、人数だと11人の先生と面接練習をやりました。沢山の先生と面接練習をすることは様々な質問や意見を聞き回答の幅を広げられたとともに、自分の中で考えがまとまったと思います。インタビュアー受験対策はいつから始めましたか?Tさん高校一年生の2月に地元の予備校で実技対策を始めました。また、高校三年生の夏に御茶美の夏期講習に参加して9月からオンライン授業に参加しました。Tさんの筑波大学対策_平面構成_3インタビュアー受験期の1週間の時間の使い方を教えてください。Tさん高校1、2年時は週に一回(平日3時間)地元の予備校で実技対策をしました。3年生になってからは週に2回(平日3時間・休日6時間)地元の予備校で実技対策をしました。3年生の9月から御茶美の通信授業にも参加したので、それまでの週2回の対策に2時間デッサンと4時間平面の2つを足した週4回になりました。そして、試験の約1ヶ月前からは月・火に御茶美の課題(2時間・4時間)を行い、水曜日から金曜日は毎日3時間実技対策をして、土・日に6時間(本番と同じスケジュールで)対策を行いました。インタビュアー大学生活では何をしたいですか?TさんT-ACT※を通して様々な活動に参加したり企画を立ち上げてみたいです。また、T-ACTだけでなく授業や部活動を通して多くの人と関わり、交流の幅を広げていきたいです。※T-ACT(つくばアクションプロジェクト)とは、学生の皆さんの自発的で自立的な活動を応援するための筑波大学独自のプロジェクトで、「学生が立案する活動」「教職員が立案する活動」「地域活動団体が募集するボランティア活動」という3種類の活動があります。Tさん、忙しい中ありがとうございました!Tさんが大学でどんなプロジェクトを立ち上げるのか、とても楽しみです。幅広い活躍を期待しています!次回もお楽しみに!!超高精細ギャラリーはこちら■2022 筑波大学 合格者インタビュー□ 推薦入試2022 合格者インタビュー012022 合格者インタビュー02■2021 筑波大学 合格者インタビュー□ 推薦入試2021 合格者インタビュー012021 合格者インタビュー022021 合格者インタビュー032021 合格者インタビュー042021 合格者インタビュー052021 合格者インタビュー06□ 一般入試2021 合格者インタビュー01筑波大学 構成専攻 合格者インタビュー2020 合格者インタビュー2019 合格者インタビュー12019 合格者インタビュー22019 合格者インタビュー32018 合格者インタビュー12017 合格者インタビュー2016 合格者インタビュー筑波大学 デザイン専攻 合格者インタビュー2020 合格者インタビュー12020 合格者インタビュー22019 合格者インタビュー12017 合格者インタビュー12017 合格者インタビュー2筑波大学 美術専攻洋画コース 合格者インタビュー2020 合格者インタビュー2019 合格者インタビュー御茶の水美術学院 土日美術系受験科についてOCHABI土日美術系受験科(略して 美受)では見学・受験相談・面談を受け付けています。・美受が気になっている方・筑波大学/東京学芸大学などの国公立大学受験を考えている方・美術系大学が気になっているが未経験の方どのような方でも、お気軽にお問い合わせください。美受では一人ひとりと向き合いながら、受験に向けてサポートを行っていきます。土日美術系受験科 コース案内土日美術系受験科 見学・面談希望※OCHABI土日美術系受験科筑波大クラスは、オンライン授業を開講予定です。普段OCHABI に通えない遠方の方でも自宅で対策が可能です。WEBサイトよりお申込を受け付け予定です。オンライン授業DATA合格者数3年連続全国1位2015-2021の7年間で筑波大学芸術専門学群に85名合格!!2020年 土日美術系受験科 筑波大クラス 合格実績筑波大学芸術専門学群 10名合格 <現役8名> ☆6年間で 72名 合格☆2019年 土日美術系受験科 筑波大クラス 合格実績筑波大学芸術専門学群 15名合格 <現役12名>2018年 土日美術系受験科 筑波大クラス 合格実績筑波大学芸術専門学群 15名合格2017年 土日美術系受験科 筑波大クラス 合格実績筑波大学芸術専門学群 11名合格コースを探す

abo_int_det_vis_img_277

2021 東京藝術大学 工芸科 合格者インタビュー5

松本さんのデッサン松本さんの平面表現松本さんの立体表現今年度、東京藝術大学工芸科に現役合格された松本和さんのインタビューです。インタビュアー受験生活の中でどのような事を意識していましたか?松本さん体調を崩しやすかったので、メンタル面も体調面もなるべく波が出ないように気をつけていました。松本さんのデッサンインタビュアー学科対策はどんな方法でやっていましたか?松本さん普通高校だったので、高校に行っている間は学校での勉強に集中して、あとは何もしませんでした。周りの同級生達はみんな学科の勉強を頑張っているのでその空気に乗っかっていました。インタビュアー日頃の実技制作中に気を付けていたことはありますか?松本さん≪デッサン≫デッサンは苦手意識があったので、なるべく以前の作品と比較して進歩しているかどうかなどを確認していました。あとは上手な人のデッサンを描く手順を真似したりしていました。≪平面表現≫平面は好きでしたが苦手意識があり、調子が悪い時はとことん描けませんでした。平面は時間配分に気を遣って描くようにし始めると、一気に伸びた手応えがありました。≪立体表現≫立体表現は好きだったので、家でもちょくちょく粘土をいじっていたのですが、精度上げが苦手でこちらも時間配分に気を遣い、なるべく一回一回の手を丁寧にするように心がけていました。松本さんの平面表現インタビュアー試験を終えたときに手ごたえはありましたか?松本さん一次の時は、持参する必要のないセンターの受験票を取りに戻って集合時刻に遅刻したりしてドタバタしていたので、浪人したらデッサンはもっと上手くなれるしいいか、と吹っ切れていました。二次の時はやたら試験が楽しみで、試験中も途中までは楽しかったのですが、終わったらやたら冷静になって帰ってきていました。インタビュアー試験本番で成功できた要因は何ですか?松本さん周りと違いすぎてびっくりする場面があっても、描き始めたり、つくりはじめたものを最後までやり切ったことだと思います。インタビュアー受験時代に成長出来たきっかけを聞かせてください。松本さん周りの上手な人を見て、時間配分や描き方、構図など、真似をたくさんしたことだと思います。インタビュアー受験時代のつらいエピソードを聞かせてください。松本さん体調が崩れやすいので、塾に行きたくてもいけないことがあったり、受験前最後のコンクールで軒並み悪い点数を取ったことです。松本さんの立体表現インタビュアー実技上達の為に実践していた事はありますか?松本さん家に石膏像をおいてデッサンしたり、デッサンしなくても影のでき方などを観察していました。インタビュアー大学生活では何をしたいですか?松本さん自分のやりたいことをやりたいようにしたいです。松本さんありがとうございました。超高精細ギャラリーはこちら東京藝術大学 工芸科 合格者インタビュー2021 合格者インタビュー12021 合格者インタビュー22021 合格者インタビュー32021 合格者インタビュー42020 合格者インタビュー2019 合格者インタビュー12019 合格者インタビュー22019 合格者インタビュー32018 合格者インタビュー御茶の水美術学院 工芸科についておちゃび工芸科では見学・受験相談・面談を受け付けています。どのような方でも、お気軽にお問い合わせください。工芸科 コース案内工芸科 見学・面談希望DATA2021年度 工芸科合格実績東京藝術大学 工芸科 5名合格(現役2名)コースを探す

abo_int_det_vis_img_282

2022 東京学芸大学 推薦入試 合格者インタビュー

Aさんの東京学芸大学対策_デッサン_1Aさんの東京学芸大学対策_デッサン_2Aさんの東京学芸大学対策_デッサン_3土日美術系受験科(略して美受) 担任の清水です。東京学芸大学 初等教育教員養成課程(A類) 美術選修 学校推薦型選抜に現役合格した、Aさんの合格者インタビューです。【受験課題】鉛筆による静物デッサン[2時間/B3サイズ]インタビュアー東京学芸大学を志望した理由を教えてください。Aさん大学構内に小学校があり、そこで教育実習の経験が積めるという点で施設が充実していると感じたからです。また、教育に特化した大学で、同じ職業を目指す仲間が近くにいるだけでなく、学科が科目ごとに分かれているため、より専門的な知識を身につけることが出来ることも大きな魅力だと思います。インタビュアー日頃の実技制作中に気を付けていたこと、意識していたことはありますか?Aさん毎回自分なりの目標たてることや、工夫したポイントをつくることを意識していました。気をつけていたことは、先生方のアドバイスは他の人に向けられたものでも、自分にも当てはまるのではないかと常に考えるようにすることです。インタビュアー学科はどの様に取り組んでいましたか?Aさん高3から塾に通い、共通テストに向けて勉強してました。夏には共通テストに寄せて作られたテストを過去10年分解きました。5教科7科目だったので大変でした。インタビュアー試験を終えての手応えは?Aさん実技と面接は悔いなくできました。面接は練習よりも上手くいったように感じました。しかし、作文は全く手応えがありませんでした。というのも、入試1日前まで制限時間を間違えており、1回しか本番と同じ条件で練習してなかったので本当に不安でした。Aさんの東京学芸大学対策_デッサン_1インタビュアー試験本番で成功できた要因は何ですか?Aさん実技では、ochabiの入試前課題で似たようなモチーフを描いていて、その時の先生方からのアドバイスを意識できたことです。面接は、多くの先生方と練習したことだと思います。作文に関しては、進研ゼミで作文対策をしていたことと、祖父から借りた美術教育の論文を読んだことが大きいと思います。インタビュアー受験時代に成長出来たきっかけを聞かせてください。Aさん志望校対策が始まり、それまでは6時間で描いていたのを2時間で描かなければいけなくなったことです。時間配分が全く違うので、本番までに2時間で描けるようにならないのではないかと焦りと不安を感じましたが、その分成長できたと思います。インタビュアー受験時代の辛かったエピソードを聞かせてください。Aさん学科の成績が落ちていた時に、更にochabiでのコンクールで低い順位だった日は、本当に落ち込みました。努力が足りていないんだなと思い、勉強の計画を見直し、講評ノートをまとめ直し、デッサンの個人練習を増やしました。特に、講評ノートをまとめることは、基礎から振り返ることができ、ためになりました。インタビュアー実技上達のために実践したことは何ですか?Aさん楕円を描くのが苦手だったので、学校の休み時間や家でのスキマ時間に楕円を書く練習をしていました。デッサンでよく使う形であり、楕円の大きさによってデッサンの出来が大きく変わるので、自分で資料を作り描き方を研究しました。夏休み中は、OCHABIの夏期講習に通えなかったため、家にある瓶や果物、野菜をなるべく毎日デッサンしていました。また、デッサンの動画を見て上手い人の良いところを取り入れるようにしました。Aさんの東京学芸大学対策_デッサン_2インタビュアー授業で印象に残っている課題やモチーフはありますか?Aさん4回ほど黒メガネがモチーフとして課題に設定されたことは強く印象に残っています。回を増すごとに、黒メガネの質感や軽量感が出てきて、得意なモチーフが黒メガネになりました笑インタビュアー推薦入試で大切なことは何ですか?Aさん将来像をなるべく明確にすることです。将来像が定まっていれば、志望理由や作文の内容の軸が出来るため、考えやすくなると思います。さらに、一貫した考えがあると相手に伝わりやすくなり、説得力が増します。インタビュアー面接練習について教えてください。Aさん学校とochabiでそれぞれ5回程やりました。また、通学中などの時間で面接で想定される問答を単語帳のようにしたものを使って練習しました。インタビュアー受験対策はいつから始めましたか?Aさん実技を始めたのは高3の4月からです。学芸大学の対策を始めたのは9月からです。絵の塾を探すことを面倒くさがって、実技を始めるのがかなり遅くなったことは後悔しています。Aさんの東京学芸大学対策_デッサン_3インタビュアー受験期の1週間の時間の使い方を教えてください。Aさん《1学期》勉強時間 85% 実技時間 15%《2学期》勉強時間 50% 実技時間 50%実技の時間には作文、デッサン、面接が含まれています。2学期からは志望校に向けての対策を重視しました。インタビュアー大学生活では何をしたいですか?Aさんボランティアに積極的に参加し、様々な人と交流したいです。作品制作にも力を入れていきたいと思います。Aさん、忙しい中ありがとうございました!予備校以外でもデッサンの練習をしたり、デッサンについてのアドバイスをまとめ直したり。影での練習の成果が出て良かったです。学芸大は推薦入試、一般入試ともに面接があり、とても重要です。将来像を定めることはとても良いことだと思います。これから受験する学生も是非参考にして欲しいです。超高精細ギャラリーはこちら■2022 筑波大学 合格者インタビュー□ 推薦入試2022 合格者インタビュー02■2021 筑波大学 合格者インタビュー□ 推薦入試2021 合格者インタビュー012021 合格者インタビュー022021 合格者インタビュー032021 合格者インタビュー042021 合格者インタビュー052021 合格者インタビュー06□ 一般入試2021 合格者インタビュー01筑波大学 構成専攻 合格者インタビュー2020 合格者インタビュー2019 合格者インタビュー12019 合格者インタビュー22019 合格者インタビュー32018 合格者インタビュー12017 合格者インタビュー2016 合格者インタビュー筑波大学 デザイン専攻 合格者インタビュー2020 合格者インタビュー12020 合格者インタビュー22019 合格者インタビュー12017 合格者インタビュー12017 合格者インタビュー2筑波大学 美術専攻洋画コース 合格者インタビュー2020 合格者インタビュー2019 合格者インタビュー御茶の水美術学院 土日美術系受験科についてOCHABI土日美術系受験科(略して 美受)では見学・受験相談・面談を受け付けています。・美受が気になっている方・筑波大学/東京学芸大学などの国公立大学受験を考えている方・美術系大学が気になっているが未経験の方どのような方でも、お気軽にお問い合わせください。美受では一人ひとりと向き合いながら、受験に向けてサポートを行っていきます。土日美術系受験科 コース案内土日美術系受験科 見学・面談希望※OCHABI土日美術系受験科筑波大クラスは、オンライン授業を開講予定です。普段OCHABI に通えない遠方の方でも自宅で対策が可能です。WEBサイトよりお申込を受け付け予定です。オンライン授業DATA2021年 土日美術系受験科 学芸大クラス 合格実績東京学芸大学 3名合格2020年 土日美術系受験科 学芸大クラス 合格実績東京学芸大学 5名合格コースを探す

abo_int_det_vis_img_238

2021 東京藝術大学 工芸科 合格者インタビュー4

野木さんのデッサン野木さんの平面表現野木さんの立体表現今年度、東京藝術大学工芸科に合格された野木麻優美さんのインタビューです。インタビュアー受験生活の中でどのような事を意識していましたか?野木さん毎日のルーティーンを大切にしていました。朝は少し早めにお茶美について、落ち着いた状態で制作に臨めるようにしていました。野木さんのデッサンインタビュアー学科対策はどんな方法でやっていましたか?野木さん共通テスト直前に時間をつくって勉強していました。インタビュアー日頃の実技制作中に気を付けていたことはありますか?野木さん≪デッサン≫開始10分は像の持つイメージをインプットするために、描き出さずに薄目にしたり、自分の席以外の場所から眺めるようにしていました。描き出してからはこまめに離れて客観的に判断できるようにしていました。≪平面表現≫私は構成が現役の時からずっと苦手だったので、デザイン科の参考作品をよく見て研究していました。また、工芸科でもイメージ課題が出ることがあったので、私大デザインの作品やポスター、イラストなどを集めて研究していました。≪立体表現≫模刻が得意だったので、形体などがあるときはあまり無理をせずに、自分が得意な形に落とし込んで模刻を見せるようにしていました。形体は彫刻作品や照明などを調べて自分が好きな形を探していました。野木さんの平面表現インタビュアー試験を終えたときに手ごたえはありましたか?野木さんありました。デッサンは少し不安でしたが、平面と立体はやりきったと思えていました。インタビュアー試験本番で成功できた要因は何ですか?野木さん理想を高く持ち過ぎずに、自分ができることとできないことを知っていたことだと思います。インタビュアー受験時代に成長出来たきっかけを聞かせてください。野木さん講師に相談した際、ふとした一言で自分の中の迷いが消えて、制作しやすくなったことがきっかけだと思います。インタビュアー受験時代のつらいエピソードを聞かせてください。野木さんなかなかデッサンが上達せず、周りに置いて行かれているように感じて辛かったです。野木さんの立体表現インタビュアー実技上達の為に実践していた事はありますか?野木さんデザイン科に友人がいたので、課題文を教えてもらって、自分ならどうするか考えていました。インタビュアー大学生活では何をしたいですか?野木さん素材の魅力を引き出せるような作品を制作していきたいです。野木さんありがとうございました。超高精細ギャラリーはこちら東京藝術大学 工芸科 合格者インタビュー2021 合格者インタビュー12021 合格者インタビュー22021 合格者インタビュー32021 合格者インタビュー52020 合格者インタビュー2019 合格者インタビュー12019 合格者インタビュー22019 合格者インタビュー32018 合格者インタビュー御茶の水美術学院 工芸科についておちゃび工芸科では見学・受験相談・面談を受け付けています。どのような方でも、お気軽にお問い合わせください。工芸科 コース案内工芸科 見学・面談希望DATA2021年度 工芸科合格実績東京藝術大学 工芸科 5名合格(現役2名)コースを探す

abo_int_det_vis_img_275

2021 東京藝術大学 先端芸術表現科 合格者インタビュー3

2021藝大先端芸術表現科合格_Nさんの作品今年度、東京藝術大学 先端芸術表現科に合格したNさんのインタビューです。Nさんは遠方からオンライン授業で対策を行い合格しました。インタビュアー先端を志望した理由を聞かせてください。Nさん私は人と関わりながら制作をしてきましたが、コロナ禍になり、人と触れ合う機会が減り、私が作品を作らなければならない理由がわからなくなりました。そんな時に介護員として働き始め、人と触れ合えないからこそ、触れ合える為に私は作品を作らなければ!と思いました。そして、それぞれ異なる人と触れ合い、制作をするには、それぞれの人に合った表現や、形を決めなくてはならないので、様々な表現や技術、メディアを学べる先端を目指すようになりました。インタビュアーオンライン授業での対策はどうでしたか?Nさん最初は直接通わなくて大丈夫かな?と少し不安だったのですが、リモートだけではなく、気軽に作品についてなどメールでも先生方とやり取りができて、順調に制作を進めることができました。2週間に1回リモートが行われるペースが私はちょうど良かったです!デッサン(1次)や2次試験は家でやるのと周りに人がいるのとでは緊張感が違ったので、1度講習に参加してみると良い予習になると思います!インタビュアーおちゃび先端ではどのようなことを学ぶことができましたか?Nさんどうしてアートで表現する必要があるのか、ということを自分の言葉でしっかり語ることを徹底していたと思います。私は今まで、予備校の先生に作品を話していても「こんな感じで!こんな雰囲気で!」と他者に作品の説明を任せ過ぎていました。自分の手で作り出した作品は、誰よりも自分が1番理解してあげる必要があると思います。また、自分の言葉でしっかり相手に伝えることは、アートだけでなく、社会でもとても役立ちますし、2次試験での面接でもしっかり応えられると思います!2021藝大先端芸術表現科合格_Nさんの作品インタビュアーオンライン授業がお休みの日は、どのように日々を過ごされていましたか?Nさん私は介護の仕事をしていたので、1年間人と触れ合いながら過ごしていました。私は1人で籠ってこつこつ制作することが苦手だったので、仕事を辞めてからもふらっと外に出て、散歩したり、日向ぼっこをしていました。インタビュアーおちゃび先端でよかったことがあれば聞かせてくださいNさんオンラインでも懇切丁寧に指導をしてくださります。試験間近で作品の作り方が分からなくなったり、不安が爆発した時は、直ぐに相談にのっていただき、精神を保って受験に挑むことができました。試験当日に不安が爆発しなくて本当に良かったと思っています。インタビュアー来年度の先端受験生にアドバイスがあれば、お願いします!Nさん私自身とても焦り症で、1次試験の時に傾向が全く異なっていたので初めはとても動揺していました。しかし、体を動かしたり、深呼吸をしたり、周りの様子を見渡したりして、冷静さを取り戻して楽しんで制作に取り組むことができました。もし出題された傾向が違ったとしても、試験会場に居るほとんどの人達が動揺していると思うので、冷静になれたもん勝ちだと思って、一呼吸おいて課題に向き合きあうことを意識してみてください。見落としてしまっているものが見えてきたりするはずです!インタビュアー大学ではどのようなことしていきたいですか?Nさんコロナ禍で人と人の触れ合い方が大きく変わったと思います。変わっていく触れ合い方に常に目を向け、手探りでより良い関係を探していきたいです。そのために様々な土地でフィールドワークを行ったり、一時的に移住して触れ合う機会を増やしていきたい。インタビュアー最後に一言お願いします。Nさん私はこの1年間で、本当に制作することが好きになりました。周りの目や評価されることなど、制作する上で様々な問題にぶつかると思いますが、制作することの楽しさを感じながら、自分のペースでやっていけば、自ずと本当にやりたいことが見えてくると思います。「落ち着いて、楽しく!」を大切にしてみてください!Nさん、どうもありがとうございました!制作することが好きになったという言葉、講師として大変嬉しく思います。きっとこれからも思い出しては温かな気持ちになることでしょう…。Nさんの今年一年の道のりや、好きだということに気づいたことは、きっとこれからのNさんの制作活動等を支えてくれるのではないかと思います。Nさんのこれからの作品とご活躍、楽しみにしております!講師一同応援しています!超高精細ギャラリーはこちら東京藝術大学 先端芸術表現科 合格者インタビュー■20212021 合格者インタビュー12021 合格者インタビュー2■20202020 合格者インタビュー12020 合格者インタビュー22020 合格者インタビュー32020 合格者インタビュー4■20192019 合格者インタビュー12019 合格者インタビュー22019 合格者インタビュー3■20182018 合格者インタビュー12018 合格者インタビュー22018 合格者インタビュー32018 合格者インタビュー42018 合格者インタビュー5■20172017 合格者インタビュー御茶の水美術学院 先端芸術表現科についておちゃび先端では見学・受験相談・面談を受け付けています。・先端芸術表現科が気になっている方・デッサンも小論文も未経験の方・個人資料ファイルに載せるものがまだないです!という方・高校生、高卒生の方・他の予備校へ通っている/通っていたけれど、おちゃびも気になっている方どのような方でも、お気軽にお問い合わせください。おちゃび先端は一人ひとりと向き合いながら、受験を超えて、表現することと向かい合うサポートを行っていきます。先端芸術表現科 コース案内先端芸術表現科 見学・面談希望※OCHABI先端芸術表現科は、ビデオ通話講評を利用したオンライン授業を開講しています。普段OCHABI に通えない遠方の方でも自宅で対策が可能です。WEBサイトよりお申込を受け付けております。オンライン授業DATA2021年 先端芸術表現科 合格実績東京藝術大学 先端芸術表現科☆11名合格※ 合格者数3年連続全国1位☆※定員24名 (46%がOCHABI生)☆現役合格者数3年連続全国1位【5名】☆2020年 先端芸術表現科 合格実績東京藝術大学 先端芸術表現科☆16名合格※ 合格者数2年連続全国1位☆※定員24名 (67%がOCHABI生)☆現役合格者数3年連続全国1位【9名】☆2019年 先端芸術表現科 合格実績東京藝術大学 先端芸術表現科☆7名合格 合格者数全国1位☆☆現役合格者数2年連続全国1位【5名】☆コースを探す

abo_int_det_vis_img_274

2021 東京藝術大学 先端芸術表現科 合格者インタビュー2

2021藝大先端芸術表現科合格_今枝さんの作品今年度、東京藝術大学 先端芸術表現科に現役合格した今枝さんのインタビューです。インタビュアー先端を志望した理由を聞かせてください。今枝さん高校生になった時、漠然とクリエイティブな仕事を将来したいと考えて、美術系を目指しました。初めは建築を目指していましたが、その後さらに油画へと変わり、最終的には高1の3学期に行った自由制作を機に先端を目指しました。当時、現代アートを調べるのが大好きで、自分も現代アートをやりたくて仕方なかったのを覚えています。油画を目指したのも授業の自由さからでしたが、学科そのものに多用性のある先端の方が現代アートについて多角的に学べると考えて進路を決定しました。インタビュアーおちゃび先端ではどのようなことを学ぶことができましたか?今枝さんおちゃびでは、徹底的に自分という存在自体を見つめ直させられるところから始まりました。これは(自分がそうだったのですが)制作を続けていると意外と忘れてしまいがちなことです。自分がその表現をすることの意味とは?なぜそれに興味を持ったのか?などの根本的な問答をおちゃびでは常に考えさせられます。これはもちろん受験においても、さらには一人の人間の人生においても重要なことだったと思います。2021藝大先端芸術表現科合格_今枝さんの作品インタビュアーおちゃび先端でよかったことがあれば聞かせてください今枝さんまず講師陣の質がとてもいいと思います。学生のみならず、卒業してからも現役で現代アートをやっているアーティストに教われるということ自体が貴重です。いつでも作品やいろいろな興味について、積極的に会話や面談をしてくれるので最高です。あと設備もかなり整っていて、展示や撮影はとてもお世話になりました。インタビュアー来年度の先端受験生にアドバイスがあれば、お願いします!今枝さん僕たちの代は受験にコロナが直撃して、まさに絵に描いたような激動の年でした。何をしようにもコロナという三文字が僕たちの前に立ちはだかりました。授業が受けられなかったり、美術館が閉まっていたり、人を集めることが難しかったり。しかし、その中でいかに時間を有効活用したり、アンテナを高く張ったり、コロナに負けずにメンタルを保って作品を作れるかが大切でした。今年もコロナが収まるかわかりませんが、負けずに頑張ってください。あと地方出身なのですが、東京の予備校に通うのは結構大変でした。でも必ず力は付きますので地方勢も諦めずに頑張ってください!!!インタビュアー大学ではどのようなことしていきたいですか?今枝さん選択で面白そうな授業を取って、他の科の友達を作りたいです。フィールドワークを兼ねて、めっちゃデカくて跡が残らないような作品をまず作ってみたいと考えています。あと日々のルーティーンとしてこれからも短歌は作っていきつつ、↑の作品なんかにももっと絡めていきたいと考えています。一人暮らしを初めて、今すごく料理が楽しいので料理研究もしていきます。インタビュアー最後に一言お願いします。今枝さんなんか余裕でした、みたいな文面に思われるかもしれませんが、受験というのは本当に大変です。時には停滞期に入ったり、クソっ!て思う時も絶対にあります。もしそうなった時は素直に海に叫びにいったり、友達と愚痴り合うことも大切です。でも、自分が好きだと思った芸術をここまで本気でできる環境というのはとても楽しいはずです。その事だけを忘れずに、受験は嫌いになっても芸術だけは嫌いにならないでください!!!今枝さん、どうもありがとうございました!今枝さんのご回答、講師としても作品を作る者としても、大変嬉しく&励まされました。どうもありがとうございます。今枝さんは現代美術や制作することが本当に好きなのだなと、指導しながら日々感じさせられていましたが、良い作品となって現れはじめ、合格にも結びつき、とても嬉しく思います。これからもどんどん(作品と共に?)今枝くんの芸術に対する気持ちが大きくなっていくことを願っています。受験期に聞かせてくれた夢、きっと叶えてくださいね!これからの作品と活躍、大変楽しみにしております!講師一同応援しています!超高精細ギャラリーはこちら東京藝術大学 先端芸術表現科 合格者インタビュー■20212021 合格者インタビュー12021 合格者インタビュー3■20202020 合格者インタビュー12020 合格者インタビュー22020 合格者インタビュー32020 合格者インタビュー4■20192019 合格者インタビュー12019 合格者インタビュー22019 合格者インタビュー3■20182018 合格者インタビュー12018 合格者インタビュー22018 合格者インタビュー32018 合格者インタビュー42018 合格者インタビュー5■20172017 合格者インタビュー御茶の水美術学院 先端芸術表現科についておちゃび先端では見学・受験相談・面談を受け付けています。・先端芸術表現科が気になっている方・デッサンも小論文も未経験の方・個人資料ファイルに載せるものがまだないです!という方・高校生、高卒生の方・他の予備校へ通っている/通っていたけれど、おちゃびも気になっている方どのような方でも、お気軽にお問い合わせください。おちゃび先端は一人ひとりと向き合いながら、受験を超えて、表現することと向かい合うサポートを行っていきます。先端芸術表現科 コース案内先端芸術表現科 見学・面談希望※OCHABI先端芸術表現科は、ビデオ通話講評を利用したオンライン授業を開講しています。普段OCHABI に通えない遠方の方でも自宅で対策が可能です。WEBサイトよりお申込を受け付けております。オンライン授業DATA2021年 先端芸術表現科 合格実績東京藝術大学 先端芸術表現科☆11名合格※ 合格者数3年連続全国1位☆※定員24名 (46%がOCHABI生)☆現役合格者数3年連続全国1位【5名】☆2020年 先端芸術表現科 合格実績東京藝術大学 先端芸術表現科☆16名合格※ 合格者数2年連続全国1位☆※定員24名 (67%がOCHABI生)☆現役合格者数3年連続全国1位【9名】☆2019年 先端芸術表現科 合格実績東京藝術大学 先端芸術表現科☆7名合格 合格者数全国1位☆☆現役合格者数2年連続全国1位【5名】☆コースを探す

abo_int_det_vis_img_242

2021 東京藝術大学 工芸科 合格者インタビュー3

康永さんのデッサン康永さんの平面表現康永さんの立体表現今年度、東京藝術大学工芸科に合格された康永遥さんのインタビューです。インタビュアー受験生活の中でどのような事を意識していましたか?康永さん先生の言葉の意味と自分が受け取った言葉の意味をなるべく一致させることです。美術には完全な正解は無いので、先生の言葉は感覚的だったり、抽象的になっていることもあります。そこをうやむやにせず、自分が納得できるまで咀嚼するようにしていました。同じ質問を複数の先生にして違いを分析したり、「構成」という言葉自体意味がわからないなと思って図書館で調べたりしていました。自分の感覚を信じる前に明確にするべき部分は沢山あると思います。康永さんのデッサンインタビュアー学科対策はどんな方法でやっていましたか?康永さん浪人中はほとんど実技をやっていました。多摩美は学科の割合が高かったので、過去問を解きました。インタビュアー日頃の実技制作中に気を付けていたことはありますか?康永さん≪デッサン≫描きすぎと言われるくらい描写は没頭してしまうタイプでした。でも、石膏デッサンは悲しいくらい印象が1番大切なので、合わせるのを忘れないように気をつけていました。≪平面表現≫デッサン同様、描写で見せる構成にしていました。全部のモチーフを描いて散漫にさせてしまう事があったので、サブモチーフと背景の響き合いを注意していました。≪立体表現≫作り終わるということを前提に置いて制作していました。どんなに普通な事をしても、粘土が他のものに見えているだけで十分な見栄えはすると思っています。康永さんの平面表現インタビュアー試験を終えたときに手ごたえはありましたか?康永さん二次試験の平面構成が不安しか無かったのですが、その日の夜父親と沢山話したおかげで切り替えて立体構成にのぞめたので、感謝しています。インタビュアー試験本番で成功できた要因は何ですか?康永さん予備校の制作風景が何度もフラッシュバックしたり、先生たちのアドバイスが聞こえてきたりして落ち着けたので、日々の制作の大事さを痛感しました。インタビュアー受験時代に成長出来たきっかけを聞かせてください。康永さんデッサンにおいて、石膏全体を俯瞰で見ることがずっと苦手で、何回も、先生達から部分を虫眼鏡的に見過ぎているとアドバイスを頂いていました。結局、俯瞰で見るのではなく隅から隅まで均一に虫眼鏡で見るイメージに変えてから上達したように思います。やっていることは先生の言葉と一緒かもしれませんが、自分の納得できる言葉探しが大切だったんだなと思います。インタビュアー受験時代のつらいエピソードを聞かせてください。康永さん先生の言葉の意味がわからない時に、一生上達できないのではとよく泣きながら帰っていました笑康永さんの立体表現インタビュアー実技上達の為に実践していた事はありますか?康永さん集中できるように友達とビデオ通話してお互い描写練をしていました。インタビュアー大学生活では何をしたいですか?康永さん色々な素材に触って色々な人に会って視野を広げたいです。康永さんありがとうございました。超高精細ギャラリーはこちら東京藝術大学 工芸科 合格者インタビュー2021 合格者インタビュー12021 合格者インタビュー22021 合格者インタビュー42021 合格者インタビュー52020 合格者インタビュー2019 合格者インタビュー12019 合格者インタビュー22019 合格者インタビュー32018 合格者インタビュー御茶の水美術学院 工芸科についておちゃび工芸科では見学・受験相談・面談を受け付けています。どのような方でも、お気軽にお問い合わせください。工芸科 コース案内工芸科 見学・面談希望DATA2021年度 工芸科合格実績東京藝術大学 工芸科 5名合格(現役2名)コースを探す

abo_int_det_vis_img_264

2021 東京藝術大学 デザイン科 合格者インタビュー3

増永さんの鉛筆デッサン増永さんの色彩構成_1増永さんの色彩構成_2増永さんの色彩構成_3今年度、東京藝術大学 デザイン科に合格された増永梨王さんのインタビューです。インタビュアー受験し合格した大学と専攻をすべて教えてください。増永さん東京藝術大学 デザイン科多摩美術大学 統合デザイン学科以上です。増永さんの鉛筆デッサンインタビュアー御茶美とその他の予備校での違いはありましたか?増永さん試験本番では自分だけが頼りなので、日頃から講師に依存せず判断力を鍛えるのにはよい環境だと思います。質問すれば丁寧に教えてくれますし、講評もしっかりしてくれます。インタビュアー受験生活の中でどのような事を意識していましたか?増永さん藝大を受験するのは今年で最後にしようと決めていたので、受かっても落ちても後悔しない一年を過ごそうと意識していました。具体的には以下の3点です。□制作中に自分の作品がいまいち良くないと思ったとしても終了時間まで諦めないこと。□どんな出来でも必ず提出して講評してもらうこと。□講師からの評価を参考に毎作品かならず分析すること。また予備校の課題はあくまで練習でしかなく(極論ですが)、本番さえ成功すればいいというスタンスでいたので、失敗覚悟で積極的に色々な技法や構成に挑戦するようにしていました。インタビュアーあなたにとっての浪人生活はどのようなものでしたか?増永さん自分自身と徹底的に向き合うことができた期間でした。あまり要領のいい人間ではなかったので、何度も失敗を繰り返したり、他の人たちが簡単に出来ることがなかなか出来なかったりと苦労しました。他人と同じやり方では自分に勝ち目はないと思っていたので、手当たり次第にいろいろなことを試して、自分自身にフィットする方向性を模索する日々でした。とても充実していたと思います。インタビュアー学科対策はどんな方法でやっていましたか?増永さん週に7時間程度ですが一応勉強していました。教材は高校のテキストと英単語のアプリを携帯にインストールして使っていました。共通テストの10日前くらいから予備校を休んで問題演習を中心に勉強しました。インタビュアー日頃の実技制作中に気を付けていたことはありますか?増永さん≪構成デッサン≫石膏デッサンとは違い自分で構成や光の設定を自由に決められるという特性があるので、それを最大限有効利用しようと考えていました。特に、モチーフ同士の表情の違いを際立たせるセッティングを意識していました。あとは描写を妥協しないことです。≪色彩構成≫ニ次課題ではどんな問いに対しても、「自分ならこう答える」という意思表示を大事にしていました。出題者が決めた正解を探すのではなく、自分が答えだと思った事を素直に、高いクオリティで表現することを目指していました。明度対比・粗密などの見栄えのためのセオリーはある程度抑えながら、与えられたモチーフやテーマから自分が発想したことを自由に描こうと思っていました。増永さんの色彩構成_1増永さんの色彩構成_2≪立体≫精度を上げるためには要素を絞り込むことが肝心だと考えていました。自分の作品で一番伝えたいことは何かをハッキリさせてからエスキースを何度もブラッシュアップし、制作に取り掛っていました。立体物を平面上でエスキースするのが苦手だったので、小さくちぎった粘土でマケットを作ったりして360度美しく見えるよう計画していました。インタビュアー試験を終えたときに手ごたえはありましたか?増永さん絶対受かっているという自信はありませんでしたが、自分の実力は出しきれました。二次試験を受けたのは4回目でしたが、「たとえこれで落ちていたとしても後悔しない」と思えたのは初めてでした。インタビュアー試験本番で成功できた要因は何ですか?増永さん自分の作品があまり良くないと気づいた時、慌てず冷静になれたことです。手を止めて自分の作品を客観視する時間を設けました。作業の優先順位を考え、タイムスケジュールを組み直したおかげでなんとか持ち堪えたのではないでしょうか。その年はコンクールでも入試直前も失敗続きだったのですが、今考えるとそれらの経験が活きたのだと思います。インタビュアー受験時代に成長出来たきっかけを聞かせてください。増永さん御茶美では時々かなり不思議なテーマや条件の課題が出題されます。はじめは戸惑っていましたが、自分の中の新たな観察の視点や、独自の構成・表現を生み出すチャンスだと解釈したことでそれらに対してポジティブな気持ちで挑めるようになれました。インタビュアー受験時代のつらいエピソードを聞かせてください。増永さん2浪の時に仲の良かった友人達は合格し、自分だけが不合格だったことが辛かったです。もう一年頑張ったところで自分にはどうせ無理だとしか思えず、3浪目の春の時点では藝大を受験する気がありませんでした(私大のみ受験しようと思っていました)。その後周囲の説得でもう一度芸大受験することを決めましたが、努力すればするほど報われなかったらどうしようという不安も大きくなり、常に苦しさを抱えていました。増永さんの色彩構成_3インタビュアー実技上達の為に実践していた事はありますか?増永さん予備校での制作以外では基本的にインプットと整理が中心でした。具体的には、絵画、イラスト、漫画、映画、アニメーション、ゲーム、写真、立体作品などジャンルを問わずとにかく沢山の作品に触れてそれらを自分なりに分析したり、過去の制作のプロセスを振り返って今同じ作品を制作するとしたらどういった手順で描くか(作るか)イメージトレーニングをしたりしていました。描写練やクロッキーは必要だと感じた時にのみ行っていました。インタビュアー大学生活では何をしたいですか?増永さんいまは大学で目に入るもの全てが新鮮で、やってみたいことだらけです。どんな課題も全力で取り組みながらじっくり自分の方向性を探していきたいです!増永さんありがとうございました。超高精細ギャラリーはこちら東京藝術大学 デザイン科 合格者インタビュー■20212020 合格者インタビュー12020 合格者インタビュー2■20202020 合格者インタビュー12020 合格者インタビュー22020 合格者インタビュー32020 合格者インタビュー4■20192019 合格者インタビュー12019 合格者インタビュー22019 合格者インタビュー32019 合格者インタビュー42019 合格者インタビュー5■20182018 合格者インタビュー12018 合格者インタビュー22018 合格者インタビュー32018 合格者インタビュー4■20172017 合格者インタビュー12017 合格者インタビュー22017 合格者インタビュー32017 合格者インタビュー42017 合格者インタビュー52017 合格者インタビュー62017 合格者インタビュー7DATA2021年度 芸大デザインコース合格実績東京藝術大学 デザイン科 32名合格≪定員45名≫(現役5名)☆合格者数15年連続全国1位☆☆15年間で425名合格☆コースを探す

abo_int_det_vis_img_273

2022 筑波大学 推薦入試[平面構成課題] 合格者インタビュー02

Hさんの筑波大学対策_デッサンHさんの筑波大学対策_平面構成2022 合格速報筑波大学芸術専門学群[学校推薦型選抜 推薦入試] ☆4名合格☆土日美術系受験科(略して美受) 担任の清水です。筑波大学 芸術専門学群 学校推薦型選抜 推薦入試[平面構成課題]に現役合格した、Hさんの合格者インタビューです。【受験課題】2hデッサン/平面構成インタビュアー筑波大学を志望した理由を教えてください。Hさん筑波大学は、考えることと作ることの両方を大切に出来ると思ったからです。私は作品制作の際、しっかりとリサーチをして、作品を作る意味を理解することを1番大切にしていたので、とても魅力的に感じました。さらに、自分の専門分野だけでなく、色々なことを総合的に学べるので、自分の人生の選択肢が広がると思ったので志望しました。インタビュアー日頃の実技制作中に気を付けていたこと、意識していたことはありますか?Hさん分からないことがあったら、ちゃんと先生に質問することです。制作中でも、講評後でも、疑問を持ったら質問していました。先生に相談しても分からないことがあって、個別で解説プリントを作って貰ったこともあります。インタビュアー学科はどの様に取り組んでいましたか?Hさん一般入試は、2教科で受験できる別の大学を受ける予定だったので、進研ゼミの教材で、共通テストの国語と英語の対策をしていました。また、学校や画塾の行き帰りの電車の中で、英単語と古文単語を覚えていました。少ししかやっていないので、あまり偏差値は上がりませんでしたが...インタビュアー試験を終えての手応えは?Hさん実技も面接も悔いなくやりきったと感じました。しかし、自己採点で点数が分かる訳では無いので、合格発表までの間、とても不安でした。Hさんの筑波大学対策_デッサンインタビュアー試験本番で成功できた要因は何ですか?Hさんあまり緊張しなかったことです。おちゃびの先生にいつも通りやれば受かると言われたし、当日の出題がおちゃびでやったことがある物と似ていたので落ち着いて出来ました。面接前は、提出した作品資料のコピーを見ていたら緊張が解れました。提出した作品資料は、時間をかけて作り込んだので、「これだけ頑張ったから落ちるわけない」という気持ちになれたからです。インタビュアー受験時代に成長出来たきっかけを聞かせてください。Hさん11月の最初にあった、おちゃびでの実技模試です。他の多くの作品と自分の作品が並んだり、ちゃんと点数もついたりしたので、自分の欠点と良いところが分かって成長できました。インタビュアー受験時代の辛かったエピソードを聞かせてください。Hさん特に無いです。合格するために頑張るのは楽しかったし、周り人のサポートのおかげで、とても良い環境で受験対策に取り組めたので、辛かったことは無いです。インタビュアー実技上達のために実践したことは何ですか?Hさん≪デッサン≫・メイキング動画を見る。・自主練として、おちゃびで上手く描けなかったモチーフを、もう一度描く。・10分〜15分で、手のデッサンの形どりの練習を何枚もやる。≪平面構成≫・好きな参考作品の線だけ模写する。・おちゃびの参作室で実際の作品を見て気が付いたことをメモする。・筑波対策の作品だけでなく多摩美のグラフィックデザイン学科の合格者作品も見る。(色を参考にした。)・おちゃびでやった平面構成で上手く出来なかったテーマは、家でやり直す。Hさんの筑波大学対策_平面構成インタビュアー授業で印象に残っている課題やモチーフはありますか?Hさん参考作品と同じ色を使って平面構成する課題です。参考作品に、どんな割合でどんな色が使われているのか分かって、色彩感覚が上がりました。インタビュアー推薦入試で大切なことは何ですか?Hさん高校1、2年生のうちから、コツコツ頑張ることが大切です。1年生のうちからガチガチの実技・面接対策をする必要は無いと思いますが、学校の成績はしっかり取る、大学に提出する作品資料に載せる作品を作る、オープンキャンパスに行く、などしておくと良いです。特に、作品資料の作品を作るのは、絶対に早めにやった方が良いです。私は1、2年生のうちにほとんど作り終えました。作る時は画塾の先生か学校の美術の先生にアドバイスを貰いながら作ると、客観的に見ても良い作品になりますし、要領良く作ることが出来ます。インタビュアー面接練習について教えてください。Hさん対人での面接練習は学校と画塾でそれぞれ3〜4回くらい行いました。1人での練習は、入試3週間前から毎日10分程、鏡を見ながらや、自分を動画で撮影しながらの面接の受け答えの練習をしていました。内容はこれまでの練習で質問されたこと、本番で質問されそうなことをリストアップしてやっていました。インタビュアー受験対策はいつから始めましたか?Hさん美術科の高校に通っているので、デッサンや平面構成自体は、高1のときから何枚か描いていました。筑波大学の対策としてやり始めたのは、高3のおちゃびの春期講習からです。インタビュアー受験期の1週間の時間の使い方を教えてください。Hさん1学期は日曜日だけおちゃびに通って、他の日は学校の課題と定期テストの勉強と、受験勉強をしていました。学校の課題と定期テストの勉強の時間が割合的に多かったです。2学期からは土曜日と日曜日におちゃびに通って、平日は作品資料を作ったり、実技の練習をしたりしていました。勉強は、電車の中などで英単語などを覚えていました。時間的に実技練習と作品資料作りの割合が高かったです。11月後半からは、入直講習で平日の夜もほぼ毎日おちゃびに通っていました。そこからは実技だけやっていました。インタビュアー大学生活では何をしたいですか?Hさん映像制作やインスタレーション、立体造形を中心に、美術を幅広く学びたいです。Hさん、忙しい中ありがとうございました!見えない所での努力が沢山あったんですね!上手くいかない時でも休まず、常に努力をしていました。大学でもその精神でどんどん進んで欲しいです!!次回もお楽しみに!!超高精細ギャラリーはこちら■2022 筑波大学 合格者インタビュー□ 推薦入試2022 合格者インタビュー012022 合格者インタビュー03■2021 筑波大学 合格者インタビュー□ 推薦入試2021 合格者インタビュー012021 合格者インタビュー022021 合格者インタビュー032021 合格者インタビュー042021 合格者インタビュー052021 合格者インタビュー06□ 一般入試2021 合格者インタビュー01筑波大学 構成専攻 合格者インタビュー2020 合格者インタビュー2019 合格者インタビュー12019 合格者インタビュー22019 合格者インタビュー32018 合格者インタビュー12017 合格者インタビュー2016 合格者インタビュー筑波大学 デザイン専攻 合格者インタビュー2020 合格者インタビュー12020 合格者インタビュー22019 合格者インタビュー12017 合格者インタビュー12017 合格者インタビュー2筑波大学 美術専攻洋画コース 合格者インタビュー2020 合格者インタビュー2019 合格者インタビュー御茶の水美術学院 土日美術系受験科についてOCHABI土日美術系受験科(略して 美受)では見学・受験相談・面談を受け付けています。・美受が気になっている方・筑波大学/東京学芸大学などの国公立大学受験を考えている方・美術系大学が気になっているが未経験の方どのような方でも、お気軽にお問い合わせください。美受では一人ひとりと向き合いながら、受験に向けてサポートを行っていきます。土日美術系受験科 コース案内土日美術系受験科 見学・面談希望※OCHABI土日美術系受験科筑波大クラスは、オンライン授業を開講予定です。普段OCHABI に通えない遠方の方でも自宅で対策が可能です。WEBサイトよりお申込を受け付け予定です。オンライン授業DATA合格者数3年連続全国1位2015-2021の7年間で筑波大学芸術専門学群に85名合格!!2020年 土日美術系受験科 筑波大クラス 合格実績筑波大学芸術専門学群 10名合格 <現役8名> ☆6年間で 72名 合格☆2019年 土日美術系受験科 筑波大クラス 合格実績筑波大学芸術専門学群 15名合格 <現役12名>2018年 土日美術系受験科 筑波大クラス 合格実績筑波大学芸術専門学群 15名合格2017年 土日美術系受験科 筑波大クラス 合格実績筑波大学芸術専門学群 11名合格コースを探す

abo_int_det_vis_img_271

2022 筑波大学 推薦入試[平面構成課題] 合格者インタビュー01

Tさんの筑波大学対策_デッサンTさんの筑波大学対策_平面構成2022 合格速報筑波大学芸術専門学群[学校推薦型選抜 推薦入試] ☆4名合格☆土日美術系受験科(略して美受) 担任の清水です。筑波大学 芸術専門学群 学校推薦型選抜 推薦入試[平面構成課題]に現役合格した、Tさんの合格者インタビューです。【受験課題】2hデッサン/平面構成インタビュアー筑波大学を志望した理由を教えてください。Tさん筑波大学への進学を決意した一番の理由は、他の学部の授業も受けることができる柔軟な環境です。私が理想とするアートディレクターになるためには、芸術の実技的な部分だけではなく、社会全体の見識を深めることが必要だと感じていて、常識や枠組みにとらわれず、幅広く学んでいくことができる筑波大学が私にとって、とても魅力的に映りました。また、そういった総合大学は、後に調べてみて実はものすごく少ないことに気がつきました。インタビュアー日頃の実技制作中に気を付けていたこと、意識していたことはありますか?Tさん普段から、先生から注意されたことはなるべく2度、3度繰り返さないようにしていました。同じことを繰り返していると、先生から貰えるアドバイスの内容が変わらないし、自分もいつまで経っても成長できないと思います。周りがゆっくりしていることに安心せず、自分の感覚を大切にしつつ、常に向上心を持って制作していました。本番一ヶ月前は、本番と同じ条件の持ち物を揃えて、本番でしないようなことは絶対にしないようにしていました。インタビュアー学科はどの様に取り組んでいましたか?Tさん学科はほとんど手をつけていませんでした。私は、高校2年生の6月に通信制高校に転校したあと、美術系大学への進学を決意しました。そのため、実技が他の人より遅れをとっていたので、毎日実技や課外活動に集中していました。インタビュアー試験を終えての手応えは?Tさん実技・面接ともに、いつも通りにできました。本番に強いのか、あまりにもいつも通りで緊張しなさすぎて困惑したくらいです。落ちた感触はあまりありませんでしたが、発表までは少し不安な日々を過ごしました。Tさんの筑波大学対策_デッサンインタビュアー試験本番で成功できた要因は何ですか?Tさんとにかく本番と同じ環境に近づけて練習することです。「本番だったら怖くてできないな」というようなことは絶対にしませんでした。あとは、直前一ヶ月間はベストなコンディションを直前一週間前に持ってこられるように調節していたことです。「この波に乗れば絶対に受かる!」という感覚になれたことで、本番当日も強い気持ちで挑むことができました。インタビュアー受験時代に成長出来たきっかけを聞かせてください。Tさん私はとにかく平面構成のエスキースが苦手で、4時間で終わらないこともあり、直前まで調子の波が大きく不安でした。なので、直前はアイデア出しも兼ねて小さい画面でエスキースの練習をしていました。デッサンは、平日制作したものを先生に見せて軽い講評をしていただいていました。全体講評では言わないようなことも言っていただけたので、とても良い気づきを得ることができました。推薦入試に合格してこのインタビューを受けるたいと思って、一生懸命実技の練習をしていたことも大きかったかも笑インタビュアー受験時代の辛かったエピソードを聞かせてください。Tさん私は、6月以降全く学科には手をつけずに制作に集中していたので、この推薦入試で必ず決着をつけなければならず、不安が凄く大きかったです。特に何をやっても上手くいかなかった夏期講習中は、周りがどんどん成長していく姿を見ていたので本当に辛かったです。予備校に行く途中、苦しくなって途中駅で降り、そのまま美術館に行った日もありました。ですがその美術館で絵を見て、逃げたらなりたい自分になれなくなると感じ…次の日から頑張りました。今では良い思い出です。インタビュアー実技上達のために実践したことは何ですか?Tさんデッサン、平面構成ともに、Pinterestなどで上手い人の絵をスキマ時間に見て良いところを取り入れていました。どんなに対策が大変でも作品は心から楽しんで制作していました。Tさんの筑波大学対策_平面構成インタビュアー授業で印象に残っている課題やモチーフはありますか?Tさん写真模写が息抜きになってとても楽しかったです。インタビュアー推薦入試で大切なことは何ですか?Tさん自己分析です。自分が将来成し遂げたいと思っていること、成し遂げるためにこの大学に入らなければいけない理由を深く考え、一貫した強い意思があることを教授に伝わるように話す練習をした方がいいと思います。自分は教授たちから見て、どんな魅力があるのかを分析し、自分の強みを理解しておくと面接でアピールしやすいです。インタビュアー面接練習について教えてください。Tさん9月から、高校の方で推薦入試面接対策合宿に参加していて、自己分析を繰り返していました。実際の受け答えの練習は一ヶ月前からしっかりやり始めました。インタビュアー受験対策はいつから始めましたか?Tさん高校2年の夏に初めてデッサンをしました。そこから、ちょうど去年の12月頃に本格的に筑波大学の入試対策を始めました。インタビュアー受験期の1週間の時間の使い方を教えてください。Tさんお茶美には往復4時間かかってしまうので、土日はお茶美に集中していました。平日は通信制高校に通っていて、比較的自由に時間を組むことができていたので、夏〜9月頃はポートフォリオに力を入れました。受験日が近くなってからは自分の課題をしっかりと見極めて実技の練習をしていました。空いた時間に面接練習・自己分析を進めた感じです。通信制高校に転校してからは、1日を始める前に毎朝必ず計画を立ててから行動していました。インタビュアー大学生活では何をしたいですか?Tさんレタリング技能検定などの資格に挑戦しながら、沢山作品を作りたいと思います。Tさん、忙しい中ありがとうございました!しっかりと自己分析をして、試験本番まで計画を練っていたんですね!素晴らしいです。大学でも持ち前の行動力で、色々なことにチャレンジしてください。次回も推薦入試に平面構成で合格した学生のインタビューを掲載予定です。お楽しみに!!超高精細ギャラリーはこちら■2022 筑波大学 合格者インタビュー□ 推薦入試2022 合格者インタビュー022022 合格者インタビュー03■2021 筑波大学 合格者インタビュー□ 推薦入試2021 合格者インタビュー012021 合格者インタビュー022021 合格者インタビュー032021 合格者インタビュー042021 合格者インタビュー052021 合格者インタビュー06□ 一般入試2021 合格者インタビュー01筑波大学 構成専攻 合格者インタビュー2020 合格者インタビュー2019 合格者インタビュー12019 合格者インタビュー22019 合格者インタビュー32018 合格者インタビュー12017 合格者インタビュー2016 合格者インタビュー筑波大学 デザイン専攻 合格者インタビュー2020 合格者インタビュー12020 合格者インタビュー22019 合格者インタビュー12017 合格者インタビュー12017 合格者インタビュー2筑波大学 美術専攻洋画コース 合格者インタビュー2020 合格者インタビュー2019 合格者インタビュー御茶の水美術学院 土日美術系受験科についてOCHABI土日美術系受験科(略して 美受)では見学・受験相談・面談を受け付けています。・美受が気になっている方・筑波大学/東京学芸大学などの国公立大学受験を考えている方・美術系大学が気になっているが未経験の方どのような方でも、お気軽にお問い合わせください。美受では一人ひとりと向き合いながら、受験に向けてサポートを行っていきます。土日美術系受験科 コース案内土日美術系受験科 見学・面談希望※OCHABI土日美術系受験科筑波大クラスは、オンライン授業を開講予定です。普段OCHABI に通えない遠方の方でも自宅で対策が可能です。WEBサイトよりお申込を受け付け予定です。オンライン授業DATA合格者数3年連続全国1位2015-2021の7年間で筑波大学芸術専門学群に85名合格!!2020年 土日美術系受験科 筑波大クラス 合格実績筑波大学芸術専門学群 10名合格 <現役8名> ☆6年間で 72名 合格☆2019年 土日美術系受験科 筑波大クラス 合格実績筑波大学芸術専門学群 15名合格 <現役12名>2018年 土日美術系受験科 筑波大クラス 合格実績筑波大学芸術専門学群 15名合格2017年 土日美術系受験科 筑波大クラス 合格実績筑波大学芸術専門学群 11名合格コースを探す