MENU CLOSE
  1. HOME
  2. 月別: 2022年2月

月別: 2022年2月

abo_int_det_vis_img_238

2021 東京藝術大学 工芸科 合格者インタビュー4

野木さんのデッサン野木さんの平面表現野木さんの立体表現今年度、東京藝術大学工芸科に合格された野木麻優美さんのインタビューです。インタビュアー受験生活の中でどのような事を意識していましたか?野木さん毎日のルーティーンを大切にしていました。朝は少し早めにお茶美について、落ち着いた状態で制作に臨めるようにしていました。野木さんのデッサンインタビュアー学科対策はどんな方法でやっていましたか?野木さん共通テスト直前に時間をつくって勉強していました。インタビュアー日頃の実技制作中に気を付けていたことはありますか?野木さん≪デッサン≫開始10分は像の持つイメージをインプットするために、描き出さずに薄目にしたり、自分の席以外の場所から眺めるようにしていました。描き出してからはこまめに離れて客観的に判断できるようにしていました。≪平面表現≫私は構成が現役の時からずっと苦手だったので、デザイン科の参考作品をよく見て研究していました。また、工芸科でもイメージ課題が出ることがあったので、私大デザインの作品やポスター、イラストなどを集めて研究していました。≪立体表現≫模刻が得意だったので、形体などがあるときはあまり無理をせずに、自分が得意な形に落とし込んで模刻を見せるようにしていました。形体は彫刻作品や照明などを調べて自分が好きな形を探していました。野木さんの平面表現インタビュアー試験を終えたときに手ごたえはありましたか?野木さんありました。デッサンは少し不安でしたが、平面と立体はやりきったと思えていました。インタビュアー試験本番で成功できた要因は何ですか?野木さん理想を高く持ち過ぎずに、自分ができることとできないことを知っていたことだと思います。インタビュアー受験時代に成長出来たきっかけを聞かせてください。野木さん講師に相談した際、ふとした一言で自分の中の迷いが消えて、制作しやすくなったことがきっかけだと思います。インタビュアー受験時代のつらいエピソードを聞かせてください。野木さんなかなかデッサンが上達せず、周りに置いて行かれているように感じて辛かったです。野木さんの立体表現インタビュアー実技上達の為に実践していた事はありますか?野木さんデザイン科に友人がいたので、課題文を教えてもらって、自分ならどうするか考えていました。インタビュアー大学生活では何をしたいですか?野木さん素材の魅力を引き出せるような作品を制作していきたいです。野木さんありがとうございました。超高精細ギャラリーはこちら東京藝術大学 工芸科 合格者インタビュー2021 合格者インタビュー12021 合格者インタビュー22021 合格者インタビュー32021 合格者インタビュー52020 合格者インタビュー2019 合格者インタビュー12019 合格者インタビュー22019 合格者インタビュー32018 合格者インタビュー御茶の水美術学院 工芸科についておちゃび工芸科では見学・受験相談・面談を受け付けています。どのような方でも、お気軽にお問い合わせください。工芸科 コース案内工芸科 見学・面談希望DATA2021年度 工芸科合格実績東京藝術大学 工芸科 5名合格(現役2名)コースを探す

abo_int_det_vis_img_275

2021 東京藝術大学 先端芸術表現科 合格者インタビュー3

2021藝大先端芸術表現科合格_Nさんの作品今年度、東京藝術大学 先端芸術表現科に合格したNさんのインタビューです。Nさんは遠方からオンライン授業で対策を行い合格しました。インタビュアー先端を志望した理由を聞かせてください。Nさん私は人と関わりながら制作をしてきましたが、コロナ禍になり、人と触れ合う機会が減り、私が作品を作らなければならない理由がわからなくなりました。そんな時に介護員として働き始め、人と触れ合えないからこそ、触れ合える為に私は作品を作らなければ!と思いました。そして、それぞれ異なる人と触れ合い、制作をするには、それぞれの人に合った表現や、形を決めなくてはならないので、様々な表現や技術、メディアを学べる先端を目指すようになりました。インタビュアーオンライン授業での対策はどうでしたか?Nさん最初は直接通わなくて大丈夫かな?と少し不安だったのですが、リモートだけではなく、気軽に作品についてなどメールでも先生方とやり取りができて、順調に制作を進めることができました。2週間に1回リモートが行われるペースが私はちょうど良かったです!デッサン(1次)や2次試験は家でやるのと周りに人がいるのとでは緊張感が違ったので、1度講習に参加してみると良い予習になると思います!インタビュアーおちゃび先端ではどのようなことを学ぶことができましたか?Nさんどうしてアートで表現する必要があるのか、ということを自分の言葉でしっかり語ることを徹底していたと思います。私は今まで、予備校の先生に作品を話していても「こんな感じで!こんな雰囲気で!」と他者に作品の説明を任せ過ぎていました。自分の手で作り出した作品は、誰よりも自分が1番理解してあげる必要があると思います。また、自分の言葉でしっかり相手に伝えることは、アートだけでなく、社会でもとても役立ちますし、2次試験での面接でもしっかり応えられると思います!2021藝大先端芸術表現科合格_Nさんの作品インタビュアーオンライン授業がお休みの日は、どのように日々を過ごされていましたか?Nさん私は介護の仕事をしていたので、1年間人と触れ合いながら過ごしていました。私は1人で籠ってこつこつ制作することが苦手だったので、仕事を辞めてからもふらっと外に出て、散歩したり、日向ぼっこをしていました。インタビュアーおちゃび先端でよかったことがあれば聞かせてくださいNさんオンラインでも懇切丁寧に指導をしてくださります。試験間近で作品の作り方が分からなくなったり、不安が爆発した時は、直ぐに相談にのっていただき、精神を保って受験に挑むことができました。試験当日に不安が爆発しなくて本当に良かったと思っています。インタビュアー来年度の先端受験生にアドバイスがあれば、お願いします!Nさん私自身とても焦り症で、1次試験の時に傾向が全く異なっていたので初めはとても動揺していました。しかし、体を動かしたり、深呼吸をしたり、周りの様子を見渡したりして、冷静さを取り戻して楽しんで制作に取り組むことができました。もし出題された傾向が違ったとしても、試験会場に居るほとんどの人達が動揺していると思うので、冷静になれたもん勝ちだと思って、一呼吸おいて課題に向き合きあうことを意識してみてください。見落としてしまっているものが見えてきたりするはずです!インタビュアー大学ではどのようなことしていきたいですか?Nさんコロナ禍で人と人の触れ合い方が大きく変わったと思います。変わっていく触れ合い方に常に目を向け、手探りでより良い関係を探していきたいです。そのために様々な土地でフィールドワークを行ったり、一時的に移住して触れ合う機会を増やしていきたい。インタビュアー最後に一言お願いします。Nさん私はこの1年間で、本当に制作することが好きになりました。周りの目や評価されることなど、制作する上で様々な問題にぶつかると思いますが、制作することの楽しさを感じながら、自分のペースでやっていけば、自ずと本当にやりたいことが見えてくると思います。「落ち着いて、楽しく!」を大切にしてみてください!Nさん、どうもありがとうございました!制作することが好きになったという言葉、講師として大変嬉しく思います。きっとこれからも思い出しては温かな気持ちになることでしょう…。Nさんの今年一年の道のりや、好きだということに気づいたことは、きっとこれからのNさんの制作活動等を支えてくれるのではないかと思います。Nさんのこれからの作品とご活躍、楽しみにしております!講師一同応援しています!超高精細ギャラリーはこちら東京藝術大学 先端芸術表現科 合格者インタビュー■20212021 合格者インタビュー12021 合格者インタビュー2■20202020 合格者インタビュー12020 合格者インタビュー22020 合格者インタビュー32020 合格者インタビュー4■20192019 合格者インタビュー12019 合格者インタビュー22019 合格者インタビュー3■20182018 合格者インタビュー12018 合格者インタビュー22018 合格者インタビュー32018 合格者インタビュー42018 合格者インタビュー5■20172017 合格者インタビュー御茶の水美術学院 先端芸術表現科についておちゃび先端では見学・受験相談・面談を受け付けています。・先端芸術表現科が気になっている方・デッサンも小論文も未経験の方・個人資料ファイルに載せるものがまだないです!という方・高校生、高卒生の方・他の予備校へ通っている/通っていたけれど、おちゃびも気になっている方どのような方でも、お気軽にお問い合わせください。おちゃび先端は一人ひとりと向き合いながら、受験を超えて、表現することと向かい合うサポートを行っていきます。先端芸術表現科 コース案内先端芸術表現科 見学・面談希望※OCHABI先端芸術表現科は、ビデオ通話講評を利用したオンライン授業を開講しています。普段OCHABI に通えない遠方の方でも自宅で対策が可能です。WEBサイトよりお申込を受け付けております。オンライン授業DATA2021年 先端芸術表現科 合格実績東京藝術大学 先端芸術表現科☆11名合格※ 合格者数3年連続全国1位☆※定員24名 (46%がOCHABI生)☆現役合格者数3年連続全国1位【5名】☆2020年 先端芸術表現科 合格実績東京藝術大学 先端芸術表現科☆16名合格※ 合格者数2年連続全国1位☆※定員24名 (67%がOCHABI生)☆現役合格者数3年連続全国1位【9名】☆2019年 先端芸術表現科 合格実績東京藝術大学 先端芸術表現科☆7名合格 合格者数全国1位☆☆現役合格者数2年連続全国1位【5名】☆コースを探す

abo_int_det_vis_img_274

2021 東京藝術大学 先端芸術表現科 合格者インタビュー2

2021藝大先端芸術表現科合格_今枝さんの作品今年度、東京藝術大学 先端芸術表現科に現役合格した今枝さんのインタビューです。インタビュアー先端を志望した理由を聞かせてください。今枝さん高校生になった時、漠然とクリエイティブな仕事を将来したいと考えて、美術系を目指しました。初めは建築を目指していましたが、その後さらに油画へと変わり、最終的には高1の3学期に行った自由制作を機に先端を目指しました。当時、現代アートを調べるのが大好きで、自分も現代アートをやりたくて仕方なかったのを覚えています。油画を目指したのも授業の自由さからでしたが、学科そのものに多用性のある先端の方が現代アートについて多角的に学べると考えて進路を決定しました。インタビュアーおちゃび先端ではどのようなことを学ぶことができましたか?今枝さんおちゃびでは、徹底的に自分という存在自体を見つめ直させられるところから始まりました。これは(自分がそうだったのですが)制作を続けていると意外と忘れてしまいがちなことです。自分がその表現をすることの意味とは?なぜそれに興味を持ったのか?などの根本的な問答をおちゃびでは常に考えさせられます。これはもちろん受験においても、さらには一人の人間の人生においても重要なことだったと思います。2021藝大先端芸術表現科合格_今枝さんの作品インタビュアーおちゃび先端でよかったことがあれば聞かせてください今枝さんまず講師陣の質がとてもいいと思います。学生のみならず、卒業してからも現役で現代アートをやっているアーティストに教われるということ自体が貴重です。いつでも作品やいろいろな興味について、積極的に会話や面談をしてくれるので最高です。あと設備もかなり整っていて、展示や撮影はとてもお世話になりました。インタビュアー来年度の先端受験生にアドバイスがあれば、お願いします!今枝さん僕たちの代は受験にコロナが直撃して、まさに絵に描いたような激動の年でした。何をしようにもコロナという三文字が僕たちの前に立ちはだかりました。授業が受けられなかったり、美術館が閉まっていたり、人を集めることが難しかったり。しかし、その中でいかに時間を有効活用したり、アンテナを高く張ったり、コロナに負けずにメンタルを保って作品を作れるかが大切でした。今年もコロナが収まるかわかりませんが、負けずに頑張ってください。あと地方出身なのですが、東京の予備校に通うのは結構大変でした。でも必ず力は付きますので地方勢も諦めずに頑張ってください!!!インタビュアー大学ではどのようなことしていきたいですか?今枝さん選択で面白そうな授業を取って、他の科の友達を作りたいです。フィールドワークを兼ねて、めっちゃデカくて跡が残らないような作品をまず作ってみたいと考えています。あと日々のルーティーンとしてこれからも短歌は作っていきつつ、↑の作品なんかにももっと絡めていきたいと考えています。一人暮らしを初めて、今すごく料理が楽しいので料理研究もしていきます。インタビュアー最後に一言お願いします。今枝さんなんか余裕でした、みたいな文面に思われるかもしれませんが、受験というのは本当に大変です。時には停滞期に入ったり、クソっ!て思う時も絶対にあります。もしそうなった時は素直に海に叫びにいったり、友達と愚痴り合うことも大切です。でも、自分が好きだと思った芸術をここまで本気でできる環境というのはとても楽しいはずです。その事だけを忘れずに、受験は嫌いになっても芸術だけは嫌いにならないでください!!!今枝さん、どうもありがとうございました!今枝さんのご回答、講師としても作品を作る者としても、大変嬉しく&励まされました。どうもありがとうございます。今枝さんは現代美術や制作することが本当に好きなのだなと、指導しながら日々感じさせられていましたが、良い作品となって現れはじめ、合格にも結びつき、とても嬉しく思います。これからもどんどん(作品と共に?)今枝くんの芸術に対する気持ちが大きくなっていくことを願っています。受験期に聞かせてくれた夢、きっと叶えてくださいね!これからの作品と活躍、大変楽しみにしております!講師一同応援しています!超高精細ギャラリーはこちら東京藝術大学 先端芸術表現科 合格者インタビュー■20212021 合格者インタビュー12021 合格者インタビュー3■20202020 合格者インタビュー12020 合格者インタビュー22020 合格者インタビュー32020 合格者インタビュー4■20192019 合格者インタビュー12019 合格者インタビュー22019 合格者インタビュー3■20182018 合格者インタビュー12018 合格者インタビュー22018 合格者インタビュー32018 合格者インタビュー42018 合格者インタビュー5■20172017 合格者インタビュー御茶の水美術学院 先端芸術表現科についておちゃび先端では見学・受験相談・面談を受け付けています。・先端芸術表現科が気になっている方・デッサンも小論文も未経験の方・個人資料ファイルに載せるものがまだないです!という方・高校生、高卒生の方・他の予備校へ通っている/通っていたけれど、おちゃびも気になっている方どのような方でも、お気軽にお問い合わせください。おちゃび先端は一人ひとりと向き合いながら、受験を超えて、表現することと向かい合うサポートを行っていきます。先端芸術表現科 コース案内先端芸術表現科 見学・面談希望※OCHABI先端芸術表現科は、ビデオ通話講評を利用したオンライン授業を開講しています。普段OCHABI に通えない遠方の方でも自宅で対策が可能です。WEBサイトよりお申込を受け付けております。オンライン授業DATA2021年 先端芸術表現科 合格実績東京藝術大学 先端芸術表現科☆11名合格※ 合格者数3年連続全国1位☆※定員24名 (46%がOCHABI生)☆現役合格者数3年連続全国1位【5名】☆2020年 先端芸術表現科 合格実績東京藝術大学 先端芸術表現科☆16名合格※ 合格者数2年連続全国1位☆※定員24名 (67%がOCHABI生)☆現役合格者数3年連続全国1位【9名】☆2019年 先端芸術表現科 合格実績東京藝術大学 先端芸術表現科☆7名合格 合格者数全国1位☆☆現役合格者数2年連続全国1位【5名】☆コースを探す

ジュニア科[22’春期]

対象新小学5年生・新小学6年生パック商品について前期・後期の講座をまとめてお申込みされる場合、割引価格で購入できるパック商品がございます。パック商品の内容は以下の通りです。[ 前期 午前 ] ジュニア基礎[ 後期 午前 ] ジュニア基礎[ 前期 午後 ] ジュニア基礎[ 後期 午後 ] ジュニア基礎[ 前期 オンライン ] ジュニア基礎[ 後期 オンライン ] ジュニア基礎割引・ポイント還元キャンペーンポイントは講習の特典期間内にお申し込みいただいた際に付与されます。①前期・後期をパックお申し込みで割引<3/16(水)23:59まで>前期(5日間)・後期(5日間)の講座で各期3時間以上のコースについてはパック商品を用意しています。パックでお申し込みされる場合割引価格となります。※割引価格はパックでのお申し込みされた場合に限りますのでご注意ください。追加申し込みには適用されません。②早期のお申し込みでポイント還元受講料の2%ポイント還元<2/28(月)23:59まで>カリキュラム前期・後期とそれぞれ課題内容が異なりますので連続受講も可能です。期間によるレベルの差はありません。1つの期間だけでも受講可能ですので、ご予定にあわせてスケジュールを組立ててください。用具の扱い方や描画の基礎を丁寧に説明しますので、実技経験の少ない人も安心して受講してください。4月から小学5年生・6年生になる方のためのコースです。「絵が描きたい!」「デッサンにチャレンジしてみたい!」にこたえるカリキュラムをご用意しています。画材説明や使い方を丁寧に指導しますので、初めて絵を描く方もご安心ください。また、発想を生かすアートやデザインのカリキュラムにもチャレンジしていきます。「絵を描くのが好き」「デザインや美術(アート)の世界に興味がある」方にとって、本格的にデザインや美術(アート)を始める大切な一歩となるでしょう。美術系高校や美術系大学受験を検討している方にもおすすめのコースです。▶ 春期講習 ジュニア科基礎コース【PDF】〔219KB〕持参用具(事前にご用意ください。貸出は行っておりません。)リストに掲載されている用具は画材専門店「Toolsお茶の水店」にて販売しております。本校から徒歩1分です。受講生は「OCHABIポイントカード」または「講習の申込控」を提示することで2割引で購入できます。(書籍やセール品、一部雑貨品は除外)営業時間は、平日 9:30~19:00、土日祝日 10:00~18:30となります。画材専門店「トゥールズお茶の水店」https://www.tools-shop.jp/shop/ochanomizu/※はじめて受講される方は、受講されるコースで使用するすべての用具を初日に持参する必要はありません。受講されるコースのカリキュラムを確認し、初日に必要な用具のみ持参ください。※ご自宅の近くなど、他の画材店で揃えていただいてもかまいません。※ご購入後の画材には、取り違えのおきないよう、全てに記名(フルネーム)をお願いいたします。デッサン ベニヤパネル(A2サイズ)、M画用紙(B3水張りサイズ)、鉛筆11本(4H・3H・2H・H・F・HB・B・2B・3B・4B・5B)、練り消しゴム、カッターナイフ、ドラフティングテープ(12㎜×5m)、フィキサチーフ(420㏄) 着彩 上記のデッサン用具、透明水彩絵の具(特製セット 20色)、デザイン筆(名村彩色 極小・大・別大、名村SD平筆#9)、水彩パレット(ホルベイン30仕切り)、筆洗バケツ(ミッキーバケツL)、雑巾、クロッキー帳(B3サイズ Q-0353緑)オンライン授業の場合、材料とモチーフの購入が必要となります。 参考作品申し込み方法インターネット申し込みのみです。窓口や電話での受付は行っておりません。▼ 申し込みサイトhttps://ec.ochabi.ac.jp/STEP1:会員登録 お申し込みには、会員登録が必要です。このデータを元に授業で使用する名簿等を作成しますので、受講されるご本人様のお名前とメールアドレスを登録してください。会員登録がお済みの方は、メールアドレス、パスワードを入力しログインしてください。STEP2:お申し込み はじめにログインをしてください。その後、受講コースの選択をしてください。STEP3:支払方法の選択 申し込み確定後、『お支払い方法の選択』をクリックし、支払い方法を選択してください。以下のいずれかのお支払い方法の選択ができます。①コンビニ決済(セブンイレブン/ ローソン/ ファミリーマート/ ミニストップ)※お支払い有効期限があります。有効期限までにお支払いいただけなかった場合は、自動的にキャンセルとなります。なお、受付期間内であり空席がある場合、再度お申し込みをしていただけます。②クレジットカード決済(Visa / Mastercard / JCB / American Express / Diners Club)③ペイジー決済(ネットバンキング/ ATM)STEP4:お申し込み完了 注文完了後、「【ochabiインターネット申込】ご注文ありがとうございます。」という件名の自動送信メールが送信されますので確認してください。(このメールが届かない場合は、以下のドメイン設定を確認の上、info@ec.ochabi.ac.jpまでご連絡ください。)申込み処理後、手続き完了メールが再送信されます。これで手続き完了となります。会員登録時やお申し込み後にメールが届かない場合についてお使いの携帯電話、スマートフォンの迷惑メール設定によりブロックされている可能性があります。メールが受け取れるようにドメイン指定受信設定をお願いいたします。「@ec.ochabi.ac.jp」を、受信許可リストに追加することでメールを受け取ることができます。※ドメインとは、メールアドレスの@以下の部分を指します。 キャンセル・コースの変更について▼ 受講前の場合キャンセル・コース変更のお手続きはお電話では承ることはできません。受講コース初日の5日前23:59までにfront@ochabi.ac.jpにメールでご連絡ください。キャンセルの場合、受講料は返金いたします。この期間を過ぎてからは、お申し込み間違いや志望校変更などによるキャンセル・コース変更についてもお断りしております。受講開始前に必ず受講コースの確認をお願いします。▼ 受講開始後の場合受講コース開始後のキャンセル(受講料返金)・コース変更はできません。注意事項・受講対象は日本の芸大・美大を受験する方です。海外の大学、3年次編入、帰国生入試には対応していません。・新型コロナウィルス感染拡大防止のために政府や東京都による休業要請が行われた場合や校舎での授業が困難な場合、オンライン授業に変更し講習を継続します。代替のオンライン授業を希望しない、参加できない場合であっても授業料は返金されません。オンライン授業にはPC、タブレット、スマホなどの端末と、安定したインターネット接続環境(容量制限がないもの)が必要です。ご了承ください。・各コースとも定員になり次第募集を締め切ります。・アトリエでの授業は、オンライン授業と合同で行う場合があります。合同で行う場合、アトリエでの授業をオンライン授業に中継します。中継はオンライン授業の受講者のみ閲覧可能です。・定員に関するお問い合わせ(定員数、残席数、締切時期等)にはお答えいたしかねますので、ご了承ください。なお、締切となったコースのキャンセル待ちはありません。・地震、台風、大雪などの天災による休講の場合、原則として補講を行いません。・鉄道会社の規定により、講習のみの通学定期券、学割は利用できません。・カリキュラム内容などは変更する場合もございます。・施設内で生じた、私物の紛失について当学院は一切損害の責を負いません。氏名の記載がある忘れ物、落し物については、1ヶ月間保管した後、処分させていただきます。・受講料の支払方法にコンビニ支払を選択され、支払い期限を過ぎた場合は自動的にキャンセルとなります。受講希望の場合は、再度お申し込みが必要です。上記内容を全て同意の上でお申し込みください。※お申し込みをされた時点で同意されたものとさせていただきます。オンライン授業について▼ オンライン授業の流れ① 授業開始前に、申し込み時にご登録していただいたメールアドレスへ、受講マニュアルを送付します。その際、使用されるGmailアドレスをお伺いしますので、ご返信をお願いいたします。② 授業開始2日前までに、お知らせいただいたGmailアドレス(Googleアカウント)へ、課題内容、モチーフ、ZoomID・パスコードなどについて記載されたシート(受講お知らせシート)を共有しますので、ご確認をお願いいたします。▼ オンライン授業の休講についてオンラインコースは、以下の場合、休講とさせていただきます。①受講生全員から事前に欠席連絡があった場合。休講が確定した段階でこちらからメールでご連絡いたします。②事前に連絡がなく、授業当日の開始時間から30分を経過しても受講生が1名も出席しなかった場合。▼ オンライン授業受講条件①自宅などに制作できる環境がある。②PC、タブレット、スマートフォンなどの端末(カメラ、マイク、スピーカー付き)と、安定したインターネット接続環境(容量制限がないもの)がある。③オンラインミーティングツール(Zoom)をダウンロードでき、使用できる環境がある。④受講開始までに、Googleアカウント、Zoomアカウントの取得をお願いいたします。GmailアドレスはGoogleドライブの特性上、ファイル共有時にコース内でメールアドレスが共有されますので、新規に授業用としてメールアドレスを作成してください。詳細についてはお申し込み後に受講マニュアルをメールにて送信させていただきます。▼ オンライン授業のモチーフについて授業で必要な画材及びモチーフはご自身で準備が必要となります。ご了承ください。▼ オンライン授業受講規約①オンライン授業の記録禁止(録音、録画、スクリーンショットなど)を禁止します。②無断利用の禁止授業内容の一部またはすべてを無断で利用または再配布することはできません。御茶の水美術学院の許諾を必要とします。④上映、公衆送信の禁止御茶の水美術学院の許諾がある場合を除き、授業内容や配布資料を上映およびインターネット等での公衆送信を禁止します。⑤複製の禁止御茶の水美術学院の許諾がある場合を除き、授業内容や配布資料の複製を禁止します。ただし、御茶の水美術学院が学園内で利用するために行う複製を除きます。※アカウント・パスワードは受講者個人に付与されるものです。アカウント・パスワードを当事者以外に知らせたり当事者以外が利用したりすることを禁止します。

中学生科[22’春期]

対象中学生(新中1・新中2・新中3)パック商品について前期・後期の講座をまとめてお申込みされる場合、割引価格で購入できるパック商品がございます。パック商品の内容は以下の通りです。[ 前期 ] 中学生受験対策[ 後期 ] 中学生受験対策[ 前期 オンライン ] 中学生受験対策[ 後期 オンライン ] 中学生受験対策[ 前期 午前 ] 中学生基礎[ 後期 午前 ] 中学生基礎[ 前期 午後 ] 中学生基礎[ 後期 午後 ] 中学生基礎[ 前期 オンライン ] 中学生基礎[ 後期 オンライン ] 中学生基礎割引・ポイント還元キャンペーンポイントは講習の特典期間内にお申し込みいただいた際に付与されます。①前期・後期をパックお申し込みで割引<3/16(水)23:59まで>前期(5日間)・後期(5日間)の講座で各期3時間以上のコースについてはパック商品を用意しています。パックでお申し込みされる場合割引価格となります。※割引価格はパックでのお申し込みされた場合に限りますのでご注意ください。追加申し込みには適用されません。②早期のお申し込みでポイント還元受講料の2%ポイント還元<2/28(月)23:59まで>カリキュラム前期・後期とそれぞれ課題内容が異なりますので連続受講も可能です。期間によるレベルの差はありません。1つの期間だけでも受講可能ですので、ご予定にあわせてスケジュールを組立ててください。用具の扱い方や描画の基礎を丁寧に説明しますので、実技経験の少ない人も安心して受講してください。■受験対策コース[新中学2年生・新中学3年生対象]都立総合芸術高校や女子美術大附属高校をはじめとした美術系高校受験を目指す、4月から中学2・3年生になる方のためのコースです。初心者の方には必要な画材や、道具の説明、作業手順などから丁寧に指導します。この春始める初心者から経験者まで対応できる課題となっておりますので、美術系高校受験対策を本格的に取り組んでいきましょう。オンラインコースは、美術系高校入試実技対策に必要な基礎力を学ぶことを目的として、鉛筆デッサンに特化した授業を行います。■基礎コース[中学生全学年対象]4月から中学1年生~3年生になる方のためのコースです。デッサンや着彩の目的を理解し、その基礎力をカリキュラムに取り組みながら身につけていきます。画材説明や始め方を丁寧に指導しますので、未経験者の方もご安心ください。また、発想を生かすアートやデザインのカリキュラムにもチャレンジしていきます。「絵を描くのが好きで将来につなげたい」「デザインや美術(アート)の世界に興味がある」方にとって、本格的に始めるための大切な一歩となるでしょう。美術系高校や美術系大学受験を検討している方にもおすすめのコースです。▶ 春期講習 中学生科受験対策コース【PDF】〔169KB〕▶ 春期講習 中学生科基礎コース【PDF】〔170KB〕持参用具(事前にご用意ください。貸出は行っておりません。)リストに掲載されている用具は画材専門店「Toolsお茶の水店」にて販売しております。本校から徒歩1分です。受講生は「OCHABIポイントカード」または「講習の申込控」を提示することで2割引で購入できます。(書籍やセール品、一部雑貨品は除外)営業時間は、平日 9:30~19:00、土日祝日 10:00~18:30となります。画材専門店「トゥールズお茶の水店」https://www.tools-shop.jp/shop/ochanomizu/※はじめて受講される方は、受講されるコースで使用するすべての用具を初日に持参する必要はありません。受講されるコースのカリキュラムを確認し、初日に必要な用具のみ持参ください。※ご自宅の近くなど、他の画材店で揃えていただいてもかまいません。※ご購入後の画材には、取り違えのおきないよう、全てに記名(フルネーム)をお願いいたします。中学生科 受験対策コース[新中学2年生・新中学3年生対象]デッサン ベニヤパネル デッサン用(A2サイズ)、M画用紙 デッサン用(B3水張りサイズ)、鉛筆11本(4H・3H・2H・H・F・HB・B・2B・3B・4B・5B)、練り消しゴム、カッターナイフ、ドラフティングテープ(12㎜×5m)、フィキサチーフ(420㏄) 着彩 上記のデッサン用具(画用紙・パネル除く)、M画用紙 着彩用(木炭紙判サイズ)、ベニヤパネル 着彩用(木炭紙判サイズ)、透明水彩絵の具(特製セット 20色)、デザイン筆(名村彩色 極小・大・別大、名村SD平筆#9、名村イタチ面相 大)、水彩パレット(ホルベイン30仕切り)、筆洗バケツ(ミッキーバケツL)、雑巾、クロッキー帳(B3サイズ Q-0353緑) ※受験対策コースの画用紙について、都立総合芸術高校対策の着彩課題は木炭紙版画用紙を準備してください。その他志望校対策は、課題の前日までに講師にご確認ください。オンライン授業の場合、材料とモチーフの購入が必要となります。中学生科 基礎コース[中学生全学年対象]デッサン ベニヤパネル(A2サイズ)、M画用紙(B3水張りサイズ)、鉛筆11本(4H・3H・2H・H・F・HB・B・2B・3B・4B・5B)、練り消しゴム、カッターナイフ、ドラフティングテープ(12㎜×5m)、フィキサチーフ(420㏄) 着彩 上記のデッサン用具、透明水彩絵の具(特製セット 20色)、デザイン筆(名村彩色 極小・大・別大、名村SD平筆#9)、水彩パレット(ホルベイン30仕切り)、筆洗バケツ(ミッキーバケツL)、雑巾、クロッキー帳(B3サイズ Q-0353緑)オンライン授業の場合、材料とモチーフの購入が必要となります。 参考作品申し込み方法インターネット申し込みのみです。窓口や電話での受付は行っておりません。▼ 申し込みサイトhttps://ec.ochabi.ac.jp/STEP1:会員登録 お申し込みには、会員登録が必要です。このデータを元に授業で使用する名簿等を作成しますので、受講されるご本人様のお名前とメールアドレスを登録してください。会員登録がお済みの方は、メールアドレス、パスワードを入力しログインしてください。STEP2:お申し込み はじめにログインをしてください。その後、受講コースの選択をしてください。STEP3:支払方法の選択 申し込み確定後、『お支払い方法の選択』をクリックし、支払い方法を選択してください。以下のいずれかのお支払い方法の選択ができます。①コンビニ決済(セブンイレブン/ ローソン/ ファミリーマート/ ミニストップ)※お支払い有効期限があります。有効期限までにお支払いいただけなかった場合は、自動的にキャンセルとなります。なお、受付期間内であり空席がある場合、再度お申し込みをしていただけます。②クレジットカード決済(Visa / Mastercard / JCB / American Express / Diners Club)③ペイジー決済(ネットバンキング/ ATM)STEP4:お申し込み完了 注文完了後、「【ochabiインターネット申込】ご注文ありがとうございます。」という件名の自動送信メールが送信されますので確認してください。(このメールが届かない場合は、以下のドメイン設定を確認の上、info@ec.ochabi.ac.jpまでご連絡ください。)申込み処理後、手続き完了メールが再送信されます。これで手続き完了となります。会員登録時やお申し込み後にメールが届かない場合についてお使いの携帯電話、スマートフォンの迷惑メール設定によりブロックされている可能性があります。メールが受け取れるようにドメイン指定受信設定をお願いいたします。「@ec.ochabi.ac.jp」を、受信許可リストに追加することでメールを受け取ることができます。※ドメインとは、メールアドレスの@以下の部分を指します。 キャンセル・コースの変更について▼ 受講前の場合キャンセル・コース変更のお手続きはお電話では承ることはできません。受講コース初日の5日前23:59までにfront@ochabi.ac.jpにメールでご連絡ください。キャンセルの場合、受講料は返金いたします。この期間を過ぎてからは、お申し込み間違いや志望校変更などによるキャンセル・コース変更についてもお断りしております。受講開始前に必ず受講コースの確認をお願いします。▼ 受講開始後の場合受講コース開始後のキャンセル(受講料返金)・コース変更はできません。注意事項・受講対象は日本の芸大・美大を受験する方です。海外の大学、3年次編入、帰国生入試には対応していません。・新型コロナウィルス感染拡大防止のために政府や東京都による休業要請が行われた場合や校舎での授業が困難な場合、オンライン授業に変更し講習を継続します。代替のオンライン授業を希望しない、参加できない場合であっても授業料は返金されません。オンライン授業にはPC、タブレット、スマホなどの端末と、安定したインターネット接続環境(容量制限がないもの)が必要です。ご了承ください。・各コースとも定員になり次第募集を締め切ります。・アトリエでの授業は、オンライン授業と合同で行う場合があります。合同で行う場合、アトリエでの授業をオンライン授業に中継します。中継はオンライン授業の受講者のみ閲覧可能です。・定員に関するお問い合わせ(定員数、残席数、締切時期等)にはお答えいたしかねますので、ご了承ください。なお、締切となったコースのキャンセル待ちはありません。・地震、台風、大雪などの天災による休講の場合、原則として補講を行いません。・鉄道会社の規定により、講習のみの通学定期券、学割は利用できません。・カリキュラム内容などは変更する場合もございます。・施設内で生じた、私物の紛失について当学院は一切損害の責を負いません。氏名の記載がある忘れ物、落し物については、1ヶ月間保管した後、処分させていただきます。・受講料の支払方法にコンビニ支払を選択され、支払い期限を過ぎた場合は自動的にキャンセルとなります。受講希望の場合は、再度お申し込みが必要です。上記内容を全て同意の上でお申し込みください。※お申し込みをされた時点で同意されたものとさせていただきます。オンライン授業について▼ オンライン授業の流れ① 授業開始前に、申し込み時にご登録していただいたメールアドレスへ、受講マニュアルを送付します。その際、使用されるGmailアドレスをお伺いしますので、ご返信をお願いいたします。② 授業開始2日前までに、お知らせいただいたGmailアドレス(Googleアカウント)へ、課題内容、モチーフ、ZoomID・パスコードなどについて記載されたシート(受講お知らせシート)を共有しますので、ご確認をお願いいたします。▼ オンライン授業の休講についてオンラインコースは、以下の場合、休講とさせていただきます。①受講生全員から事前に欠席連絡があった場合。休講が確定した段階でこちらからメールでご連絡いたします。②事前に連絡がなく、授業当日の開始時間から30分を経過しても受講生が1名も出席しなかった場合。▼ オンライン授業受講条件①自宅などに制作できる環境がある。②PC、タブレット、スマートフォンなどの端末(カメラ、マイク、スピーカー付き)と、安定したインターネット接続環境(容量制限がないもの)がある。③オンラインミーティングツール(Zoom)をダウンロードでき、使用できる環境がある。④受講開始までに、Googleアカウント、Zoomアカウントの取得をお願いいたします。GmailアドレスはGoogleドライブの特性上、ファイル共有時にコース内でメールアドレスが共有されますので、新規に授業用としてメールアドレスを作成してください。詳細についてはお申し込み後に受講マニュアルをメールにて送信させていただきます。▼ オンライン授業のモチーフについて授業で必要な画材及びモチーフはご自身で準備が必要となります。ご了承ください。▼ オンライン授業受講規約①オンライン授業の記録禁止(録音、録画、スクリーンショットなど)を禁止します。②無断利用の禁止授業内容の一部またはすべてを無断で利用または再配布することはできません。御茶の水美術学院の許諾を必要とします。④上映、公衆送信の禁止御茶の水美術学院の許諾がある場合を除き、授業内容や配布資料を上映およびインターネット等での公衆送信を禁止します。⑤複製の禁止御茶の水美術学院の許諾がある場合を除き、授業内容や配布資料の複製を禁止します。ただし、御茶の水美術学院が学園内で利用するために行う複製を除きます。※アカウント・パスワードは受講者個人に付与されるものです。アカウント・パスワードを当事者以外に知らせたり当事者以外が利用したりすることを禁止します。

高1・2科 彫刻コース[22’春期]

対象新高1、新高2パック商品について前期・後期の講座をまとめてお申込みされる場合、割引価格で購入できるパック商品がございます。パック商品の内容は以下の通りです。[ 前期 ] 高1・2彫刻[ 後期 ] 高1・2彫刻割引・ポイント還元キャンペーンポイントは講習の特典期間内にお申し込みいただいた際に付与されます。①前期・後期をパックお申し込みで割引<3/16(水)23:59まで>前期(5日間)・後期(5日間)の講座で各期3時間以上のコースについてはパック商品を用意しています。パックでお申し込みされる場合割引価格となります。※割引価格はパックでのお申し込みされた場合に限りますのでご注意ください。追加申し込みには適用されません。②早期のお申し込みでポイント還元受講料の2%ポイント還元<2/28(月)23:59まで>カリキュラム前期・後期とそれぞれ課題内容が異なりますので連続受講も可能です。期間によるレベルの差はありません。1つの期間だけでも受講可能ですので、ご予定にあわせてスケジュールを組立ててください。昨年度の東京藝大入試と同じ課題を行い、早くから入試のイメージを持つことで、これからの1年間を計画的に組み立てていきましょう。彫刻(粘土)は近年の芸大入試の内容変化に合わせ、柔軟な発想力を養う課題を行います。春期講習では、石膏デッサン、彫刻、塑造すべての課題で基礎的な指導を重視し、初歩から丁寧に指導します。経験者であっても基礎の再確認をしましょう。課題数が少ない分、前期後期通して受講することをおすすめします。早めのスタートで、合格をより確実なものにしましょう!▶ 春期講習 高1・2科彫刻コース【PDF】〔187KB〕持参用具(事前にご用意ください。貸出は行っておりません。)リストに掲載されている用具は画材専門店「Toolsお茶の水店」にて販売しております。本校から徒歩1分です。受講生は「OCHABIポイントカード」または「講習の申込控」を提示することで2割引で購入できます。(書籍やセール品、一部雑貨品は除外)営業時間は、平日 9:30~19:00、土日祝日 10:00~18:30となります。画材専門店「トゥールズお茶の水店」https://www.tools-shop.jp/shop/ochanomizu/※はじめて受講される方は、受講されるコースで使用するすべての用具を初日に持参する必要はありません。受講されるコースのカリキュラムを確認し、初日に必要な用具のみ持参ください。※ご自宅の近くなど、他の画材店で揃えていただいてもかまいません。※ご購入後の画材には、取り違えのおきないよう、全てに記名(フルネーム)をお願いいたします。素描木炭紙大カルトン(黒)、MBM木炭用紙(3枚)、目玉クリップ(Lサイズ×4個)、画用木炭 (#220・#360・#830)、芯抜き、はかり棒(デスケル はかり棒)、さっぴつ、クロッキー帳(木炭紙大)、ガーゼ、デスケル(木炭紙判)、フィキサチーフ(クサカベ 420㏄)、練り消しゴム(文房堂)、食パン(消し具用 ※Toolsでは販売しておりません)、カッターナイフ(NT A300RP)彫刻シュロ縄(1束)、麻紐 (1束)、45L透明ビニール袋、タオル 雑巾、堅木ベラ(No.3・No.24)霧吹き(ダイヤスプレー No.500)※粘土、アングル、塑造板貸与参考作品申し込み方法インターネット申し込みのみです。窓口や電話での受付は行っておりません。▼ 申し込みサイトhttps://ec.ochabi.ac.jp/STEP1:会員登録 お申し込みには、会員登録が必要です。このデータを元に授業で使用する名簿等を作成しますので、受講されるご本人様のお名前とメールアドレスを登録してください。会員登録がお済みの方は、メールアドレス、パスワードを入力しログインしてください。STEP2:お申し込み はじめにログインをしてください。その後、受講コースの選択をしてください。STEP3:支払方法の選択 申し込み確定後、『お支払い方法の選択』をクリックし、支払い方法を選択してください。以下のいずれかのお支払い方法の選択ができます。①コンビニ決済(セブンイレブン/ ローソン/ ファミリーマート/ ミニストップ)※お支払い有効期限があります。有効期限までにお支払いいただけなかった場合は、自動的にキャンセルとなります。なお、受付期間内であり空席がある場合、再度お申し込みをしていただけます。②クレジットカード決済(Visa / Mastercard / JCB / American Express / Diners Club)③ペイジー決済(ネットバンキング/ ATM)STEP4:お申し込み完了 注文完了後、「【ochabiインターネット申込】ご注文ありがとうございます。」という件名の自動送信メールが送信されますので確認してください。(このメールが届かない場合は、以下のドメイン設定を確認の上、info@ec.ochabi.ac.jpまでご連絡ください。)申込み処理後、手続き完了メールが再送信されます。これで手続き完了となります。会員登録時やお申し込み後にメールが届かない場合についてお使いの携帯電話、スマートフォンの迷惑メール設定によりブロックされている可能性があります。メールが受け取れるようにドメイン指定受信設定をお願いいたします。「@ec.ochabi.ac.jp」を、受信許可リストに追加することでメールを受け取ることができます。※ドメインとは、メールアドレスの@以下の部分を指します。 キャンセル・コースの変更について▼ 受講前の場合キャンセル・コース変更のお手続きはお電話では承ることはできません。受講コース初日の5日前23:59までにfront@ochabi.ac.jpにメールでご連絡ください。キャンセルの場合、受講料は返金いたします。この期間を過ぎてからは、お申し込み間違いや志望校変更などによるキャンセル・コース変更についてもお断りしております。受講開始前に必ず受講コースの確認をお願いします。▼ 受講開始後の場合受講コース開始後のキャンセル(受講料返金)・コース変更はできません。注意事項・受講対象は日本の芸大・美大を受験する方です。海外の大学、3年次編入、帰国生入試には対応していません。・新型コロナウィルス感染拡大防止のために政府や東京都による休業要請が行われた場合や校舎での授業が困難な場合、オンライン授業に変更し講習を継続します。代替のオンライン授業を希望しない、参加できない場合であっても授業料は返金されません。オンライン授業にはPC、タブレット、スマホなどの端末と、安定したインターネット接続環境(容量制限がないもの)が必要です。ご了承ください。・各コースとも定員になり次第募集を締め切ります。・アトリエでの授業は、オンライン授業と合同で行う場合があります。合同で行う場合、アトリエでの授業をオンライン授業に中継します。中継はオンライン授業の受講者のみ閲覧可能です。・定員に関するお問い合わせ(定員数、残席数、締切時期等)にはお答えいたしかねますので、ご了承ください。なお、締切となったコースのキャンセル待ちはありません。・地震、台風、大雪などの天災による休講の場合、原則として補講を行いません。・鉄道会社の規定により、講習のみの通学定期券、学割は利用できません。・カリキュラム内容などは変更する場合もございます。・施設内で生じた、私物の紛失について当学院は一切損害の責を負いません。氏名の記載がある忘れ物、落し物については、1ヶ月間保管した後、処分させていただきます。・受講料の支払方法にコンビニ支払を選択され、支払い期限を過ぎた場合は自動的にキャンセルとなります。受講希望の場合は、再度お申し込みが必要です。上記内容を全て同意の上でお申し込みください。※お申し込みをされた時点で同意されたものとさせていただきます。オンライン授業について▼ オンライン授業の流れ① 授業開始前に、申し込み時にご登録していただいたメールアドレスへ、受講マニュアルを送付します。その際、使用されるGmailアドレスをお伺いしますので、ご返信をお願いいたします。② 授業開始2日前までに、お知らせいただいたGmailアドレス(Googleアカウント)へ、課題内容、モチーフ、ZoomID・パスコードなどについて記載されたシート(受講お知らせシート)を共有しますので、ご確認をお願いいたします。▼ オンライン授業の休講についてオンラインコースは、以下の場合、休講とさせていただきます。①受講生全員から事前に欠席連絡があった場合。休講が確定した段階でこちらからメールでご連絡いたします。②事前に連絡がなく、授業当日の開始時間から30分を経過しても受講生が1名も出席しなかった場合。▼ オンライン授業受講条件①自宅などに制作できる環境がある。②PC、タブレット、スマートフォンなどの端末(カメラ、マイク、スピーカー付き)と、安定したインターネット接続環境(容量制限がないもの)がある。③オンラインミーティングツール(Zoom)をダウンロードでき、使用できる環境がある。④受講開始までに、Googleアカウント、Zoomアカウントの取得をお願いいたします。GmailアドレスはGoogleドライブの特性上、ファイル共有時にコース内でメールアドレスが共有されますので、新規に授業用としてメールアドレスを作成してください。詳細についてはお申し込み後に受講マニュアルをメールにて送信させていただきます。▼ オンライン授業のモチーフについて授業で必要な画材及びモチーフはご自身で準備が必要となります。ご了承ください。▼ オンライン授業受講規約①オンライン授業の記録禁止(録音、録画、スクリーンショットなど)を禁止します。②無断利用の禁止授業内容の一部またはすべてを無断で利用または再配布することはできません。御茶の水美術学院の許諾を必要とします。④上映、公衆送信の禁止御茶の水美術学院の許諾がある場合を除き、授業内容や配布資料を上映およびインターネット等での公衆送信を禁止します。⑤複製の禁止御茶の水美術学院の許諾がある場合を除き、授業内容や配布資料の複製を禁止します。ただし、御茶の水美術学院が学園内で利用するために行う複製を除きます。※アカウント・パスワードは受講者個人に付与されるものです。アカウント・パスワードを当事者以外に知らせたり当事者以外が利用したりすることを禁止します。

高1・2科 日本画コース[22’春期]

対象新高1、新高2パック商品について前期・後期の講座をまとめてお申込みされる場合、割引価格で購入できるパック商品がございます。パック商品の内容は以下の通りです。[ 前期 ] 高1・2日本画[ 後期 ] 高1・2日本画割引・ポイント還元キャンペーンポイントは講習の特典期間内にお申し込みいただいた際に付与されます。①前期・後期をパックお申し込みで割引<3/16(水)23:59まで>前期(5日間)・後期(5日間)の講座で各期3時間以上のコースについてはパック商品を用意しています。パックでお申し込みされる場合割引価格となります。※割引価格はパックでのお申し込みされた場合に限りますのでご注意ください。追加申し込みには適用されません。②早期のお申し込みでポイント還元受講料の2%ポイント還元<2/28(月)23:59まで>カリキュラム前期・後期とそれぞれ課題内容が異なりますので連続受講も可能です。期間によるレベルの差はありません。1つの期間だけでも受講可能ですので、ご予定にあわせてスケジュールを組立ててください。東京芸大の対策を中心に石膏デッサン、静物着彩をカリキュラムに組み込んでいます。春期講習では前期で石膏から立体の描き方を学び、1日静物デッサンで色のついた物への応用、最後に静物着彩に移行します。初心者から経験者まで個人の能力に合わせて指導を行い、表現やモチーフへの理解を深めます。また私大志望者も希望があれば別途課題を用意し、アクリル絵の具の指導なども可能です。後期では前期と違う課題になるのでステップアップには前期・後期の連続受講をお勧めします。▶ 春期講習 高1・2科日本画コース【PDF】〔184KB〕持参用具(事前にご用意ください。貸出は行っておりません。)リストに掲載されている用具は画材専門店「Toolsお茶の水店」にて販売しております。本校から徒歩1分です。受講生は「OCHABIポイントカード」または「講習の申込控」を提示することで2割引で購入できます。(書籍やセール品、一部雑貨品は除外)営業時間は、平日 9:30~19:00、土日祝日 10:00~18:30となります。画材専門店「トゥールズお茶の水店」https://www.tools-shop.jp/shop/ochanomizu/※はじめて受講される方は、受講されるコースで使用するすべての用具を初日に持参する必要はありません。受講されるコースのカリキュラムを確認し、初日に必要な用具のみ持参ください。※ご自宅の近くなど、他の画材店で揃えていただいてもかまいません。※ご購入後の画材には、取り違えのおきないよう、全てに記名(フルネーム)をお願いいたします。デッサン/着彩ベニヤパネル(木炭紙判・P20)、白象紙(B2水張りサイズ)、水張り刷毛(#30)、水張り用テープ(クラフト色 25㎜)、筆洗バケツ(バケツ 大(一般的なバケツでよい))、鉛筆12本(4H・3H・2H・H・F・HB・B・2B・3B・4B・5B・6B)、練り消しゴム(文房堂)、プラスチック消しゴム(マルス)、カッターナイフ(NT A300RP)、フィキサチーフ(クサカベ 420㏄)、ホルベイン透明水彩絵の具(48色セット)、日本画 画用筆(不朽堂 特製天然即妙 別中、不朽堂 煌 中、不朽堂 狼狐面相 中)、水彩パレット(35仕切り No.200アルミ製塗料仕上げ)、デスケル(木炭紙判・Bサイズ)、はかり棒(ピアノ線・大)、雑巾参考作品申し込み方法インターネット申し込みのみです。窓口や電話での受付は行っておりません。▼ 申し込みサイトhttps://ec.ochabi.ac.jp/STEP1:会員登録 お申し込みには、会員登録が必要です。このデータを元に授業で使用する名簿等を作成しますので、受講されるご本人様のお名前とメールアドレスを登録してください。会員登録がお済みの方は、メールアドレス、パスワードを入力しログインしてください。STEP2:お申し込み はじめにログインをしてください。その後、受講コースの選択をしてください。STEP3:支払方法の選択 申し込み確定後、『お支払い方法の選択』をクリックし、支払い方法を選択してください。以下のいずれかのお支払い方法の選択ができます。①コンビニ決済(セブンイレブン/ ローソン/ ファミリーマート/ ミニストップ)※お支払い有効期限があります。有効期限までにお支払いいただけなかった場合は、自動的にキャンセルとなります。なお、受付期間内であり空席がある場合、再度お申し込みをしていただけます。②クレジットカード決済(Visa / Mastercard / JCB / American Express / Diners Club)③ペイジー決済(ネットバンキング/ ATM)STEP4:お申し込み完了 注文完了後、「【ochabiインターネット申込】ご注文ありがとうございます。」という件名の自動送信メールが送信されますので確認してください。(このメールが届かない場合は、以下のドメイン設定を確認の上、info@ec.ochabi.ac.jpまでご連絡ください。)申込み処理後、手続き完了メールが再送信されます。これで手続き完了となります。会員登録時やお申し込み後にメールが届かない場合についてお使いの携帯電話、スマートフォンの迷惑メール設定によりブロックされている可能性があります。メールが受け取れるようにドメイン指定受信設定をお願いいたします。「@ec.ochabi.ac.jp」を、受信許可リストに追加することでメールを受け取ることができます。※ドメインとは、メールアドレスの@以下の部分を指します。 キャンセル・コースの変更について▼ 受講前の場合キャンセル・コース変更のお手続きはお電話では承ることはできません。受講コース初日の5日前23:59までにfront@ochabi.ac.jpにメールでご連絡ください。キャンセルの場合、受講料は返金いたします。この期間を過ぎてからは、お申し込み間違いや志望校変更などによるキャンセル・コース変更についてもお断りしております。受講開始前に必ず受講コースの確認をお願いします。▼ 受講開始後の場合受講コース開始後のキャンセル(受講料返金)・コース変更はできません。注意事項・受講対象は日本の芸大・美大を受験する方です。海外の大学、3年次編入、帰国生入試には対応していません。・新型コロナウィルス感染拡大防止のために政府や東京都による休業要請が行われた場合や校舎での授業が困難な場合、オンライン授業に変更し講習を継続します。代替のオンライン授業を希望しない、参加できない場合であっても授業料は返金されません。オンライン授業にはPC、タブレット、スマホなどの端末と、安定したインターネット接続環境(容量制限がないもの)が必要です。ご了承ください。・各コースとも定員になり次第募集を締め切ります。・アトリエでの授業は、オンライン授業と合同で行う場合があります。合同で行う場合、アトリエでの授業をオンライン授業に中継します。中継はオンライン授業の受講者のみ閲覧可能です。・定員に関するお問い合わせ(定員数、残席数、締切時期等)にはお答えいたしかねますので、ご了承ください。なお、締切となったコースのキャンセル待ちはありません。・地震、台風、大雪などの天災による休講の場合、原則として補講を行いません。・鉄道会社の規定により、講習のみの通学定期券、学割は利用できません。・カリキュラム内容などは変更する場合もございます。・施設内で生じた、私物の紛失について当学院は一切損害の責を負いません。氏名の記載がある忘れ物、落し物については、1ヶ月間保管した後、処分させていただきます。・受講料の支払方法にコンビニ支払を選択され、支払い期限を過ぎた場合は自動的にキャンセルとなります。受講希望の場合は、再度お申し込みが必要です。上記内容を全て同意の上でお申し込みください。※お申し込みをされた時点で同意されたものとさせていただきます。オンライン授業について▼ オンライン授業の流れ① 授業開始前に、申し込み時にご登録していただいたメールアドレスへ、受講マニュアルを送付します。その際、使用されるGmailアドレスをお伺いしますので、ご返信をお願いいたします。② 授業開始2日前までに、お知らせいただいたGmailアドレス(Googleアカウント)へ、課題内容、モチーフ、ZoomID・パスコードなどについて記載されたシート(受講お知らせシート)を共有しますので、ご確認をお願いいたします。▼ オンライン授業の休講についてオンラインコースは、以下の場合、休講とさせていただきます。①受講生全員から事前に欠席連絡があった場合。休講が確定した段階でこちらからメールでご連絡いたします。②事前に連絡がなく、授業当日の開始時間から30分を経過しても受講生が1名も出席しなかった場合。▼ オンライン授業受講条件①自宅などに制作できる環境がある。②PC、タブレット、スマートフォンなどの端末(カメラ、マイク、スピーカー付き)と、安定したインターネット接続環境(容量制限がないもの)がある。③オンラインミーティングツール(Zoom)をダウンロードでき、使用できる環境がある。④受講開始までに、Googleアカウント、Zoomアカウントの取得をお願いいたします。GmailアドレスはGoogleドライブの特性上、ファイル共有時にコース内でメールアドレスが共有されますので、新規に授業用としてメールアドレスを作成してください。詳細についてはお申し込み後に受講マニュアルをメールにて送信させていただきます。▼ オンライン授業のモチーフについて授業で必要な画材及びモチーフはご自身で準備が必要となります。ご了承ください。▼ オンライン授業受講規約①オンライン授業の記録禁止(録音、録画、スクリーンショットなど)を禁止します。②無断利用の禁止授業内容の一部またはすべてを無断で利用または再配布することはできません。御茶の水美術学院の許諾を必要とします。④上映、公衆送信の禁止御茶の水美術学院の許諾がある場合を除き、授業内容や配布資料を上映およびインターネット等での公衆送信を禁止します。⑤複製の禁止御茶の水美術学院の許諾がある場合を除き、授業内容や配布資料の複製を禁止します。ただし、御茶の水美術学院が学園内で利用するために行う複製を除きます。※アカウント・パスワードは受講者個人に付与されるものです。アカウント・パスワードを当事者以外に知らせたり当事者以外が利用したりすることを禁止します。

高1・2科 油絵コース[22’春期]

対象新高1、新高2パック商品について前期・後期の講座をまとめてお申込みされる場合、割引価格で購入できるパック商品がございます。パック商品の内容は以下の通りです。[ 前期 ] 高1・2油絵[ 後期 ] 高1・2油絵割引・ポイント還元キャンペーンポイントは講習の特典期間内にお申し込みいただいた際に付与されます。①前期・後期をパックお申し込みで割引<3/16(水)23:59まで>前期(5日間)・後期(5日間)の講座で各期3時間以上のコースについてはパック商品を用意しています。パックでお申し込みされる場合割引価格となります。※割引価格はパックでのお申し込みされた場合に限りますのでご注意ください。追加申し込みには適用されません。②早期のお申し込みでポイント還元受講料の2%ポイント還元<2/28(月)23:59まで>カリキュラム前期・後期とそれぞれ課題内容が異なりますので連続受講も可能です。期間によるレベルの差はありません。1つの期間だけでも受講可能ですので、ご予定にあわせてスケジュールを組立ててください。油絵の基本である素描を初歩から学び、じっくり油彩にも取り組めるコースです。静物モチーフを課題として、観察力や表現力を学びます。入試に向けてこれからスタートする方には道具の説明や基本的な内容を丁寧に解説します。また近年の入試傾向にもふれ、幅広く対応します。1つ1つの課題に対してしっかり向き合うことができる内容になっています。▶ 春期講習 高1・2科油絵コース【PDF】〔199KB〕持参用具(事前にご用意ください。貸出は行っておりません。)リストに掲載されている用具は画材専門店「Toolsお茶の水店」にて販売しております。本校から徒歩1分です。受講生は「OCHABIポイントカード」または「講習の申込控」を提示することで2割引で購入できます。(書籍やセール品、一部雑貨品は除外)営業時間は、平日 9:30~19:00、土日祝日 10:00~18:30となります。画材専門店「トゥールズお茶の水店」https://www.tools-shop.jp/shop/ochanomizu/※はじめて受講される方は、受講されるコースで使用するすべての用具を初日に持参する必要はありません。受講されるコースのカリキュラムを確認し、初日に必要な用具のみ持参ください。※ご自宅の近くなど、他の画材店で揃えていただいてもかまいません。※ご購入後の画材には、取り違えのおきないよう、全てに記名(フルネーム)をお願いいたします。木炭デッサン/鉛筆デッサン共通木炭紙大カルトン(黒)、目玉クリップ(Lサイズ×4個)、練り消しゴム(文房堂)、NTカッターナイフ A300RP、フィキサチーフ(クサカベ 420㏄)、サンドペーパー#180鉛筆デッサン画用紙(木炭紙判×3枚)、鉛筆11本(4H・3H・2H・H・F・HB・B・2B・3B・4B・5B)木炭デッサンMBM木炭用紙(3枚)、画用木炭(#200×2本・#360・#1800)、芯抜き、ガーゼ、クロッキー帳(muse QR-0644 A4サイズ)油彩張りキャンバス(GAERA F15 桐木枠)・油彩絵具セット(マツダ 特組12色)、ペインティングオイル 55㏄(クサカベSクイックドライ)、テレピンオイル55㏄(クサカベ)、超速乾メデウム(クサカベ 45㎖)、油彩筆(名村HFフィルバード#4・#6・#8・#10・#12)、ペインティングナイフ(バニースモール#12・#16)ペーパーパレット(F6)、筆洗器(ターレンス 大)、筆洗液(クサカベ ブラシクリーナー)、刷毛(ホルベイン ハイラックブラシNo.4)参考作品申し込み方法インターネット申し込みのみです。窓口や電話での受付は行っておりません。▼ 申し込みサイトhttps://ec.ochabi.ac.jp/STEP1:会員登録 お申し込みには、会員登録が必要です。このデータを元に授業で使用する名簿等を作成しますので、受講されるご本人様のお名前とメールアドレスを登録してください。会員登録がお済みの方は、メールアドレス、パスワードを入力しログインしてください。STEP2:お申し込み はじめにログインをしてください。その後、受講コースの選択をしてください。STEP3:支払方法の選択 申し込み確定後、『お支払い方法の選択』をクリックし、支払い方法を選択してください。以下のいずれかのお支払い方法の選択ができます。①コンビニ決済(セブンイレブン/ ローソン/ ファミリーマート/ ミニストップ)※お支払い有効期限があります。有効期限までにお支払いいただけなかった場合は、自動的にキャンセルとなります。なお、受付期間内であり空席がある場合、再度お申し込みをしていただけます。②クレジットカード決済(Visa / Mastercard / JCB / American Express / Diners Club)③ペイジー決済(ネットバンキング/ ATM)STEP4:お申し込み完了 注文完了後、「【ochabiインターネット申込】ご注文ありがとうございます。」という件名の自動送信メールが送信されますので確認してください。(このメールが届かない場合は、以下のドメイン設定を確認の上、info@ec.ochabi.ac.jpまでご連絡ください。)申込み処理後、手続き完了メールが再送信されます。これで手続き完了となります。会員登録時やお申し込み後にメールが届かない場合についてお使いの携帯電話、スマートフォンの迷惑メール設定によりブロックされている可能性があります。メールが受け取れるようにドメイン指定受信設定をお願いいたします。「@ec.ochabi.ac.jp」を、受信許可リストに追加することでメールを受け取ることができます。※ドメインとは、メールアドレスの@以下の部分を指します。 キャンセル・コースの変更について▼ 受講前の場合キャンセル・コース変更のお手続きはお電話では承ることはできません。受講コース初日の5日前23:59までにfront@ochabi.ac.jpにメールでご連絡ください。キャンセルの場合、受講料は返金いたします。この期間を過ぎてからは、お申し込み間違いや志望校変更などによるキャンセル・コース変更についてもお断りしております。受講開始前に必ず受講コースの確認をお願いします。▼ 受講開始後の場合受講コース開始後のキャンセル(受講料返金)・コース変更はできません。注意事項・受講対象は日本の芸大・美大を受験する方です。海外の大学、3年次編入、帰国生入試には対応していません。・新型コロナウィルス感染拡大防止のために政府や東京都による休業要請が行われた場合や校舎での授業が困難な場合、オンライン授業に変更し講習を継続します。代替のオンライン授業を希望しない、参加できない場合であっても授業料は返金されません。オンライン授業にはPC、タブレット、スマホなどの端末と、安定したインターネット接続環境(容量制限がないもの)が必要です。ご了承ください。・各コースとも定員になり次第募集を締め切ります。・アトリエでの授業は、オンライン授業と合同で行う場合があります。合同で行う場合、アトリエでの授業をオンライン授業に中継します。中継はオンライン授業の受講者のみ閲覧可能です。・定員に関するお問い合わせ(定員数、残席数、締切時期等)にはお答えいたしかねますので、ご了承ください。なお、締切となったコースのキャンセル待ちはありません。・地震、台風、大雪などの天災による休講の場合、原則として補講を行いません。・鉄道会社の規定により、講習のみの通学定期券、学割は利用できません。・カリキュラム内容などは変更する場合もございます。・施設内で生じた、私物の紛失について当学院は一切損害の責を負いません。氏名の記載がある忘れ物、落し物については、1ヶ月間保管した後、処分させていただきます。・受講料の支払方法にコンビニ支払を選択され、支払い期限を過ぎた場合は自動的にキャンセルとなります。受講希望の場合は、再度お申し込みが必要です。上記内容を全て同意の上でお申し込みください。※お申し込みをされた時点で同意されたものとさせていただきます。オンライン授業について▼ オンライン授業の流れ① 授業開始前に、申し込み時にご登録していただいたメールアドレスへ、受講マニュアルを送付します。その際、使用されるGmailアドレスをお伺いしますので、ご返信をお願いいたします。② 授業開始2日前までに、お知らせいただいたGmailアドレス(Googleアカウント)へ、課題内容、モチーフ、ZoomID・パスコードなどについて記載されたシート(受講お知らせシート)を共有しますので、ご確認をお願いいたします。▼ オンライン授業の休講についてオンラインコースは、以下の場合、休講とさせていただきます。①受講生全員から事前に欠席連絡があった場合。休講が確定した段階でこちらからメールでご連絡いたします。②事前に連絡がなく、授業当日の開始時間から30分を経過しても受講生が1名も出席しなかった場合。▼ オンライン授業受講条件①自宅などに制作できる環境がある。②PC、タブレット、スマートフォンなどの端末(カメラ、マイク、スピーカー付き)と、安定したインターネット接続環境(容量制限がないもの)がある。③オンラインミーティングツール(Zoom)をダウンロードでき、使用できる環境がある。④受講開始までに、Googleアカウント、Zoomアカウントの取得をお願いいたします。GmailアドレスはGoogleドライブの特性上、ファイル共有時にコース内でメールアドレスが共有されますので、新規に授業用としてメールアドレスを作成してください。詳細についてはお申し込み後に受講マニュアルをメールにて送信させていただきます。▼ オンライン授業のモチーフについて授業で必要な画材及びモチーフはご自身で準備が必要となります。ご了承ください。▼ オンライン授業受講規約①オンライン授業の記録禁止(録音、録画、スクリーンショットなど)を禁止します。②無断利用の禁止授業内容の一部またはすべてを無断で利用または再配布することはできません。御茶の水美術学院の許諾を必要とします。④上映、公衆送信の禁止御茶の水美術学院の許諾がある場合を除き、授業内容や配布資料を上映およびインターネット等での公衆送信を禁止します。⑤複製の禁止御茶の水美術学院の許諾がある場合を除き、授業内容や配布資料の複製を禁止します。ただし、御茶の水美術学院が学園内で利用するために行う複製を除きます。※アカウント・パスワードは受講者個人に付与されるものです。アカウント・パスワードを当事者以外に知らせたり当事者以外が利用したりすることを禁止します。

高1・2科 工芸コース[22’春期]

対象新高1、新高2パック商品について前期・後期の講座をまとめてお申込みされる場合、割引価格で購入できるパック商品がございます。パック商品の内容は以下の通りです。[ 前期 ] 高1・2工芸[ 後期 ] 高1・2工芸割引・ポイント還元キャンペーンポイントは講習の特典期間内にお申し込みいただいた際に付与されます。①前期・後期をパックお申し込みで割引<3/16(水)23:59まで>前期(5日間)・後期(5日間)の講座で各期3時間以上のコースについてはパック商品を用意しています。パックでお申し込みされる場合割引価格となります。※割引価格はパックでのお申し込みされた場合に限りますのでご注意ください。追加申し込みには適用されません。②早期のお申し込みでポイント還元受講料の2%ポイント還元<2/28(月)23:59まで>カリキュラム前期・後期とそれぞれ課題内容が異なりますので連続受講も可能です。期間によるレベルの差はありません。1つの期間だけでも受講可能ですので、ご予定にあわせてスケジュールを組立ててください。入試で必要とされるデッサン・平面・立体が体験できます。工芸で学ぶべき事は?と不安に思っている受講生には最適です。それぞれの課題でおさえておきたいポイントをわかりやすく解説します。前期はデッサン、平面を中心に、後期は、デッサン、立体を中心に進めます。モチーフの観察、発見を基本として、それぞれの課題を進めながら自分の弱点を理解して、その補強を目指します。また同時に自分の良い部分を知り、その可能性を伸ばすことを目指します。前期・後期と続けて受講される事をお勧めします。▶ 春期講習 高1・2科工芸コース【PDF】〔160KB〕持参用具(事前にご用意ください。貸出は行っておりません。)リストに掲載されている用具は画材専門店「Toolsお茶の水店」にて販売しております。本校から徒歩1分です。受講生は「OCHABIポイントカード」または「講習の申込控」を提示することで2割引で購入できます。(書籍やセール品、一部雑貨品は除外)営業時間は、平日 9:30~19:00、土日祝日 10:00~18:30となります。画材専門店「トゥールズお茶の水店」https://www.tools-shop.jp/shop/ochanomizu/※はじめて受講される方は、受講されるコースで使用するすべての用具を初日に持参する必要はありません。受講されるコースのカリキュラムを確認し、初日に必要な用具のみ持参ください。※ご自宅の近くなど、他の画材店で揃えていただいてもかまいません。※ご購入後の画材には、取り違えのおきないよう、全てに記名(フルネーム)をお願いいたします。デッサンベニヤパネル(木炭紙判)、白象紙(B2水張りサイズ)、練り消しゴム(文房堂)、NTカッターナイフ A300RP、クロッキー帳(木炭紙判)、フィキサチーフ(クサカベ 420㏄)、鉛筆8本(2H・H・F・HB・B・2B・3B・4B)、プラスチック消しゴム(マルス)水張りセット水張り刷毛#25、水張り用テープ(白 25㎜)、筆洗バケツ(ミッキーバケツL)平面表現ベニヤパネル(B3サイズ)・M画用紙(B3水張りサイズ)、クロッキー帳(B4 SL2)、三角定規(Too.30cm 面付目盛なし)、直定規(Too.アクリル 60cm)、アクリルガッシュ(ターナー24色セット)、デザイン筆〈Too.平筆#1・#3・#5・#7、Too.清泉#2、名村彩色(小)・(大)・(特大)、名村雲錦(中)〉、溶き皿(8.5cm×5枚組)、製図用コンパス(554T01SKR)、紙パレット(F4サイズ)、プラスチック消しゴム(マルス)、鉛筆8本(2H・H・F・HB・B・2B・3B・4B)、水張りセット立体表現彫像用へら(ホルベイン粘土ベラ#21・#25・#27)、霧吹き、直定規(Too.アクリル30cm、ドラパス ステンレス製30cm)、三角定規(Too.30cm面付き目盛なし)、雑巾※校舎での授業では、粘土、粘土板は無料貸与します。参考作品申し込み方法インターネット申し込みのみです。窓口や電話での受付は行っておりません。▼ 申し込みサイトhttps://ec.ochabi.ac.jp/STEP1:会員登録 お申し込みには、会員登録が必要です。このデータを元に授業で使用する名簿等を作成しますので、受講されるご本人様のお名前とメールアドレスを登録してください。会員登録がお済みの方は、メールアドレス、パスワードを入力しログインしてください。STEP2:お申し込み はじめにログインをしてください。その後、受講コースの選択をしてください。STEP3:支払方法の選択 申し込み確定後、『お支払い方法の選択』をクリックし、支払い方法を選択してください。以下のいずれかのお支払い方法の選択ができます。①コンビニ決済(セブンイレブン/ ローソン/ ファミリーマート/ ミニストップ)※お支払い有効期限があります。有効期限までにお支払いいただけなかった場合は、自動的にキャンセルとなります。なお、受付期間内であり空席がある場合、再度お申し込みをしていただけます。②クレジットカード決済(Visa / Mastercard / JCB / American Express / Diners Club)③ペイジー決済(ネットバンキング/ ATM)STEP4:お申し込み完了 注文完了後、「【ochabiインターネット申込】ご注文ありがとうございます。」という件名の自動送信メールが送信されますので確認してください。(このメールが届かない場合は、以下のドメイン設定を確認の上、info@ec.ochabi.ac.jpまでご連絡ください。)申込み処理後、手続き完了メールが再送信されます。これで手続き完了となります。会員登録時やお申し込み後にメールが届かない場合についてお使いの携帯電話、スマートフォンの迷惑メール設定によりブロックされている可能性があります。メールが受け取れるようにドメイン指定受信設定をお願いいたします。「@ec.ochabi.ac.jp」を、受信許可リストに追加することでメールを受け取ることができます。※ドメインとは、メールアドレスの@以下の部分を指します。 キャンセル・コースの変更について▼ 受講前の場合キャンセル・コース変更のお手続きはお電話では承ることはできません。受講コース初日の5日前23:59までにfront@ochabi.ac.jpにメールでご連絡ください。キャンセルの場合、受講料は返金いたします。この期間を過ぎてからは、お申し込み間違いや志望校変更などによるキャンセル・コース変更についてもお断りしております。受講開始前に必ず受講コースの確認をお願いします。▼ 受講開始後の場合受講コース開始後のキャンセル(受講料返金)・コース変更はできません。注意事項・受講対象は日本の芸大・美大を受験する方です。海外の大学、3年次編入、帰国生入試には対応していません。・新型コロナウィルス感染拡大防止のために政府や東京都による休業要請が行われた場合や校舎での授業が困難な場合、オンライン授業に変更し講習を継続します。代替のオンライン授業を希望しない、参加できない場合であっても授業料は返金されません。オンライン授業にはPC、タブレット、スマホなどの端末と、安定したインターネット接続環境(容量制限がないもの)が必要です。ご了承ください。・各コースとも定員になり次第募集を締め切ります。・アトリエでの授業は、オンライン授業と合同で行う場合があります。合同で行う場合、アトリエでの授業をオンライン授業に中継します。中継はオンライン授業の受講者のみ閲覧可能です。・定員に関するお問い合わせ(定員数、残席数、締切時期等)にはお答えいたしかねますので、ご了承ください。なお、締切となったコースのキャンセル待ちはありません。・地震、台風、大雪などの天災による休講の場合、原則として補講を行いません。・鉄道会社の規定により、講習のみの通学定期券、学割は利用できません。・カリキュラム内容などは変更する場合もございます。・施設内で生じた、私物の紛失について当学院は一切損害の責を負いません。氏名の記載がある忘れ物、落し物については、1ヶ月間保管した後、処分させていただきます。・受講料の支払方法にコンビニ支払を選択され、支払い期限を過ぎた場合は自動的にキャンセルとなります。受講希望の場合は、再度お申し込みが必要です。上記内容を全て同意の上でお申し込みください。※お申し込みをされた時点で同意されたものとさせていただきます。オンライン授業について▼ オンライン授業の流れ① 授業開始前に、申し込み時にご登録していただいたメールアドレスへ、受講マニュアルを送付します。その際、使用されるGmailアドレスをお伺いしますので、ご返信をお願いいたします。② 授業開始2日前までに、お知らせいただいたGmailアドレス(Googleアカウント)へ、課題内容、モチーフ、ZoomID・パスコードなどについて記載されたシート(受講お知らせシート)を共有しますので、ご確認をお願いいたします。▼ オンライン授業の休講についてオンラインコースは、以下の場合、休講とさせていただきます。①受講生全員から事前に欠席連絡があった場合。休講が確定した段階でこちらからメールでご連絡いたします。②事前に連絡がなく、授業当日の開始時間から30分を経過しても受講生が1名も出席しなかった場合。▼ オンライン授業受講条件①自宅などに制作できる環境がある。②PC、タブレット、スマートフォンなどの端末(カメラ、マイク、スピーカー付き)と、安定したインターネット接続環境(容量制限がないもの)がある。③オンラインミーティングツール(Zoom)をダウンロードでき、使用できる環境がある。④受講開始までに、Googleアカウント、Zoomアカウントの取得をお願いいたします。GmailアドレスはGoogleドライブの特性上、ファイル共有時にコース内でメールアドレスが共有されますので、新規に授業用としてメールアドレスを作成してください。詳細についてはお申し込み後に受講マニュアルをメールにて送信させていただきます。▼ オンライン授業のモチーフについて授業で必要な画材及びモチーフはご自身で準備が必要となります。ご了承ください。▼ オンライン授業受講規約①オンライン授業の記録禁止(録音、録画、スクリーンショットなど)を禁止します。②無断利用の禁止授業内容の一部またはすべてを無断で利用または再配布することはできません。御茶の水美術学院の許諾を必要とします。④上映、公衆送信の禁止御茶の水美術学院の許諾がある場合を除き、授業内容や配布資料を上映およびインターネット等での公衆送信を禁止します。⑤複製の禁止御茶の水美術学院の許諾がある場合を除き、授業内容や配布資料の複製を禁止します。ただし、御茶の水美術学院が学園内で利用するために行う複製を除きます。※アカウント・パスワードは受講者個人に付与されるものです。アカウント・パスワードを当事者以外に知らせたり当事者以外が利用したりすることを禁止します。

高1・2科 デザインコース[22’春期]

対象新高1、新高2パック商品について前期・後期の講座をまとめてお申込みされる場合、割引価格で購入できるパック商品がございます。パック商品の内容は以下の通りです。[ 前期 ] 高1・2デザイン[ 後期 ] 高1・2デザイン割引・ポイント還元キャンペーンポイントは講習の特典期間内にお申し込みいただいた際に付与されます。①前期・後期をパックお申し込みで割引<3/16(水)23:59まで>前期(5日間)・後期(5日間)の講座で各期3時間以上のコースについてはパック商品を用意しています。パックでお申し込みされる場合割引価格となります。※割引価格はパックでのお申し込みされた場合に限りますのでご注意ください。追加申し込みには適用されません。②早期のお申し込みでポイント還元受講料の2%ポイント還元<2/28(月)23:59まで>カリキュラム前期・後期とそれぞれ課題内容が異なりますので連続受講も可能です。期間によるレベルの差はありません。1つの期間だけでも受講可能ですので、ご予定にあわせてスケジュールを組立ててください。芸大・美大のデザイン科受験に向けたコースです。経験値に合わせて幅広く対応しますので、デッサンなどの経験が全くないという初心者の方も対象となります。前期後期合わせて受講していただくと、デザイン科の受験に必要なデッサン・色彩・立体の􏚴種類の課題を経験できますので、コースの特色がより理解できます。また、学校や他予備校などで描いた絵がある場合は、見せていただけるとより具体的な指導が行えるのでお勧めです。▶ 春期講習 高1・2科デザインコース【PDF】〔160KB〕持参用具(事前にご用意ください。貸出は行っておりません。)リストに掲載されている用具は画材専門店「Toolsお茶の水店」にて販売しております。本校から徒歩1分です。受講生は「OCHABIポイントカード」または「講習の申込控」を提示することで2割引で購入できます。(書籍やセール品、一部雑貨品は除外)営業時間は、平日 9:30~19:00、土日祝日 10:00~18:30となります。画材専門店「トゥールズお茶の水店」https://www.tools-shop.jp/shop/ochanomizu/※はじめて受講される方は、受講されるコースで使用するすべての用具を初日に持参する必要はありません。受講されるコースのカリキュラムを確認し、初日に必要な用具のみ持参ください。※ご自宅の近くなど、他の画材店で揃えていただいてもかまいません。※ご購入後の画材には、取り違えのおきないよう、全てに記名(フルネーム)をお願いいたします。鉛筆デッサンベニヤパネル(木炭紙判)、M画用紙(木炭紙判)、鉛筆11本(4H・3H・2H・H・F・HB・B・2B・3B・4B・5B)、プラスチック消しゴム(マルス)、目玉クリップ(Lサイズ×4個)、練り消しゴム(文房堂)、NTカッターナイフ A300RP、フィキサチーフ平面構成及び着彩(アクリルガッシュ)ベニヤパネル(B3サイズ)、M画用紙(B3水張りサイズ)、デザイン筆(名村 教材彩色 中・大)、画用筆(Too.平筆 #4・#7)、教材用面相筆、筆洗バケツ(ミッキーバケツL)、刷毛#20、水張りテープ(白 25㎜)、アクリルガッシュ(ターナー24色セット)、絵皿(3枚)、ペーパーパレット(F4 穴なし)立体構成(粘土)塑像用へら(カキベラ#1、新日本造形No.12・No.2・No.12・No.22)、金属スクレーパー 3枚セット、45Lビニール袋(ご自宅にあるもの)、霧吹き(ご自宅にあるもの)、雑巾(ご自宅にあるもの)※粘土、粘土板は無料貸与。参考作品申し込み方法インターネット申し込みのみです。窓口や電話での受付は行っておりません。▼ 申し込みサイトhttps://ec.ochabi.ac.jp/STEP1:会員登録 お申し込みには、会員登録が必要です。このデータを元に授業で使用する名簿等を作成しますので、受講されるご本人様のお名前とメールアドレスを登録してください。会員登録がお済みの方は、メールアドレス、パスワードを入力しログインしてください。STEP2:お申し込み はじめにログインをしてください。その後、受講コースの選択をしてください。STEP3:支払方法の選択 申し込み確定後、『お支払い方法の選択』をクリックし、支払い方法を選択してください。以下のいずれかのお支払い方法の選択ができます。①コンビニ決済(セブンイレブン/ ローソン/ ファミリーマート/ ミニストップ)※お支払い有効期限があります。有効期限までにお支払いいただけなかった場合は、自動的にキャンセルとなります。なお、受付期間内であり空席がある場合、再度お申し込みをしていただけます。②クレジットカード決済(Visa / Mastercard / JCB / American Express / Diners Club)③ペイジー決済(ネットバンキング/ ATM)STEP4:お申し込み完了 注文完了後、「【ochabiインターネット申込】ご注文ありがとうございます。」という件名の自動送信メールが送信されますので確認してください。(このメールが届かない場合は、以下のドメイン設定を確認の上、info@ec.ochabi.ac.jpまでご連絡ください。)申込み処理後、手続き完了メールが再送信されます。これで手続き完了となります。会員登録時やお申し込み後にメールが届かない場合についてお使いの携帯電話、スマートフォンの迷惑メール設定によりブロックされている可能性があります。メールが受け取れるようにドメイン指定受信設定をお願いいたします。「@ec.ochabi.ac.jp」を、受信許可リストに追加することでメールを受け取ることができます。※ドメインとは、メールアドレスの@以下の部分を指します。 キャンセル・コースの変更について▼ 受講前の場合キャンセル・コース変更のお手続きはお電話では承ることはできません。受講コース初日の5日前23:59までにfront@ochabi.ac.jpにメールでご連絡ください。キャンセルの場合、受講料は返金いたします。この期間を過ぎてからは、お申し込み間違いや志望校変更などによるキャンセル・コース変更についてもお断りしております。受講開始前に必ず受講コースの確認をお願いします。▼ 受講開始後の場合受講コース開始後のキャンセル(受講料返金)・コース変更はできません。注意事項・受講対象は日本の芸大・美大を受験する方です。海外の大学、3年次編入、帰国生入試には対応していません。・新型コロナウィルス感染拡大防止のために政府や東京都による休業要請が行われた場合や校舎での授業が困難な場合、オンライン授業に変更し講習を継続します。代替のオンライン授業を希望しない、参加できない場合であっても授業料は返金されません。オンライン授業にはPC、タブレット、スマホなどの端末と、安定したインターネット接続環境(容量制限がないもの)が必要です。ご了承ください。・各コースとも定員になり次第募集を締め切ります。・アトリエでの授業は、オンライン授業と合同で行う場合があります。合同で行う場合、アトリエでの授業をオンライン授業に中継します。中継はオンライン授業の受講者のみ閲覧可能です。・定員に関するお問い合わせ(定員数、残席数、締切時期等)にはお答えいたしかねますので、ご了承ください。なお、締切となったコースのキャンセル待ちはありません。・地震、台風、大雪などの天災による休講の場合、原則として補講を行いません。・鉄道会社の規定により、講習のみの通学定期券、学割は利用できません。・カリキュラム内容などは変更する場合もございます。・施設内で生じた、私物の紛失について当学院は一切損害の責を負いません。氏名の記載がある忘れ物、落し物については、1ヶ月間保管した後、処分させていただきます。・受講料の支払方法にコンビニ支払を選択され、支払い期限を過ぎた場合は自動的にキャンセルとなります。受講希望の場合は、再度お申し込みが必要です。上記内容を全て同意の上でお申し込みください。※お申し込みをされた時点で同意されたものとさせていただきます。オンライン授業について▼ オンライン授業の流れ① 授業開始前に、申し込み時にご登録していただいたメールアドレスへ、受講マニュアルを送付します。その際、使用されるGmailアドレスをお伺いしますので、ご返信をお願いいたします。② 授業開始2日前までに、お知らせいただいたGmailアドレス(Googleアカウント)へ、課題内容、モチーフ、ZoomID・パスコードなどについて記載されたシート(受講お知らせシート)を共有しますので、ご確認をお願いいたします。▼ オンライン授業の休講についてオンラインコースは、以下の場合、休講とさせていただきます。①受講生全員から事前に欠席連絡があった場合。休講が確定した段階でこちらからメールでご連絡いたします。②事前に連絡がなく、授業当日の開始時間から30分を経過しても受講生が1名も出席しなかった場合。▼ オンライン授業受講条件①自宅などに制作できる環境がある。②PC、タブレット、スマートフォンなどの端末(カメラ、マイク、スピーカー付き)と、安定したインターネット接続環境(容量制限がないもの)がある。③オンラインミーティングツール(Zoom)をダウンロードでき、使用できる環境がある。④受講開始までに、Googleアカウント、Zoomアカウントの取得をお願いいたします。GmailアドレスはGoogleドライブの特性上、ファイル共有時にコース内でメールアドレスが共有されますので、新規に授業用としてメールアドレスを作成してください。詳細についてはお申し込み後に受講マニュアルをメールにて送信させていただきます。▼ オンライン授業のモチーフについて授業で必要な画材及びモチーフはご自身で準備が必要となります。ご了承ください。▼ オンライン授業受講規約①オンライン授業の記録禁止(録音、録画、スクリーンショットなど)を禁止します。②無断利用の禁止授業内容の一部またはすべてを無断で利用または再配布することはできません。御茶の水美術学院の許諾を必要とします。④上映、公衆送信の禁止御茶の水美術学院の許諾がある場合を除き、授業内容や配布資料を上映およびインターネット等での公衆送信を禁止します。⑤複製の禁止御茶の水美術学院の許諾がある場合を除き、授業内容や配布資料の複製を禁止します。ただし、御茶の水美術学院が学園内で利用するために行う複製を除きます。※アカウント・パスワードは受講者個人に付与されるものです。アカウント・パスワードを当事者以外に知らせたり当事者以外が利用したりすることを禁止します。