MENU CLOSE
  1. HOME
  2. カテゴリー: 合格者インタビュー詳細

カテゴリー: 合格者インタビュー詳細

abo_int_det_vis_img_68

2018 東京藝術大学 デザイン科 合格者インタビュー4

北原さんの石膏デッサン北原さんの靴の模刻今年度、東京藝術大学デザイン科に合格された北原経至さんのインタビューです。インタビュアー受験し合格した大学と専攻をすべて教えてください。北原さん東京藝術大学デザイン科一本に絞り受験し、三浪で合格しました。インタビュアー御茶美とその他の予備校での違いはありましたか?北原さん御茶美以外では規模の小さい予備校に1年程度所属していました。その経験を元にお話しいたします。第1に、講師の人間性。小さな予備校では1人の主任の先生の権力が強く、狭いコミュニティにおける人間関係の難しさがあります。一方で、御茶美の講師は1人の人間に発言力が傾くことなく公平で、人間的に信頼出来る方々ばかりなので教育空間としてのシステムが優れています。第2に、生徒の多様性。小さな予備校では、周囲と同じ行動をしないと浮いてしまうなど、受験に臨む上で本来では不必要な気疲れをしてしまう事があります。一方で、日本最大手の御茶美では多様なスタイルで受験に臨む生徒が多くいる為、自分が過ごしやすい生活を出来るという利点があります。第3に、御茶美の柔軟性。小規模の予備校では、数十年前からカリキュラムや講評の仕方が変わらず古いやり方を続けているという問題点があります。一方で、御茶美は多くの人間がアイデアを出して講評の仕方や出席の取り方など日常の小さなことまで徐々に改善されていくという点が優れていると感じます。しかし、御茶美にも問題点があります。それは参考作品の扱いが厳しく、写真を撮る事が難しいことです。今後は、作品の制作者が撮影許可を出した作品に限ってはシールを貼るなどして区別し、一部の作品は撮影を許可するなどの改善案が採用されると受験生は喜ぶと思います。インタビュアー受験生活の中でどのような事を意識していましたか?北原さん数十年後の自分が後悔しないような今を過ごそうと考え、生活していました。インタビュアーあなたにとっての浪人生活はどのようなものでしたか?北原さんひとことでは答えられないものでした。一浪の時は、努力したつもりでしたが、まだまだ余力を残してしまったなと後から反省しました。二浪の時は、実力がどんどん上昇する事に楽しさを感じつつも絶対に後悔しない1年を過ごすと力み過ぎ、不合格になった時は精神的に追い込まれてしまいました。三浪の時は、数十年後の自分が後悔しない様な今を過ごそうと意識し生活しましたが、同時に、精神的に追い込み過ぎない様に休息も大事にしつつ過ごしました。インタビュアー学科対策はどんな方法でやっていましたか?北原さん御茶美の学科主任の星屋先生に勉強方法と使用教材のアドバイスをもらい、その方針を軸にしつつ、外部予備校の学科模試をペースメーカーとして利用し勉強しました。インタビュアー日頃の実技制作中に気を付けていたことはありますか?北原さん≪デッサン≫「似せること、それだけに集中」と自分に言い聞かせて、シンプルな感情で制作に臨む様に気をつけていました。北原さんの石膏デッサン≪色彩構成≫「どんな要素でも構わないから、作品の中に『魅力』を作る」という意識で制作に臨みました。≪立体≫色彩構成と同様、「どんな要素でも構わないから、作品の中に『魅力』を作る」という意識で制作に臨みました。北原さんの靴の模刻インタビュアー試験を終えたときに手ごたえはありましたか?北原さんありました。インタビュアー試験本番で成功できた要因は何ですか?北原さん冷静になって制作出来た事だと思います。具体的には、デッサン・色彩構成・立体のそれぞれにおいて、自分が気をつけるべきポイントを4つ程度に絞り、試験中に焦ってしまった時には手を止め、4つの気をつけるべきポイントを頭の中で暗唱するというルーティンを実行していました。インタビュアー受験時代に成長出来たきっかけを聞かせてください。北原さん優れた技術を持った尊敬する先輩が、美術を始めたばかりの時の下手な作品を見せてくれた時は、気が楽になって心理的に前向きになれました。また、作品を褒められた時の嬉しい感情や、浪人している事を馬鹿にされた時の悔しい感情など、日常の色々な感情を受験に臨む上でのエネルギーにしていました。インタビュアー受験時代のつらいエピソードを聞かせてください。北原さん自分は、高校時代に病気になった影響で2年間休学し、同じ学校に通う年下の弟よりも下の学年に復学して高校の3年間を過ごした為、周囲の同い年の仲間より人生の歩みが遅れている事に激しい劣等感を感じていました。その上、浪人をして弟と同い年かそれ以下の年齢の講師に指導を受けるという状況は、抑えていた自分の劣等感を表出される様な心境で心理的に大きなストレスでした。インタビュアー実技上達の為に実践していた事はありますか?北原さん石膏像を買い、自宅で2時間以下の描き出しデッサンを大量に描きました。インタビュアー大学生活では何をしたいですか?北原さん時間が許す限り、興味を持った全ての事に挑戦したいです。北原さんありがとうございました。超高精細ギャラリーはこちら東京藝術大学 デザイン科 合格者インタビュー2018 合格者インタビュー12018 合格者インタビュー22018 合格者インタビュー32017 合格者インタビュー12017 合格者インタビュー22017 合格者インタビュー32017 合格者インタビュー42017 合格者インタビュー52017 合格者インタビュー62017 合格者インタビュー7DATA2018年度 芸大デザインコース合格実績東京藝術大学 デザイン科 28名合格≪定員45名≫(現役8名)☆合格者数12年連続全国1位☆☆12年間で335名合格☆コースを探す

abo_int_det_vis_img_77

2018 東京藝術大学 先端芸術表現科 合格者インタビュー5

2018藝大先端芸術表現科合格_髙野さんの作品今年度、東京藝術大学 先端芸術表現科に現役合格した髙野真子さんのインタビューです。インタビュアー合格おめでとうございます!合格したお気持ちをどうぞ!髙野さん今まで頑張って良かった、と心から思いました。インタビュアー先端を志望した理由を聞かせてください。髙野さん芸術を学びたいと考えたときに絵を描くこと以外にも方法がある事を知り、とても興味が湧きました。また、鑑賞者の感覚を開かせる作品を作りたいと思い志望しました。インタビュアーおちゃび先端ではどのようなことを学ぶことができましたか?髙野さん考察することの重要さを学びました。自分の周囲のことから、自分の知らなかった世界まで考えていく。めげずに考えようとする姿勢を学びました。今もその姿勢を目指しています。インタビュアーおちゃびに通って、試験本番(一次/二次)で役に立ったことはありますか?髙野さん一次試験対策(小論文)は今までの中で最も頭ををひねってはこねくり回した時間でした。この経験が本番の緊張をほぐしてくれました。二次試験対策では、よく紙粘土を使って自分を作っていたことが本番でも役に立ちました。今でも紙粘土の私は家に飾ってあります。インタビュアーおちゃび先端で思い出に残っているエピソードがあれば教えてください!髙野さん講師の方々だけでなく、管理課さんとも顔見知りになりました。また、脚立の乗り降り、照明のつけ方、パソコン上でのデータの破損などについて、ここ2年で様々なことを講師の方々に教えて頂きました。インタビュアー学校や部活動との両立で心がけたことはありますか?髙野さん私の場合は3年生の12月の引退まで部活動を続けました。正直苦しいと思う事もありましたが、それでもどちらも最後までやる!と決めました。部活動が苦しくなると、小論文を書くということも多くありました。だから、部活動を続けていたからこそ今があるとも考えられます。インタビュアー先端受験生にアドバイスできることがあれば、ぜひお伝えください!髙野さんおちゃびに通って多くの事を学ぶ三年間はとても充実したものでした!また、講師の方々が相談にのってくださるため、自分の興味をさらに広げられました!インタビュアー最後に一言お願いします。髙野さん大学でも頑張ります!!!!高野さんはずっと、なぜ作品を作るのかといった根本的なところとも向かい合いながら、精力的にがんばっていました。おちゃびでも着実に少しずつ、確かな力をつけてきました。これから先も大学や学校の外でも力をつけていって、更に良い作品を作っていくのだろうと思います。講師一同楽しみにしています!髙野さんの作品超高精細ギャラリーはこちら東京藝術大学 先端芸術表現科 合格者インタビュー2018 合格者インタビュー12018 合格者インタビュー22018 合格者インタビュー32018 合格者インタビュー42017 合格者インタビュー御茶の水美術学院 先端芸術表現科についておちゃび先端では見学・受験相談・面談を受け付けています。・先端芸術表現科が気になっている方・デッサンも小論文も未経験の方・個人資料ファイルに載せるものがまだないです!という方・高卒生の方どのような方でも、お気軽にお問い合わせください。おちゃび先端は一人ひとりと向き合いながら、受験を超えて、表現することと向かい合うサポートを行っていきます。先端芸術表現科 コース案内先端芸術表現科 見学・面談希望※OCHABI先端芸術表現科は、ビデオ通話を利用したマンツーマン通信授業「オチャコネ」―OCHABI Connected―を開講しました。普段OCHABI に通えない遠方の方でも自宅で対策が可能です。WEBサイトよりお申込を受け付けております。通信授業「オチャコネ」DATA2018年 先端芸術表現科 合格実績東京藝術大学 先端芸術表現科合格率全国1位【受験者13名中8名合格】☆現役合格全国1位【6名】☆コースを探す

abo_int_det_vis_img_66

2018 東京藝術大学 デザイン科 合格者インタビュー3

小笠原さんの構成デッサン小笠原さんの色彩構成今年度、東京藝術大学デザイン科に合格された小笠原幸永さんのインタビューです。インタビュアー受験し合格した大学と専攻をすべて教えてください。小笠原さん東京藝術大学デザイン科、武蔵野美術大学の視覚伝達デザイン学科と基礎デザイン学科です。インタビュアー御茶美とその他の予備校での違いはありましたか?小笠原さん現役の頃は、地元の美術研究所に通っていました。浪人が決まったとき、そちらの先生に御茶美を勧められました。一番の違いは、先生方や生徒の圧倒的な多さです。デザイン科は特に、「こんな方法もアリなんだ」と、どのくらいアイデアの発見できるかが鍵だと思います。多くの先生方やライバルたちに恵まれたことで、現役の自分と比べて大きく成長することができました。インタビュアー受験生活の中でどのような事を意識していましたか?小笠原さんどんなに難しい課題でも、諦めずに完成させて提出することです。どうしてもダメだとなりそうなときは、本番で同じ状況になったらと想像し、なんとかやる気を取り戻していました。インタビュアーあなたにとっての浪人生活はどのようなものでしたか?小笠原さん人生で一番、創作活動に向き合った1年でした。毎日好きなことができるので、基本的に楽しかったのですが、やはり本番が近づくと精神的につらかったです。ですがしっかり食べ、睡眠時間を確保したおかげで、体調だけは崩さずなんとか乗り切ることができました。インタビュアー学科対策はどんな方法でやっていましたか?小笠原さん毎日の電車の中で単語帳をやっていました。試験直前は、2週間ほど御茶美を休んで勉強していました。インタビュアー日頃の実技制作中に気を付けていたことはありますか?小笠原さん≪デッサン≫近目になり過ぎて明暗やメリハリが無くなってしまうことが多々あったので、後半ほど離れて見るようにしていました。≪色彩構成≫≪立体≫アイデアが独りよがりになってしまわないよう、エスキースの段階からどのくらい客観的になれるかが結果を左右していました。インタビュアー試験を終えたときに手ごたえはありましたか?小笠原さんデッサンはやり切れたと思いました。二次試験はある程度の見栄えはできたと思いましたが、自分の力を出し切れたとはとても思えず、発表まで不安でいっぱいでした。インタビュアー試験本番で成功できた要因は何ですか?小笠原さん二次試験ではどちらも自分で納得できるアイデアを出せませんでしたが、その中でもパッと目にとまる作品になるよう何度も背景を塗り直したり、明暗を調節したりするなど、最後まで粘れたことだと思います。インタビュアー受験時代に成長出来たきっかけを聞かせてください。小笠原さん構成デッサンは、手の指紋を描く勢いで粘り強く観察するようになってから、「モチーフの表情の追い方が良い」と、一定のレベルまで行けるようになりました。小笠原さんの構成デッサン色彩構成は、周りの人の独特な世界観や細かな表現・技法を見て、「自分には何もない」とずっと劣等感を持っていたせいで、特にテーマ課題は苦手意識が克服できませんでした。ですが、入試直前の面談で「シンプルでかっこいいのが小笠原の世界」と言われ、自分で勝手に思い込んでいただけなんだと気付きました。そのおかげで、どんな課題が来ても大丈夫と、変に身構えずに試験に臨むことができました。自力で気付けることには限界があると思うので、もっと積極的に先生方にアドバイスを求めていれば良かったなと思います。小笠原さんの色彩構成インタビュアー受験時代のつらいエピソードを聞かせてください。小笠原さん一次試験前のデッサン強化週間で、なかなか思うように評価が得られなかったときがつらかったです。ですが、失敗し続けることで本番2日前に自分の決定的な問題点を発見することができ、おかげで試験では慎重にやり切ることができました。もし、入試直前でたまたまうまく日が続いていたら、調子に乗って落とし穴にはまっていたかもしれません。インタビュアー実技上達の為に実践していた事はありますか?小笠原さん家に帰ってからもう一度講評ノートをまとめることです。実際に講評を受けているときは「ああすればよかった」「悔しい」などといろんな感情が入り混じってしまっていましたが、時間を置いてから綺麗にノートを作り直すことで、冷静にその日の評価を受け止め、スムーズに次につなげることができたと思います。インタビュアー大学生活では何をしたいですか?小笠原さん今のところ映像作品を作ってみたいなと思っていますが、少しでも興味が湧いたことにはどんどん挑戦していきたいです。小笠原さんありがとうございました。超高精細ギャラリーはこちら東京藝術大学 デザイン科 合格者インタビュー2018 合格者インタビュー12018 合格者インタビュー22018 合格者インタビュー42017 合格者インタビュー12017 合格者インタビュー22017 合格者インタビュー32017 合格者インタビュー42017 合格者インタビュー52017 合格者インタビュー62017 合格者インタビュー7DATA2018年度 芸大デザインコース合格実績東京藝術大学 デザイン科 28名合格≪定員45名≫(現役8名)☆合格者数12年連続全国1位☆☆12年間で335名合格☆コースを探す

abo_int_det_vis_img_76

2018 東京藝術大学 先端芸術表現科 合格者インタビュー4

2018藝大先端芸術表現科合格_徳安さんの作品今年度、東京藝術大学 先端芸術表現科に現役合格した徳安慶子さんのインタビューです。インタビュアー合格おめでとうございます!合格したお気持ちをどうぞ!徳安さんとても嬉しいです。私が憧れの芸大生になれるなんて、本当に夢のようです。インタビュアー先端を志望した理由を聞かせてください。徳安さん私は、身体表現を含む様々な分野を学び、自ら作品を制作していきたいと考えていました。これを実現できる学科が先端であると確信したからです。インタビュアーおちゃび先端ではどのようなことを学ぶことができましたか?徳安さん試験に必要な物事の考え方や工作の方法等はもちろんですが、作品を制作しプレゼンテーションすることの難しさや、自分自身の個性と向き合うことの重要性を学ぶことができました。インタビュアーおちゃびに通って、二次試験で役にたったことはありますか?徳安さん今年の入試では、これまで出たことのない塑造がでました。人の顔を粘土で本格的に作ったことが無かった為、今年の課題には大いに動揺しましたが、先生方からご指導いただいていたように、作品で自分をプレゼンテーションすることを考え、私らしい作品を制作することができました。面接練習では、無駄に長くて的を射ない、不適切な応答をする傾向があったのですが、先生方からのご指摘のおかげで少しずつ改善していくことができました。本番では落ち着いた応答ができ、朗らかな雰囲気の面接になりました。インタビュアーおちゃび先端で思い出に残っているエピソードがあれば教えてください!徳安さんはじめの春期講習で、初の静物デッサンを行った後、肩甲骨から右腕にかけて重度の筋肉痛になりました。インタビュアー徳安さんはセンター試験も良い成績をとっていましたね。先端対策とセンター対策についてそれぞれ心がけたことは何ですか?徳安さんセンターの受験科目三教科は九割越えを目標に勉強を続けました。センターで高得点をとれたので、その後の小論文と総合実技は、落ち着いて臨むことができました。私の場合、センター試験で波に乗り、その後もモチベーションを保ち続けることができたように思います。先端の対策では、毎日必ず学校の昼休みを利用して図書室に赴き、現代美術や舞踊など、様々な芸術の本を読む時間を設けることを心がけました。インタビュアー先端受験生にアドバイスできることがあれば、ぜひお伝えください!徳安さんとことん自分と向き合って、自分だけの個性とは何か、何をやりたいのか、どんな作品を作っていきたいのかを考えてみてください。挑戦あるのみです。おちゃび生を心から応援しています。インタビュアー大学ではどのようなことをしていきたいですか?徳安さん身体表現と生物学への興味を軸に作品を制作し、他の分野にも積極的に挑戦していきたいと思っています。自主性を大切に、様々なことを吸収して学問を究めたいです。インタビュアー最後に一言お願いします。徳安さん私が現役合格できたのは、おちゃび先端の先生方のおかげです。心から感謝しています。ありがとうございました。この一年間鍛えて下さった先生方、私に芸大の門を開いてくれた教授達の期待に応えられるよう、全身全霊、励みます。徳安さんの身体感覚や探求心には講師一同何度も感動させられました。また、興味関心の対象が素晴らしく、今後も良い作品を作っていくであろうと期待しています。真っすぐな気持ちを忘れず、無理しすぎず、取り組んでいって欲しいです。おちゃびから入学した生徒みんなに思うことですが、講師はずっと応援していますよ!徳安さんの作品超高精細ギャラリーはこちら東京藝術大学 先端芸術表現科 合格者インタビュー2018 合格者インタビュー12018 合格者インタビュー22018 合格者インタビュー32018 合格者インタビュー52017 合格者インタビュー御茶の水美術学院 先端芸術表現科についておちゃび先端では見学・受験相談・面談を受け付けています。・先端芸術表現科が気になっている方・デッサンも小論文も未経験の方・個人資料ファイルに載せるものがまだないです!という方・高卒生の方どのような方でも、お気軽にお問い合わせください。おちゃび先端は一人ひとりと向き合いながら、受験を超えて、表現することと向かい合うサポートを行っていきます。先端芸術表現科 コース案内先端芸術表現科 見学・面談希望※OCHABI先端芸術表現科は、ビデオ通話を利用したマンツーマン通信授業「オチャコネ」―OCHABI Connected―を開講しました。普段OCHABI に通えない遠方の方でも自宅で対策が可能です。WEBサイトよりお申込を受け付けております。通信授業「オチャコネ」DATA2018年 先端芸術表現科 合格実績東京藝術大学 先端芸術表現科合格率全国1位【受験者13名中8名合格】☆現役合格全国1位【6名】☆コースを探す

abo_int_det_vis_img_63

2018 東京藝術大学 デザイン科 合格者インタビュー2

小河原さんの構成デッサン小河原さんの色彩構成今年度、東京藝術大学デザイン科に合格された小河原美波さんのインタビューです。インタビュアー受験し合格した大学と専攻をすべて教えてください。小河原さん東京藝術大学 デザイン科多摩美術大学 グラフィックデザイン学科多摩美術大学 情報デザイン学科メディア芸術コース武蔵野美術大学 視覚伝達デザイン学科武蔵野美術大学 デザイン情報学科武蔵野美術大学 基礎デザイン学科以上です。インタビュアー御茶美とその他の予備校での違いはありましたか?小河原さん御茶美は自分自身で判断することを普段から実践できるところだと思います。また、人数が多いため、より試験に似た環境で自分の作品を客観視することができました。インタビュアー受験生活の中でどのような事を意識していましたか?小河原さん続けることが大事だと思っていたので、予備校はできるだけ休まないようにし、制作環境は常にきれいに保つようにしていました。また、どんな課題でも「私はこう答える」という自分の意思を大事にしていました。インタビュアーあなたにとっての浪人生活はどのようなものでしたか?小河原さん辛いこともありましたが、とても充実していました。1年はあっという間なので「計画的に進める」ということを一番学んだと思います。精神的に成長できた期間でした。インタビュアー学科対策はどんな方法でやっていましたか?小河原さん三教科をバランスよく勉強するようにしていました。試験の日から逆算して月ごとに何をやるべきか計画をたてて進めました。実技の後は疲れていますが、毎日少しでも学科に触れることが最後には合格へつながると思います!インタビュアー日頃の実技制作中に気を付けていたことはありますか?小河原さん≪デッサン≫構成デッサンだったので、並んだ時に目立つように派手な構成にしようと意識していました。また、表面的な描き方にならないように、あくまでモチーフの観察を第一に考えていました。小河原さんの構成デッサン≪色彩構成≫どのような表現方法で描くのかを曖昧にしないことで、意志の強い画面を目指していました。また、世界観を大事にしていました。小河原さんの色彩構成≪立体≫どこかで徹底的にやり切るところをつくって強くみせようとしていました。あとは、精度を高く仕上げることです。また、立体以外にも言えることですが、タイムスケジュールを考えて制作していました。インタビュアー試験を終えたときに手ごたえはありましたか?小河原さんありました。自分の中でやり切ったと思いました。インタビュアー試験本番で成功できた要因は何ですか?小河原さん自分に集中できたことだと思います。「ただ自分の作品を作るだけ!」と思ってやりました。あとは、冷静に判断することだと思います。インタビュアー受験時代に成長出来たきっかけを聞かせてください。小河原さん入試直前ですが、「私が私の可能性を一番信じている!」と言い聞かせたことで、できるか不安になった時にやり切る精神がつきました。また、「これぐらいやればいいだろう」という勝手な限界をつくらないことが成長につながったと思います。インタビュアー受験時代のつらいエピソードを聞かせてください。小河原さん体力的にしんどいと、精神的にもひびくので辛かったです。無理そうだと思ったら身体を休めることも大事だと思います。インタビュアー実技上達の為に実践していた事はありますか?小河原さん家で描写練習や、デッサン、絵の具の表現方法を研究したりしていました。また、課題ごとに講評ノートをまとめて、その課題の考え方や自分の傾向を考えたりしていました。インタビュアー大学生活では何をしたいですか?小河原さん大学では何もかもが初めての状況ですが、課題をしっかりやりつつ、自分の興味のあることにはどんどん挑戦していきたいです!小河原さんありがとうございました。超高精細ギャラリーはこちら東京藝術大学 デザイン科 合格者インタビュー2018 合格者インタビュー12018 合格者インタビュー32018 合格者インタビュー42017 合格者インタビュー12017 合格者インタビュー22017 合格者インタビュー32017 合格者インタビュー42017 合格者インタビュー52017 合格者インタビュー62017 合格者インタビュー7DATA2018年度 芸大デザインコース合格実績東京藝術大学 デザイン科 28名合格≪定員45名≫(現役8名)☆合格者数12年連続全国1位☆☆12年間で335名合格☆コースを探す

abo_int_det_vis_img_74

2018 筑波大学 構成専攻 合格者インタビュー2

杉山さんの筑波大学_構成専攻_平面構成_入試再現杉山さんの筑波大学対策_平面構成_1杉山さんの筑波大学対策_平面構成_2杉山さんの_静物デッサン土日美術系受験科(略して美受) 担任の清水です。筑波大学 芸術専門学群 構成専攻に現役合格した、杉山理佐さんの合格者インタビューです。インタビュアー受験生活の中で意識していたことは何かありますか?杉山さん好きなことは今まで通り続けるということを意識しました。私はロックが大好きで、それを聞くこともPVを見ることも一切やめませんでした。勉強する時も好きな曲を聴きながらしたり、時には歌いながらも勉強しました。インタビュアー筑波大は学科も重要ですが、どのように勉強していましたか?杉山さん隙間時間を使って勉強していました。特に英語は、隙間時間で勉強したものほど頭に入るような気がしています。インタビュアー日頃実技で気をつけていたことは?杉山さん実技の時短テクニックを見つけることが楽しかったので、時短になりそうだな、というものに色々チャレンジしていました。インタビュアー成長出来たキッカケは何かありますか?杉山さん夏休み中の周りとの出来の差で実感した焦りと、試験1ヶ月前から毎日実技の練習をしてつけた自信が最終的な成長につながったと思います。インタビュアー試験本番で成功できた要因は何ですか?杉山さん自分に合ったお題が出題されたことと、平面構成に関しては自分のペースで仕上げることができたからだと思います。正直、デッサンは周りのレベルが高く、焦ってうまくできませんでしたが、その後の平面構成では極力周りを見ないように気をつけて、バケツの水を替えたいと思ったらちゃんと替えに行ったり(他の受験生は意外と水を替えないから立っていいのか不安になる)、頭が痛くなったら監督の先生に言って薬を飲ませてもらったりして自分のペースを守りました。杉山さんの筑波大学_構成専攻_平面構成_入試再現インタビュアー受験期の辛いエピソードを教えてください。杉山さん全てです。印象的なものでは、受験2週間前に極度のストレスから体調を崩して制服のまま外で吐いてしまったことです。本当にあの時はしんどかったです。インタビュアー実技上達のために実践したことは何ですか?杉山さん色々な合格体験談を読んで、受かった人がみんな1ヶ月前からは毎日実技の練習をしたと語っていたので、それは効果的なのだろうなと思います。インタビュアー筑波大学を選んだ1番の理由は何ですか?杉山さん学費の安い国立大だったということと、憧れの人が教授だったからです。インタビュアー入学してからの大学の印象は?杉山さんとても広いです。あと、みんなすごく頭が良いです。インタビュアー今年受験する学生に向けて何かひと言お願いします。杉山さん受験は本当に辛いと思います。私は受験生の時も、入学したてで不安な今も、大好きな音楽に支えられています。受験生の皆さんも好きなことをセーブするのではなく、好きなものと受験勉強をうまく織り交ぜてストレスを溜めないようにして頑張ってください!杉山さんの筑波大学対策_平面構成_1杉山さんの筑波大学対策_平面構成_1杉山さんの_静物デッサン杉山さんありがとうございました!超高精細ギャラリーはこちら筑波大学 構成専攻 合格者インタビュー2018 合格者インタビュー12017 合格者インタビュー2016 合格者インタビュー筑波大学 デザイン専攻 合格者インタビュー2017 合格者インタビュー12017 合格者インタビュー2御茶の水美術学院 土日美術系受験科についてOCHABI土日美術系受験科(略して 美受)では見学・受験相談・面談を受け付けています。・美受が気になっている方・筑波大学/東京学芸大学などの国公立大学受験を考えている方・美術系大学が気になっているが未経験の方どのような方でも、お気軽にお問い合わせください。美受では一人ひとりと向き合いながら、受験に向けてサポートを行っていきます。土日美術系受験科 コース案内土日美術系受験科 見学・面談希望※OCHABI土日美術系受験科筑波大クラスは、ビデオ通話を利用したマンツーマン通信授業「オチャコネ」―OCHABI Connected―を開講しました。普段OCHABI に通えない遠方の方でも自宅で対策が可能です。WEBサイトよりお申込を受け付けております。通信授業「オチャコネ」DATA2018年 土日美術系受験科 筑波大クラス 合格実績筑波大学芸術専門学群 15名合格2017年 土日美術系受験科 筑波大クラス 合格実績筑波大学芸術専門学群 11名合格コースを探す

abo_int_det_vis_img_71

2018 筑波大学 構成専攻 合格者インタビュー1

児玉さんの筑波大学対策_平面構成児玉さんの筑波大学対策_静物デッサン児玉さんの東京造形大学対策作品土日美術系受験科(略して美受) 担任の清水です。筑波大学 芸術専門学群 構成専攻に合格した、児玉稀乃さんの合格者インタビューです。インタビュアー受験生活の中で意識していたことは何かありますか?児玉さん現役時代以上に生活リズムに気をつけて、遅くても0:30には寝るように心がけていました。眠たいときにいい絵が描けた事がなかったので、睡眠時間の確保を重視しました。インタビュアー筑波大は学科も重要ですが、どのように勉強していましたか?児玉さん御茶美近くの某予備校に通っていました。夏までは講習の復習に時間をかけて、それ以降は過去問を使って演習と復習を繰り返していました。暗記科目はスマホアプリを活用して勉強するのが楽で覚えも良かったです。インタビュアー日頃実技で気をつけていたことは?児玉さん先生に指摘されたポイントはすぐに出来る限り修正すること。現役時代は自分の描きたいことを描きすぎて落ちた部分があると感じていたので、この1年間は言われた事を鵜呑みにするつもりで実技に取り組んでいました。その中で楽しむ事も忘れないようにしていました。インタビュアー成長出来たキッカケは何かありますか?児玉さん『試験慣れのために受けた東京造形大学の対策(平面構成)です。対比的なテーマを扱った2画面構成の課題を通して、答える為に必要な要素の考え方と、筑波大学より短い試験時間内に素早く綺麗に描く技術が身についた実感がありました。児玉さんの東京造形大学対策作品インタビュアー試験本番で成功できた要因は何ですか?児玉さん御茶美で課題をやっている時ぐらい、ちょうどよく力の抜けた状態だったことと、平面構成のテーマが入試直前講習の課題に似ていたことが大きかったと思います。デッサンのモチーフには多少面食らったのですが、技術面で勝つ自信があったので特に悩まず描けました。インタビュアー受験期の辛いエピソードを教えてください。児玉さんOCHABIの美受に入ってから辛かったことは特になかったですが、忘れただけかもしれません。もっと早くに美受で教わる基礎的なことを学んでおくべきだったなぁ、と思ったことは何度かあります。(児玉さんは1浪から筑波大へコース変更しました)インタビュアー実技上達のために実践したことは何ですか?児玉さん写真模写、紙でできた立方体のクロッキー、ネットで拾った上手いデッサンの観察をしていました。手のデッサンが苦手だったので、写真模写で何とかしようと躍起になっていました。インタビュアー筑波大学を選んだ1番の理由は何ですか?児玉さん学科を重視した入試体系に、社会に出る時通用する何かがあると思ったからです。直感です。インタビュアー入学してからの大学の印象は?児玉さん緑が豊か、を通り越して森林。移動が大変。空気が綺麗だとは思います。インタビュアー今年受験する学生に向けて何かひと言お願いします。児玉さん学科の配点が高いせいで、対策しなければならない事が多くて忙しく感じるかもしれませんが、「今」やるべきことは何なのか、物事の優先順位を考えながら過ごしてほしいです。疲れたり辛かったりしたらさっさと寝て忘れてしまってください。有意義な1年間を過ごせますように!児玉さんの筑波大学対策_平面構成児玉さんの筑波大学対策_静物デッサン児玉さんありがとうございました!超高精細ギャラリーはこちら筑波大学 構成専攻 合格者インタビュー2018 合格者インタビュー22017 合格者インタビュー2016 合格者インタビュー筑波大学 デザイン専攻 合格者インタビュー2017 合格者インタビュー12017 合格者インタビュー2御茶の水美術学院 土日美術系受験科についてOCHABI土日美術系受験科(略して 美受)では見学・受験相談・面談を受け付けています。・美受が気になっている方・筑波大学/東京学芸大学などの国公立大学受験を考えている方・美術系大学が気になっているが未経験の方どのような方でも、お気軽にお問い合わせください。美受では一人ひとりと向き合いながら、受験に向けてサポートを行っていきます。土日美術系受験科 コース案内土日美術系受験科 見学・面談希望※OCHABI土日美術系受験科筑波大クラスは、ビデオ通話を利用したマンツーマン通信授業「オチャコネ」―OCHABI Connected―を開講しました。普段OCHABI に通えない遠方の方でも自宅で対策が可能です。WEBサイトよりお申込を受け付けております。通信授業「オチャコネ」DATA2018年 土日美術系受験科 筑波大クラス 合格実績筑波大学芸術専門学群 15名合格2017年 土日美術系受験科 筑波大クラス 合格実績筑波大学芸術専門学群 11名合格コースを探す

abo_int_det_vis_img_57

2018 都立総合芸術高校 合格者インタビュー3

2018_都立総合芸術高校合格者_望月さんの着彩作品12018_都立総合芸術高校合格者_望月さんの着彩作品2今年度、都立総合芸術高校に合格した望月優美さんのインタビューです。インタビュアー都立総合芸術高校合格おめでとう!!受験生活で意識していたことは何ですか?望月さん体調管理をしっかりすることです。インタビュアー学科対策の内容を具体的に教えてもらえますか?望月さん学校での勉強を大事にしました。特にテスト勉強をしっかりとやることが対策になったと思います。インタビュアー日ごろの実技制作で気を付けていたことを教えてください。望月さん講評で指摘されたところを次回直すようにすることです。それから、廊下に飾ってある高校生や浪人生の上手い作品を見て参考にしていました。インタビュアー受験時代のつらかったエピソードを教えてください。望月さんデッサンの模試の結果がよくなくて、その時は精神的につらかったです。それと入試直前の時、帰りの電車が混んでいてつらかったです。インタビュアー総合芸術高校でしたいことは何ですか?望月さんデッサンをたくさん描いて上手くなりたいです!インタビュアーおちゃびで対策してきてよかったことは何ですか?望月さんいろいろなモチーフを出してくれるので、試験の時に動揺しなくて済みました。また、たくさんの枚数を描いたのでそれが自信につながりました。インタビュアー総合芸術高校をこれから受ける人たちへ、一言お願いします!望月さん先生の言うことに納得できるときは制作に反映して、良く分からない時は自分の感覚を優先することです。望月さんの着彩作品1望月さんの着彩作品2本日はインタビューにご協力頂き有難うございました。そして本当におめでとう!総合芸術高校での活躍を期待しています!超高精細ギャラリーはこちら都立総合芸術高校 合格者インタビュー2018 合格者インタビュー12018 合格者インタビュー2DATA2018年 合格実績都立総合芸術高校 6名合格コースを探す

abo_int_det_vis_img_62

2018 東京藝術大学 デザイン科 合格者インタビュー1

山口さんの石膏デッサン山口さんの色彩構成今年度、東京藝術大学デザイン科に合格された山口聖奈さんのインタビューです。インタビュアー受験し合格した大学と専攻をすべて教えてください。山口さん東京藝術大学 デザイン科多摩美術大学 環境デザイン学科武蔵野美術大学 空間演出デザイン学科以上です。インタビュアー御茶美とその他の予備校での違いはありましたか?山口さんまず挙げられるのはライバルの多さだと思います。様々な視点を持ったライバルに刺激をもらい、お互いに切磋琢磨しながら成長できたと思っています。また、設備や全体講評への力の入れ方にも違いを感じました。山口さんの石膏デッサンインタビュアー受験生活の中でどのような事を意識していましたか?山口さん自分の体力と相談しながら出来るだけ多くの課題に取り組み、毎回全力を出し切るということです。疲れている時は2日間課題の時に1日休みを作る時もありました。インタビュアーあなたにとっての浪人生活はどのようなものでしたか?山口さん忍耐力、体力がついたと思います。インタビュアー学科対策はどんな方法でやっていましたか?山口さんとにかく英語が苦手だったので、他予備校の映像授業を週一で受け、自習室にはほぼ毎日通っていました。春から英単語と文法は始め、夏あたりからは毎日長文に触れるようにしていました。他の2科目は本格的に始めたのは冬からです。国語は毎日センター形式の問題集を解いていました。第3科目は化学基礎と生物基礎を選択しました。得意でしたので、忘れない程度に問題集を解いていました。第3科目の選択は本当に重要だと思います。インタビュアー日頃の実技制作中に気を付けていたことはありますか?山口さん≪デッサン≫早めに細部を含めた全体感を出し、とにかく離れて見比べることです。≪色彩構成≫何か一つ(光、視点、数等)を大胆にすることです。≪立体≫360°どこから見られてもかっこよくなるようにすること、濃い影をしっかりと落とすこと、見せ場以外が単調にならないようにすることです。また、机の上を常に綺麗にするように心がけていました。山口さんの色彩構成インタビュアー試験を終えたときに手ごたえはありましたか?山口さんボードに苦戦し、一次試験はあまり手ごたえはありませんでした。二次試験はやろうと思ったことはやり切れたので悔いはない、と思いました。インタビュアー試験本番で成功できた要因は何ですか?山口さん普段の授業からルーティンを作ったり、慣れるためにいろんな予備校の模試を受けていたのであまり緊張せず、普段通りに課題に向きあえたことかなと思います。インタビュアー受験時代に成長出来たきっかけを聞かせてください。山口さんデッサンの全体感というのは細部を描かなすぎても出ないんだということに気づいたことです。また、粘土では2日課題の時に、精度を上げられる限界までエッジの数を増やしてみたり、逆に単純な形にして自分が作れる精度の最高を知ったり、鈍角や鋭角、有機曲線等様々なことにチャレンジしたことです。インタビュアー受験時代のつらいエピソードを聞かせてください。山口さん特にありません。集中して過ごせたと思います。インタビュアー実技上達の為に実践していた事はありますか?山口さん図書館や本屋で、建築や自然に関する写真集やプロのイラストや広告などを見ていました。また、いいなと思った写真の模写をしたり、家用に粘土を買って精度上げの練習をしていました。インタビュアー大学生活では何をしたいですか?山口さん空間系をやりたいと思っていますが、いろいろなことを学んでいきたいです。山口さんありがとうございました。超高精細ギャラリーはこちら東京藝術大学 デザイン科 合格者インタビュー2018 合格者インタビュー22018 合格者インタビュー32018 合格者インタビュー42017 合格者インタビュー12017 合格者インタビュー22017 合格者インタビュー32017 合格者インタビュー42017 合格者インタビュー52017 合格者インタビュー62017 合格者インタビュー7DATA2018年度 芸大デザインコース合格実績東京藝術大学 デザイン科 28名合格≪定員45名≫(現役8名)☆合格者数12年連続全国1位☆☆12年間で335名合格☆コースを探す

abo_int_det_vis_img_60

2018 東京藝術大学 工芸科 合格者インタビュー

佐藤さんのデッサン佐藤さんの平面表現今年度、東京藝術大学工芸科に合格された佐藤渓さんのインタビューです。インタビュアー受験生活の中でどのような事を意識していましたか?佐藤さん遅刻しない、休まないことです。遅刻するとその日の課題が台無しになるので、大体8時過ぎには予備校に着くようにしていました。その分家では何もせずに好きなことをしてました。インタビュアーあなたにとっての浪人生活はどのようなものでしたか?佐藤さん終わってみると楽しかったです。佐藤さんのデッサンインタビュアー学科対策はどんな方法でやっていましたか?佐藤さん現役生の時にかなり勉強していたので、浪人中は実技を中心にやっていました。インタビュアー芸大以外に合格した大学と専攻をすべて教えてください。佐藤さん多摩美術大学工芸学科です。インタビュアー日頃の実技制作中に気を付けていたことはありますか?佐藤さん≪デッサン≫離れて観て、気になったことを直し続けていました。自分が離れて観た時に講師や教授なら自分の絵に何を突っ込むかな、と考えながら自分の絵を観ていました。≪平面表現/立体表現≫どちらも同じような感覚でやっていましたが、立体は苦手だったので、シンプルな構成で精度を出すことを毎回意識していました。佐藤さんの平面表現インタビュアー試験を終えたときに手ごたえはありましたか?佐藤さんなかったです。試験終了時に反省点が多く、やりきれなかったなと感じました。インタビュアー試験本番で成功できた要因は何ですか?佐藤さん二次試験になると実力差なんて関係なく、本番でいつも通りの良い作品を描いた人が受かると思っていたので、普段通りやることに集中して特別なことは意識しませんでした。それが良かったのだと思います。インタビュアー受験時代に成長出来たきっかけを聞かせてください。佐藤さん僕は一浪の夏期講習からお茶美に来たのですが、そこで周りからの刺激があって成長出来たと思います。インタビュアー受験時代のつらいエピソードを聞かせてください。佐藤さんお茶美に来たての頃は、講評で中々上段※に上がれず精神的にきつい日々でした。(※高評価の作品ほど講評棚の上段へ置かれる)インタビュアー実技上達の為に実践していた事はありますか?佐藤さん結局入試直前になってしまったのですが、描写練習をやっていました。こういうことを一学期からやっておくとよいと思います。インタビュアー大学生活では何をしたいですか?佐藤さん彫金をやりたいです。佐藤さんありがとうございました。超高精細ギャラリーはこちら御茶の水美術学院 工芸科についておちゃび工芸科では見学・受験相談・面談を受け付けています。どのような方でも、お気軽にお問い合わせください。工芸科 コース案内工芸科 見学・面談希望DATA2018年度 工芸科合格実績東京藝術大学 工芸科 6名合格(現役2名)2017年度 工芸科合格実績東京藝術大学 工芸科 8名合格(現役1名)☆合格者数全国1位☆コースを探す